菅原出(すがわらいずる)

国際政治アナリスト
危機管理コンサルタント

【主な講演テーマ】

「イスラム国(IS)や対IS作戦の現状」
「国際テロと危機管理」
「中東地域をめぐるパワーゲームと地政学リスク」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

菅原出事務所代表
1969年 東京生まれ。
1997年 アムステルダム大学政治社会学部国際関係学科修士課程修了。

在蘭日系企業勤務、フリーのジャーナリスト、東京財団リサーチフェロー、英国系危機管理会社G4S Japan役員等を経て現職。
米国を中心とする外交、中東の安全保障やテロリズム、治安リスク分析や危機管理を専門とする。
国際政治の分析とハイリスク国でのセキュリティサービスの経験が豊富で、生きたインテリジェンスと実践的なリスクマネジメントサービスを提供している。
外交・安全保障分野の若手実務者育成にも尽力しており、大学生や若手社会人を対象にした「外交安保サマーセミナー」の代表世話人もつとめる。

 

講演テーマ

『イスラム国(IS)や対IS作戦の現状』
2014年6月末に「カリフ国家」を宣言した過激派集団イスラム国(IS)は現在どんな状況にあるのか。
米国を中心とする有志連合やシリア・イラク政府、そしてロシアも参戦する対IS作戦は現在どんな状況にあり、今後どのような展開が予想されるのか?日本のメディアの報道では分からないISの最新情勢をお伝えします。

『国際テロと危機管理』
中東、アフリカから欧州、北米、アジアに至るまで、テロの波は文字通り世界を襲っています。
テロが常態化する世界において、私たちはどのように身を守り、ビジネスを続けていくことが出来るのでしょうか。
テロの具体的な事例を検証し、そのトレンドを理解することによって、何をすべきか、何をしてはいけないのかが浮き彫りになります。
最新のテロ動向と個人及び組織としてのテロ対策についてお伝えします。

『中東地域をめぐるパワーゲームと地政学リスク』
中東では地殻変動ともいえる大きな政治的変化が起きています。
地域秩序が崩れたことで、これまで抑圧されていた少数民族や宗教・宗派集団がパワーを得て、既存の国家が内部から不安定になっています。
それに米国やロシアなどの大国、サウジアラビアやイランなどの地域大国間の勢力争いが複雑に絡み、不安定化が地域全体に拡大しています。
中東にかかわる各国、各勢力の複雑な利害関係を読み解き、この地域の戦略的な動向を概観すると共に、潜在的な地政学リスクについてお伝えします。

 

講演実績

官公庁および国際関係団体・組織
グローバル展開している各種民間企業・団体

【インテリジェンス・トーク・ライブ】
ゲスト講師を招いての国際問題をテーマとしたディスカッション形式のセミナー(不定期開催)

 

メディア情報

テレビ、ラジオのニュース解説やコメンテーター出演
新聞・雑誌の記事執筆、国際問題に関するニュースサイトの記事執筆など

 

著書

『「イスラム国」と「恐怖の輸出」』 (講談社現代新書)
『リスクの世界地図: テロ、誘拐から身を守る』 (朝日新聞出版)
『海外進出企業の安全対策ガイド』 (並木書房)
『アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか』  (草思社文庫)
『秘密戦争の司令官オバマ』 (並木書房)
『ウィキリークスの衝撃 世界を揺るがす機密漏洩の正体』 (日経BP社)
『民間軍事会社の内幕』 (筑摩書房)
『戦争詐欺師』 (講談社)
『外注される戦争―民間軍事会社の正体』 (草思社)
『日本人が知らない「ホワイトハウスの内戦」』 (ビジネス社)、他

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師オススメ講師ランキングテレビで人気の講師特集
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー