島田晴雄(しまだはるお)

千葉商科大学 学長
慶應義塾大学名誉教授

【主な講演テーマ】

「盛衰 日本経済再生の要件」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

1943年東京都生まれ。今、日本で最も活躍している気鋭のエコノミストの一人。
労働経済学が専門だが、経済政策、国際経営、国際関係論など幅広い分野で活躍している。
慶應義塾大学大学院修了後、米国ウィスコンシン大学で博士号取得。
以後、MIT(マサチューセッツ工科大学)、フランスESSEC(経済経営グランゼコール)の客員教授を歴任。OECD(経済協力開発機構)やILO(国際労働機関)のアドヴァイザーをつとめるなど、わが国有数の知米派そして国際派エコノミスト。

小泉政権下では内閣府特命顧問として政策支援に携わり、政府税制調査会委員や対日投資会議専門部会部会長など歴任し、政府の政策形成にも深くかかわってきた。
 
国内外に幅広い人脈とネットワークを持ち、そのバランスのとれた見識と率直な発言そして魅力的な人柄には、経済界、労働界からも厚い信頼が寄せられており、学術研究の傍ら新聞、雑誌、テレビなどでも活発な言論活動を行っている。

島田晴雄氏の経歴

【学歴】

【留学】

※いずれもアメリカ合衆国

【職 歴】

▼ココがオススメ!

今、日本で最も活躍している気鋭のエコノミストの一人。
日本国内の政権交代や、大統領選等を受けて、今後国際情勢がどう変化していくのか。その中で日本がどう在るべきか。専門である労働経済学はもちろん、経済政策、国際経営、国際関係論などの幅広い分野のテーマでお話しします。
青年会議所、経営者会、企業など、「島田晴雄」による講演会をスピーカーズがサポートします。

島田晴雄氏の講演テーマ

『盛衰:日本経済再生の要件』

著書

著書
『盛衰 日本経済再生の要件』(東洋経済新聞社 2012年)

リーマンショック、ユーロ危機、震災といった様々な困難を経て、
日本がいかなる成長戦略を描き、経済を再生させてゆくべきか。
小泉内閣のブレーンを務めたことでも知られる島田晴雄氏は、
高度経済成長時代には有効であった日本的な諸システムが、
高齢化、情報化、グローバル化といったメガトレンドの変化に適応しきれず、
機能不全に陥っている点に警鐘を鳴らしています。
本書でその処方箋として示されているものの一例をあげると、

 ・持続可能な年金制度の確立  
 ・希望格差の解消(雇用システム改正)
 ・エネルギー戦略(太陽経済都市圏)
 ・国際立国化
 ・戦略農業のすすめ 
 ・医療の成長産業化
 ・観光産業の躍進

など、多方面にわたります。
旧態依然としたシステムを引きずって停滞している産業において、
適正な市場原理や競争を導入し、成長を促す必要性を説く一冊。
安部政権を支える竹中平蔵氏とも強い繋がりをもつ島田氏。
アベノミクスの命運を握る今後の成長戦略について学ぶ為には必読です。

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー