立川俊之(たちかわ としゆき)

元 大事MANブラザーズバンド

【主な講演テーマ】

「で、何が大事?~人生が楽になるバカの訓辞」

【登録テーマ】
【出身地】 埼玉県草加市

講師プロフィール

埼玉県草加市出身。
1991年大事MANブラザーズバンドのヴォーカルとしてデビュー。
3rdシングル「それが大事」の実売実績が歴代4位の大ヒットを記録。
1996年、大事MANブラザーズバンド 解散後は、楽曲の提供、音源制作、
ラジオ番組等、様々なジャンルで活躍。
2014年 6月より、スティング、ビリージョエルなどのカバーを中心とした、ライブをスタート。
ソロワークでのライブ活動に加え、イベントへのゲスト出演やトーク&ライブ等、活動の場を広げている。

講演テーマ

で、何が大事?~人生が楽になるバカの訓辞
(※トークショー形式になります。

1991年の大ヒット曲「それが大事」、自身が作詞作曲した楽曲を振り返りながら、曲ができた経緯やヒット後の苦悩、
バンド解散からの現在までの道のりについて語ります。
〝人生は大いなる暇潰しである〟をモットーに生きてきた立川俊之のまったく為 にならないが、
何となく人生が楽になれそうな気がするトークショーです。

また、音楽、映画、文学といったカルチャートークやコミュニケーション、モチベーションについて等、
独特のニヒリズムからなる辛口かつユーモアあふれる語り口で展開。楽しく聞きやすい講演会・トークショーとなります。

 

▼ココがオススメ!

 元「大事MANブラザーズバンド」ボーカルの立川俊之氏は、1991年8月にリリースされ自ら作詞・作曲を手がけた3枚目のシングル『それが大事』のヒットとなったことで知られています。同曲は、フジテレビ系バラエティ『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』のテーマソングとして注目され、180万枚を売り上げるミリオンセラーとなります。  1996年に「大事MANブラザーズバンド」は解散しますが、ソロ活動を経て、2009年に「大事MANブラザーズオーケストラ」として、グループを再開させます。数々のアルバムをリリースしながら音楽活動をする一方で、2012年11月には株式会社Ts officeを設立し、代表取締役に就任。さらに、2014年8月には、日本テレビ系チャリティ番組『24時間テレビ愛は地球を救う』にスペシャルゲストとして出演します。  そんな立川氏に寄せられる講演依頼は、教育、夢・目標、人生、夢の実現、経験、自己実現などの内容に及び、「で、何が大事?~人生が楽になるバカの訓辞」というテーマで話をしてくれます。講師派遣先は、企業関連のクライアントさまが多く、講演依頼は、トークショー形式が主体となりますが、フォーラム、セミナーの形でもOK!特に、人生を内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。  「人生は大いなる暇潰しである」をスローガンに、その“暇”をいかに楽しく過ごすかについて真面目に考え苦悩し、克服して楽になることの繰り返しが人生であるという立川氏。トークショー、フォーラム、セミナーでは、自身の歩みを振り返りながら、生きていくうえで本当に大事なことは何かについて、ユーモア溢れる辛口トークを披露してくれます。

 

経歴

1991年
 FUN HOUSEよりメジャーデビュー。
 この年の暮れ、Single『それが大事』大ヒットとなる。
 (通算180万枚 / 実売数・歴代4位)

1996年
 大事MANブラザーズバンド 解散。

2007年
 ソロ活動を開始、楽曲制作を中心とし、CMソングも手掛ける。
 初のソロアルバム「DAY BY Day」を発売。

2009年
 「大事MANブラザーズオーケストラ」として「大事MAN」を復活させる意思を表明。
 YAHOO!のトップニュースとなる。

2011年5月
 デビュー20周年記念アルバム「Restart From The Basic」をリリース。

2012年6月
 ソロアルバム第2弾「Im The One」を発売。

2013年
   4月

 ニューアルバム「No Meaningful Life 」をリリース。
 リードソング【Minor Gene】が、有線放送インディーズチャートで2位を獲得。
    7月
 デビュー・アルバムが全米、全英2位を記録したロック・バンド、イマジン・ドラゴンズと日米応援歌コラボが実現。
 女優・ヴィッキー・チャオ初監督作品の中国映画 『So young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~ 』にて、
 「それが大事」の  広東語のカバー曲 「紅日」が使用される。映画は2013年4月より中国全土で公開、大ヒットを記録。
  (日本では2014年9月より全国で公開)

2014年8月
 『24時間テレビ 愛は地球を救う』にスぺシャルゲストとして出演。
 現在、スティング、ビリージョエルなどのカバーを中心としたライブをスタート。
 ソロワークでのライブ活動に加え、イベントへのゲスト出演等、年間50本以上のライブ活動を行っている。

イベント実績

2012年7月
グアム「シャルレ優秀者表彰式典」

2012年9月19日
福島県相馬市立中村第二小学校「東北希望コンサート」

2012年10月6日
青森県弘前市「弘前りんご音楽祭」

2013年8月4日
福島民友新聞社主催「フリーマーケット」

2013年8月24日
館林青年会議所主催「KIDS MUSIC FESTIVAL」

2013年8月25日
岐阜県各務原青年会議所主催「岐阜ブロック大会」

2013年9月8日
定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台

2013年9月22日
川口ストリートジャズフェスティバル2013 

2013年12月31日→2014年1月1日
香川県レオマワールド「カウントダウンライブ」

2014年2月28日
岩手県立高田高等学校卒業式サプライズゲスト

2014年3月19日
東日本大震災チャリティーライブ Vol.10

2014年8月2日
癒しフェア2014 トーク&ライブ

2014年8月30日
SHITARA Rock Jam Festival’14

2014年8月31日
24時間テレビ 愛は地球を救う スペシャルゲスト

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー