Shun(しゅん)

マジシャン

【主な講演テーマ】

マジックショー

【登録テーマ】
【出身地】

講師プロフィール

日本屈指の「スライハンドマジシャン」。

「スライハンド」とは、指先の技術を必要とする非常に高度なテクニックである。

クロースアップ(観客の目の前で演技するテーブルマジック)・ステージマジックの両方をこなし、

中でも音楽を使った「クロースアップショー」は他の追随を許さない。

非常に独創性の強いマジシャンで、オリジナルのテクニックを多数持ち、

圧倒的な技術を強烈に印象づける他、

彼が独自で創り上げた「SHUN」とは別の人格を持つキャラクターによるコミカルな演技も非常に魅力的である。

彼が演出するマジックで「タバコ」を使用した演技があるがこれも、

世界的に非常に演技するマジシャンが少なく、

彼以外には演出できないエンターテイメントと言って良いであろう。

「SHUN」が作り出す独創的かつ不思議な世界に今後も日が離せない注目のマジシャンである。

 

▼ココがオススメ!

指先の高度なテクニックで繰り広げるスライハンドマジックの第一人者であるShun氏。  仕込んだ種の奇抜さではなく、巧みな手練の技術によって観客を魅了するスライハンドマジックは、元々手先が器用な人が、練習を重ねて取得したテクニックを用いて“不思議”を演出するもので、アクロバット性に富んだ華麗な指先の動きが最大の魅力といっても過言ではありません。  カード、四つ玉、ウォンド(短い杖)、シンブル(指抜き)などをはじめ、ハトやスカーフなどを用いたものなど、伝統的な奇術の演出スタイルを色濃く残していますが、近年は、大掛かりな道具を用いるプロダクションと呼ばれるジャンルよりも、観客の目の前で演じられるスライハンドなどのクロース・アップ・マジックが人気で、Shun氏もその代表の一人として知られています。そんなShun氏は、芸能などの内容に及び、マジックショー形式でパフォーマンスしてくれます。  特に、Shun氏はタバコを操るテクニックに優れ、これまで多くのマジシャンが演じて来たネタを遙かに凌駕するレベルにあり、世界的なタバコマジックの担い手として評価されています。マジックショーを訪れた人は、Shun氏の魔法のような指先に魅了され、スライハンドマジックの醍醐味を味わうことができるのです。

 

メディア情報

【TV】

CS:洋楽ストーリー

TV:W1グランプリ(Mr.マリック)

【イベント】

全国にて活躍中

【雑誌】

FLASH、他

オフィス南所属

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー