朱郷慶彦(しゅごうよしひこ)

作家
脚本家
エッセイスト

【主な講演テーマ】

「がんと共存するという生き方」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

1966年東京生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
大学時代に起業し、様々な事業を経営した後、経済事件により逮捕される。10年に及ぶ服役期間中にミステリーや恋愛小説を書き始め、出版各社に原稿を送り続ける。そのうちの一作が編集者の目にとまり、映画化。獄中で作家デビューを果たす。出所後も、精力的に作品を発表し続けている。
主な著書に 『メインディッシュはあなたに』 『妊娠詐欺師』 『恋するモード』『大人の事情』 などがある。
また、『命をかけて口説くのだ』 は英訳され 『Risking it All for Love』 としてアメリカ、イギリスなど海外8カ国で出版されている。
2015年12月に中咽頭がんのステージ4と告知される。
現在、講談社「現代ビジネス」にて、がん闘病記を好評連載中。(連載累計300万PV突破)
「働き盛りのがん闘病記~ほぼ同時進行ドキュメンタリー」(現代ビジネス)

 

講演テーマ

「がんと共存するという生き方」

がんになったら、「しめた!」と思いましょう。

がんは治さなければいけない、がんと闘わなければならない、と考えるから辛い闘病生活となるのです。
がんと一緒に長生きするという発想になれば、がんは恐い病気ではありません。
むしろ、今までの生活習慣、生き方、食事、気持ちのあり方などを見直す最大のチャンスとして前向きに捉えましょう。末期だからと言って、諦める必要はありません。調べれば調べるほど、医者にかからず末期がんから生還している人たちは多いのです。
がんと闘わず、がんを叩かず、がんと共に長生きを目指すと、自然とがんは治まっていく。そんな経験をお伝え致します。

自ら末期の中咽頭がんを患い、余命宣告を越えて生き続けている講師が、自己免疫力を上げる各種代替療法の豊富な事例を、自らの経験による結果も交えて詳細に紹介する「がんとの共生」。

 

講演実績

渋谷区中央倫理法人会モーニングセミナー講師
渋谷区倫理法人会モーニングセミナー講師

 

著書

『メインディッシュをあなたに』
『妊娠詐欺師』
『恋するモード』

講談社「現代ビジネス」でがん闘病記を連載中。
「働き盛りのがん闘病記~ほぼ同時進行ドキュメンタリー」(現代ビジネス)

著者より

小説家、エッセイストの傍ら、Web媒体で始めた「がん闘病記」が人気連載に。
がんに関する問い合わせが増え、最近ではがん評論家になりつつあります。
何しろ自分の命がかかっているので、情報収集と体験・評価には妥協はしません。
日本人の2人に1人はがんにかかる時代。がんを宣告されてから慌ててはもう遅い。
誰もが知っていた方が良いがんについての情報をお伝え致します。

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー