杉江弘(すぎえひろし)

航空評論家
エッセイスト
写真家

【主な講演テーマ】

「安全な航空会社と乗ってはいけない航空会社」
「日本の常識・世界の非常識」

【登録テーマ】
【出身地】 愛知県

講師プロフィール

1969年慶応義塾大学法学部卒業、同年日本航空入社、パイロットとしてB747ジャンボジェットやハイテク機エンブラエルなどに乗務。退職後は航空評論家として多くのマスコミで事故の解説や航空問題で広くテレビに出演。
著書は『機長の告白』、近著には『乗ってはいけない航空会社』など多数。日本エッセイストクラブ会員。
現役時代には政府からの要請で首相フライトなど特別便の乗務も多数、ジャンボジェットの乗務時間では世界一の記録を更新中。

 

講演テーマ

「危機管理とリスクマネジメント」
<対象者:管理職>
航空界での経験やJALでの安全推進部時代の研究活動などから他の産業や医学界でいかにして
ヒューマンエラー等をなくすかなど、求められる危機管理とリスクマネジメントとはどうあるべきかを解説します。
航空界で行われてきた安全対策などを紹介します。

「安全な航空会社と乗ってはいけない航空会社」
<対象者:一般社員>
巷に出回るエアラインランキングの安全性を信用すると命を失いかねません、そこで近年世界で起きている航空事故や事件を参考に真に安全安心な航空会社と絶対に乗ってはならない航空会社をランキングも入れて解説します。出張や旅行で航空会社をどのように選べばよいかを教えます。

「日本の常識・世界の非常識」
世界60か国以上に滞在してきた体験などから日本人が海外から見た日本人と日本について、直したほうが良い文化や習慣を指摘させてもらいます、中には命に関わる大事な内容も多くあります。

 

講演実績

JR東日本/新日鉄住金/NHK/六本木ライブラリーヒルズ/ヘリス女学院/その他病院関係など多数

 

メディア出演

テレビ朝日、フジテレビ、日本テレビなどほぼ全ての情報番組に年間約50-80回出演、
テレビ朝日「ワイドスクランブル」では16日連続出演の記録がある。
他にも「たけしのTVタックル」「林修の今でしょ」「タカジンNOマネー」などにも出演。

 

著書

『機長の告白―生還へのマニュアル』(2000年8月 講談社)
『機長の「失敗学」』(2003年4月 講談社)
『1万メートルからの地球絶景』(2003年12月 講談社)
『機長が語るヒューマン・エラーの真実』(2006年3月 ソフトバンク新書)
『プロフェッショナル・パイロット』(2010年7月 イカロス出版)
『日本人はなぜ足元を見られるのか?』(2012年8月 アスキー新書)
『ジャンボと飛んだ空の半世紀“世界一”の機長が語るもうひとつの航空史』(2012年12月 交通新聞新書)
『危ういハイテク機とLCCの真実』(2013年4月 扶桑社)
『マレーシア航空機はなぜ消えた』(2014年7月 講談社)
『機長の絶景空路 羽田=札幌・大阪』(2015年1月 イカロス出版)
『空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全』(2015年2月 交通新聞社)
『高度1万メートルから届いた世界の夕景・夜景』(2015年12月 成山堂書店)
『747ジャンボ物語—誕生からダッシュ8まで栄光の半世紀』(2016年7月 JTBパブリッシング)
『飛行機ダイヤのしくみ』(2016年8月 成山堂書店)
『乗ってはいけない航空会社』(2016年10月 双葉社)

[著者より]
世界の航空事故をなくして安全な空を実現するために数々の提言を書かせてもらっています。

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー