田渕久美子(たぶちくみこ)

脚本家・作家

【主な講演テーマ】

「おねの生き方・女の生き方」
(MCとの対談形式)

【登録テーマ】
【出身地】 島根県

講師プロフィール

1985年デビュー。脚本家・作家。テレビドラマに『勝利の女神』『ニュースの女』『殴る女』『彼女たちの結婚』『ブランド』『定年ゴジラ』『女神の恋』『美女と男子』など多数。
NHK連続テレビ小説『さくら』では橋田壽賀子賞受賞。『冬の運動会』が放送文化基金賞・テレビドラマ番組賞を受賞。映画『恋する彼女、西へ』、舞台『さくら』『笑われたかった男』、落語『嗤う伊右衛門』、狂言『耳なし芳一』、ミュージカル『とびらのむこうに』など多方面で活躍。

2008年のNHK大河ドラマ『篤姫』は空前の大ヒット。2011年の大河ドラマ第50作目にあたる『江~姫たちの戦国~』の原作・脚本を手がける。
エッセイに、『女の道は一本道』(小学館)、『毎日が大河』(幻冬舎)等。小説に、『江』上下巻(NHK出版)、『美女と男子』(NHK出版)等がある。最新作は『おね』上下巻(NHK出版)。

2009年 島根県益田市名誉市民賞受賞。 韓国より、『篤姫』に功労賞が贈られる。
2009年より、TBS番組審議委員を務める。2017年より、女性の生き方を支援する『女塾』の塾長を務める。

 

主な講演テーマ

「おねの生き方・女の生き方」(MCとの対談形式)

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー