鈴木博毅(すずきひろき)

(株)MPS Consulting代表取締役

【主な講演テーマ】

『「超入門失敗の本質」
    ~市場創造に勝つ企業の秘密』
など

【登録テーマ】
【出身地】 愛知県

講師プロフィール

慶応義塾大学総合政策学部卒。ビジネス戦略、組織論、マーケテイングコンサルタント。MPS Consulting代表。貿易商社でカナダ・豪州の資源輸入業務に従事後、国内コンサルティング会社に勤務し、2001年に独立。戦略論や企業史を詳細に分析し、新たな戦略創造のサポートをミッションとしている。伸びる組織、閉塞する組織の違い、組織戦略や課題発見の調査などを得意とする。日本的組織論の名著『失敗の本質』をわかりやすく現代ビジネスマン向けにエッセンス化した『「超」入門 失敗の本質』は、戦略とイノベーションの構造を新たな切り口で学べる書籍として15万部を超えるベストセラーとなる。

講師より

とにかく、戦略・イノベーション・リーダーシップに関する本質的な課題を、とことん具体的に分かり易く解説していきます。最大で800名程度の会場での講演も経験しており、幅広いクラスのビジネスパーソンの皆さまに、高い満足度の講演をご提示致します。

 

講演テーマ

『「超入門失敗の本質」~市場創造に勝つ企業の秘密』
企業の未来を創るマーケット・イノベーションの手法。過去30年間で市場規模が36倍になったある商品。市場を創造する4つの基本パターンなど。日本企業の付加価値が低下していることが指摘される現在、働き方を含めて再び高い生産性に立ち戻る必要があります。その道筋、具体策をご提示します。
[講師より]今、最も求められている市場創造の技法を、歴史的な戦略分析から学んで頂けます!

 

『「超入門失敗の本質」~日本軍と現代組織に共通する組織的ジレンマ』
優秀な人材を揃えた超大手企業が、なぜ巨大な赤字を計上する失敗をするのか。データ偽装や粉飾決算などがなぜ起きるのか。日本的な組織の病根が明らかになる度に引用されてきた名著『失敗の本質』。その名著を、ビジネス視点から分析・分かり易く解説した『超入門失敗の本質』を元に、日本的組織のジレンマを紐解き、その解決策をお伝えします。
[講師より]避けられない大企業病、日本的組織のジレンマを分析し、その打開策を手にして頂けます!

 

『勝つリーダーを養成する3つの条件、極限の環境が教える優れたリーダーシップ』
日本企業の失速、非効率、ジレンマが明るみになるに従い、リーダーシップの重要性が再認識されています。机上の理論ではなく、実際の組織調査や歴史上の出来事のリーダーシップ分析に基づき、優れたリーダーシップの基本構造を解説し、具体的にどのように行動することで、勝てるリーダーを養成できるのかをお伝え致します。
[講師より]20代、30代の若手からどんどん必要となっているリーダーシップ、優れたリーダーの条件を明確にして頂けます!

 

講演実績

ヤンセンファーマ/パナソニック総研/全国本田労働組合連合会/旭化成ケミカルズ/全トヨタ販売連合組合/日本出版販売/三菱UFJリサーチ/横浜銀行/大垣共立銀行/相模原共同病院/住宅金融支援機構/青森県中小企業診断協会/関西生産性本部/みずほ総合研究所/日本経済新聞社/ダイヤモンド社/富士ゼロックス/おかしん経営塾/神奈川県中小企業団体中央会、ほか多数。

 

メディア情報

NHKBS、週刊ダイヤモンド、プレジデント誌、その他への寄稿多数。

 

著書

『「超」入門失敗の本質』(ダイヤモンド社)
『超入門学問のススメ』(ダイヤモンド社)
『実践版孫子の兵法』(プレジデント社)
『実践版三国志』(プレジデント社)
『戦略の教室』(ダイヤモンド社)
『戦略は歴史から学べ』(ダイヤモンド社)
『ガンダムが教えてくれたこと』(日本実業出版社)
『企業変革入門』 (日本実業出版社)
など合計15冊、累計で35万部超。

[ 著者より ]
 ビジネスシーンを変えていく、重要な戦略・イノベーション理論を分かり易く伝える書としています。『「超」入門失敗の本質』は15万部を超えています。

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー