進藤勇治(しんどうゆうじ)

産業評論家
前東京大学特任教授
元通産省企画官

【主な講演テーマ】

「TPPの各産業への影響と経済効果」
「電力自由化と中小事業者のビジネスチャンス」
「エネルギー・環境問題と日本経済の展望」
「地球温暖化問題の動向と対策課題」
「環境経営と企業の課題」など

【登録テーマ】
【出身地】 愛媛県

講師プロフィール

産業評論家、1951年生まれ。東大卒、工学博士。
愛媛県出身。
通商産業省で国際協力の行政ならびにエネルギー・環境問題の研究を行う。国費派遣によりマサチューセッツ工科大学客員研究員、滞在先はH. Kent Bowen教授(後にハーバード大学教授)の研究室。通産省国際研究協力企画官、東京大学特任教授等を歴任し、現在は進藤技術事務所 所長。企業の顧問やコンサルト、講演、執筆等を行う。

講演テーマ

「TPPの各産業への影響と経済効果」
「電力自由化と中小事業者のビジネスチャンス」
「エネルギー・環境問題と日本経済の展望」
「地球温暖化問題の動向と対策課題」
「環境経営と企業の課題」
など

講演内容

TPP問題、エネルギー・環境問題の他、経済・産業問題全般について、最新の専門情報を提供しつつ、社会の動向と産業界の課題などを、丁寧でわかりやすい講演やセミナーを行っています。また、テレビの報道やニュース番組で解説も行っています。ありふれた情報は役には立ちませんが、通常では得られない「目からうろこの」情報を多数提供します。また、技術に裏付けられた経済の話を、経済に裏付けられた技術の話を提供します。
企業活動に極めて有益と喜んで頂いております。

 

▼ココがオススメ!

 東大卒で工学博士の産業評論家・進藤勇治さんは、これまで通商産業省で国際協力やエネルギー・環境問題等に従事したり、国費派遣によりマサチューセッツ工科大学で客員研究員として活動したりしてきました。国際研究協力企画官等を経て1996年に退官後は、東京大学特任教授等を歴任し、現在は講演や執筆、また企業の経営指導やテレビの報道・ニュース番組で解説を行っています。  進藤さんの主な講演テーマは「TPPの各産業への影響と経済効果」「電力自由化と中小事業者のビジネスチャンス」「エネルギー・環境問題と日本経済の展望」などです。どれも日本人にとって避けては通れない問題であると同時に、他人ごとではない重要な問題です。  進藤さんのもとには常に最新の情報が集まってきます。今までから現在までの経済の動きから、先見の明にも秀でているのが進藤さんの最大の強み。今後日本がどうなっていくのか、そしてそれに対する対応や解決策を示してくれます。  これからの日本において持続可能な社会を作り、その中でうまく立ち回っていくためには、日本経済の流れを読み、正しい知識を得ることが不可欠です。経済に精通していない方でも分かるような丁寧に講演内容ですので、ぜひ進藤さんの講演をきっかけに諸問題について考える機会を設けてみてはいかがでしょうか? 講演のご依頼、お待ちしております。

 

メディア情報

T V

NHK (BS) 
『学生チャンネル』:太陽熱発電
NHK 教育
『サイエンス』:水素エネルギー製造法
TBSテレビ
『オールスター感謝祭』
テレビ東京
『たけしのニッポンのミカタ』:新エネルギーに関して
 『NEWS FINE』:気候変動問題
テレビ朝日
『やじうまテレビ』:大学研究
フジテレビ
『ニュースな晩餐会』:エネルギー問題
 『めざましテレビ』 他、多数。

著 者
「地球環境ビジネス読本」:オーム社
「新エネルギーシステム」:技法堂出版
「クリーンエネルギーのフロンティア」:クリーンエネルギー研究所
「地球温暖化を防ぐ」:日本放送出版協会
「地球温暖化問題ハンドブック」:アイピーシー (編集委員)
「地球環境工学ハンドブック」:オーム社 (編集幹事)
「大氷河時代」:オーム社
「温室の中の地球」:オーム社
「地球を救う地球工学」:オーム社 他、多数。

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師オススメ講師ランキングテレビで人気の講師特集
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー