島田律子(しまだりつこ)

タレント

【主な講演テーマ】

「私はもう逃げない~自閉症の弟から教えられたこと~」
「日本酒で美しく健康に」
「女性の生き方」
「職場においてのOLマナー」
「家族とは」
「年下男子との結婚」
「35歳は結婚適齢期」
「日本酒と和食のステキなマナー」

【登録テーマ】
【出身地】 千葉県

講師プロフィール

高校時代に1年間オーストラリアに留学。
帰国後国際線フライトアテンダントとして5年半勤務。
NTV系「恋のから騒ぎ」にレギュラー出演したことをきっかけにタレント活動を始める。
家族の絆、障害者福祉、命の大切さ、教育などについての講演を中心に、美容や健康など、幅広い分野の講演を行う。

日本酒造組合中央会承認「日本酒スタイリスト」としても全国で活動中。
ワインコーディネーター、利き酒師の資格も持つ。

 

講演内容

 タレントの島田律子氏は、国際線キャビンアテンダントとして勤務する傍ら、1994年4月から日本テレビ系バラエティ番組『恋のから騒ぎ』にレギュラー出演し、“高飛車キャラ”で注目を集め、その後、本格的タレント活動をスタートさせます。

 エッセイストとしても活躍し、代表的著書『私はもう逃げない〜自閉症の弟から教えられたこと』では、自閉症の実弟に対する思いを綴っています。

 弟を守りたいと思いながらも、それができない後ろめたさを持った自分と向き合うことがエッセイを書くきっかけでした。執筆を始め、以前は、意識的に避けていた実弟のことも含め、家族と何でも話せるようになり、自分にも自信が持てるようになったとしています。

 そんな島田氏の講演は、人権、福祉、美容などの内容に及びます。もちろん、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK。

 福祉に関する講演、フォーラム、セミナー、トークショーでは、実弟のことを話し、その関わりを経て、自分自身が成長したことを語り、講演を訪れた障害を持つ人、家族に大きな励ましを与えています。

 日本酒造組合中央会が認定する「日本酒スタイリスト」としても知られる島田氏。「日本酒は血管を拡張させる効果があるといわれており、冬は熱燗にしてすりおろしたしょうがを少量入れると温まる」「400 ccから600ccの日本酒を湯船に入れ、20~30分入浴すると、さらに体が温まる」など、日本酒が好きになる様々なアイデアも提供してくれます。

 講演、フォーラム、セミナー、トークショーでは、障害者と向き合う多くの人に対して励ましを与えるだけでなく、才気煥発な島田氏らしい、様々なアイデアに溢れた情報を得ることができるのです。

活動実績

資格
ラジオ
テレビ
WEB・コラム

著書

「ひみつのスチュワーデス」
「日本酒美人」
「35歳は、結婚適齢期」
「私はもう逃げない 自閉症の弟から教えられたこと」

 元客室乗務員で、メディアでみせるちょっと派手でストレートな物言いから、明るくクールで悩みなどないのではないかと思わせている著者ですが、3つ違いの弟が自閉症で、その弟と向き合いながら、自らを成長させてきた自叙伝です。
 自閉症とはどのようなもので、自閉症児がいる家庭の実態を表すことで、自閉症に対する無理解を正すきっかけになります。姉の視点から様々な葛藤を真正面に書き綴り、その後に訪れた平穏が、家族を力づけてくれることを教えてくれる一冊です。

島田律子氏の講演テーマ

「私はもう逃げない~自閉症の弟から教えられたこと~」
「日本酒で美しく健康に」
「女性の生き方」
「職場においてのOLマナー」
「家族とは」
「年下男子との結婚」
「35歳は結婚適齢期」
「日本酒と和食のステキなマナー」

その他、講演会(福祉関連、恋愛、結婚、子育て、映画、旅行、ライフスタイル提案、日本酒…etc.) MCトークショー多数出演 !

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー