笑福亭瓶太(しょうふくていびんた)

落語家

【主な講演テーマ】

「エコ落語~おじいちゃんのエコドライブ(創作)」
「交通安全落語」

【登録テーマ】
【出身地】 兵庫県

講師プロフィール

生年月日:    昭和38年6月5日        
出身    :   伊丹市        
趣味    :      モトクロス        
身長・体重    163cm/67kg        

入門              昭和63年 笑福亭鶴瓶に入門                
平成11年 なにわ芸術祭 落語部門 新人奨励賞 受賞   

 

講演タイトル

「エコ落語~おじいちゃんのエコドライブ(創作)」
「交通安全落語」

 交通安全落語という楽しく面白く再認識できる創作落語の公演を全国でおこなっています。

落語家・笑福亭瓶太氏は、古典落語だけでなく、「交通安全落語」「アマチュア無線落語」などの、独特の創作落語でも知られています。
 瓶太氏が、アマチュア無線落語に取り組むようになったきっかけは、関西アマチュア無線フェスティバルで落語を演じた事であり、その後、第四級アマチュア無線技士の国家試験に合格し、JO3KHAのコールサインを取得。名実供にアマチュア無線落語家となり、JARL地方局のJA3RLを訪れ、無線交信をしています。
 また、交通安全の意識向上を目的とした交通安全落語も瓶太氏ならではで、主に各地で開催される交通安全教室などで披露しています。
 そんな瓶太氏の講演は、環境、エコ、芸能、落語などの内容に及び、「エコ落語~おじいちゃんのエコドライブ(創作)」「交通安全落語」をテーマに話をしてくれます。
 瓶太氏の父親が80歳を迎えた自動車免許更新時に、車両感覚がうまく掴めない状態に陥っていたことがきっかけで、高齢者と交通事故をテーマとした交通安全落語を開始。高齢のタクシードライバーを主人公にした創作落語は、年齢からくる身体機能の衰えは、高齢者自身が思っている以上に衰えていることを広く訴えています。
 講演を訪れた高齢者は、横断歩道での注意や、夜道を歩くときは腕に反射板を巻く必要性などを認識。交通安全を守り交通事故を回避する知恵を身につける意味は、加害者や被害者になることを避けるためと認識するのです。

 

主な出演番組

 【TV】
読売テレビ    「ざまぁKANKAN]
SVN        「関西ビジョン」
朝日放送    「ざこば・鶴瓶 らくごのご」
毎日放送    「ちちんぷいぷい」
三重テレビ    「2001正月特番」
GAORA    「花博チャンネル」
阪神シティケーブル    「らんらん100キンランド」
ベイコニュニケーションズ    「週刊!まちかど情報局」
ベイコニュニケーションズ    「ねっとわーく阪神」

【ラジオ】
KBSラジオ      「ほっかほかラジオ」
FM宝塚    「宝塚デイタイム ブリーズ」
FM宝塚    「ハミングガーデン」
FM宝塚       「お喜楽ラジオ」
FM尼崎    「スクラムジョッキー」
           

【現在のレギュラー】

ベイコニュニケーションズ    「瓶太のあなたの街におじゃまします」            (月~金)        随時OA
FM尼崎    「瓶太・奈緒子のおしゃべりワールド」            (金)        14:00~19:00

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー