杉山仁美(すぎやまひとみ)

プロダンサー
ヘルスボディーアドバイザー

【主な講演テーマ】

「今日からスタート!ゴールは健康〜10年後の健康を目指して〜」
「今日からスタート!ゴールは健康〜ストレスに負けない心と体づくり〜」
「今日からスタート!ゴールは健康〜肩こり・腰痛サヨウナラ〜」

【登録テーマ】
【出身地】 大阪府

講師プロフィール

4歳よりバレエを始める。小学生時代にジャズダンスに転向。
小・中学生時代は、ダンスの枠だけにおさまらず、劇団に所属しお芝居やミュージカルの舞台に出演。
高校時代には「全日本マーチング大会」において、カラーガードパートとして出場し、全国5位の成績をおさめる。

その後、大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコースに進学。
在学中より、ダンスイベントに出演する傍ら、MCとしての活動も始める。

ダンス人生の中で、ずっと悩まされ続けた膝の故障。
中学生時代に初めて膝の怪我をし、高校時代には「踊り続けると車いすになるかもしれない」と
ドクターストップを余儀なくされる。

夢をあきらめきれず、前例のない手術に挑戦。
見事成功し、プロダンサーとして様々な舞台を踏む。
以降は「一生踊れるダンサーでいること!一生踊れるダンサーを育成すること!!」を自身の夢とし、
キッズダンスインストラクターとしての活動を開始する。

その他"好きなことが出来るのは、健康な体があってこそ"という信念のもと、全国各地を訪問し、
市町村や企業へ向け「ヘルスボディーアドバイザー」として講演活動を展開。現在1児の母。

 

講演テーマ

「今日からスタート!ゴールは健康〜10年後の健康を目指して〜」

「今日からスタート!ゴールは健康〜ストレスに負けない心と体づくり〜」

「今日からスタート!ゴールは健康〜肩こり・腰痛サヨウナラ〜」

 

 

▼ココがオススメ!

 プロダンサーでヘルスボディーアドバイザーとしても活躍している杉山仁美氏は、幼いころよりダンサーを志し日々精進するも膝の故障に悩まされ、何度も夢を諦めかけます。 しかし、成功率の定かではない手術に臨み見事成功。プロダンサーとして様々に活躍する一方で、大阪でキッズダンススクールを主宰します。  「レッスンは楽しいこと」という感覚をもってもらうために、友達と輪になって、名前を呼び合いながらボール遊びをさせることからカリキュラムをスタート。友達と一緒に何かをすることの楽しさを覚え、協調性や集中力もアップさせています。 そんな杉山氏に寄せられる講演依頼は、スポーツ、ダンス、健康、体づくりなどの内容に及び、「今日からスタート!ゴールは健康~10年後の健康を目指して~」「今日からスタート!ゴールは健康~ストレスに負けない心と体づくり~」「今日からスタート!ゴールは健康~肩こり・腰痛サヨウナラ~」などのテーマを話してくれます。講師派遣先は、教育関連のクライアントさまが多く、講演依頼はフォーラム、セミナー、トークショーの形でもOK!特に、ダンス、体づくりを内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。 成人を対象としたエクササイズでは、「こだわりぬいた体づくり」をモットーに、心と体の状態を誰でも出来るセルフ診断でチェック。様々な解説の後、誰でもできる健康法「ヘルスボディーエクササイズ」を指導し、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、“杉山流楽しい健康づくり”の極意を知ることになるのです。

 

メディア出演

【主な出演歴】

  NHK大阪ホール こけら落とし公演
  大阪ドームコンサート バックダンサー
  日本シリーズ オープニングアクト
  氷川きよしバックダンサー
  御堂筋パレード 他

【取得資格】

  チャイルドコーチングアドバイザー
  JDAC認定指導員
  整体ボディケアセラピスト
  肥満予防健康管理士
  上級心理カウンセラー
  メンタル心理カウンセラー
  食育メニュープランナー
  3級ファイナンシャル・プランニング技能士

【コレオグラファー歴】

  大阪城ホール「HAL-MODE FESTIVAL2011」
  想ワレ ♪「願い」
  新商品PRダンス 多数 他

【指導歴】

  15年以上(キッズ〜シニアまで)
  主宰スタジオ・大手スポーツクラブ・私立中学
  イベント会社 他(関西・東京・福岡)

【講演実績】

  聴講者数 年間3,000人以上

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー