澤田彰史(さわだあきふみ)

日本形成外科学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
NPO法人日本サプリメント評議会評議員
東京警察病院 勤務

【主な講演テーマ】

「アンチエイジングとその格差とは」
「今からはじめる!シンプル・アンチエイジング」
「老化の原因」 など

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

群馬大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院形成外科学教室に入局。
東京警察病院形成外科にて形成外科医としての研鑚を積む。
他の医療施設でも、形成外科・美容外科手術・レーザー治療、寝たきり老人の訪問診療に至るまで幅広く医療に従事。
「120歳まで美しく健康に生きよう!」をモットーに、
アンチエイジングの正しい知識を広めるべく、200以上のコラムを執筆。

また、アンチエイジングの専門家として多くのテレビや雑誌にも登場。
以前は体重が82kgありメタボ状態であったが、独自のダイエット法により現在の68kg(-14kg)に減らした経験をもつ。

形成外科(やけど・皮膚がん・先天奇形・顔面骨折など)、美容外科、美容皮膚科、 アンチエイジング、健康医学、予防医学、肌全般、レーザー治療ほか医療現場で若い女性から老女まで幅広い年齢層を診療。
そこから蓄積した知見によるアンチエイジング理論は、ユニークで説得力がある。

 

講演テーマ

「アンチエイジングとその格差とは」
「今からはじめる!シンプル・アンチエイジング」
「老化の原因」 
など

 

 

▼ココがオススメ!

 日本形成外科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医の澤田彰史氏は、日本テレビ系教育バラエティ『世界一受けたい授業』をはじめ、様々なメディアにおいて、理想的なアンチエイジング実現のために、様々な指導を展開しています。  食事をはじめ、睡眠、運動等、正しい生活習慣を実行し、サプリメントなどを用いて内側からもケアすることで、本当の若さ、美しさを手に入れることができるという澤田氏。「外見の若さや美しさは、体の内側から作られる」と解説し、さらに老化を遅らせ、疾病を予防する予防医療の必要性についても強く訴えています。  そんな澤田氏に寄せられる講演依頼は、医学、美容、アンチエイジング、健康などの内容に及び、「アンチエイジングとその格差とは」「今からはじめる!シンプル・アンチエイジング」「老化の原因」などのテーマを話してくれます。講師派遣先は、健康、美容関連のクライアントさまが多く、講演依頼はフォーラム、セミナー、トークショーの形でもOK!特に、アンチエイジングを内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。  同じ歳でも、若くみえる人と老けてみえる人がいるように、アンチエイジングの世界でも格差が起きているという澤田氏。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、「健康格差」解消のため、正しい知識を持ってサプリメントを選びアンチエイジングに臨むことの重要性を知るのです。

 

メディア

▼ TV
2015 CX「ネプリーグSP」 名門大学チーム
2015 NTV「ヒルナンデス!」秋のほうれい線対策監修
2014 NTV「世界一受けたい授業」
 ※2011年~2014年までに保健体育の先生として6回出演
その他TBS『はなまるマーケット』、NHK-BSプレミアム『女神ヴィジュアル』 CX『発掘!あるある大事典Ⅱ』、EX『モー
ニングバード』など

▼ MAGAZINE
2014 「ほうれい線は消せる!」(PHP研究所)
2013 「ぐ~たらな私の はじめてのアンチエイジング」(総合法令出版)
2013 「30歳からのメンズ・アンチエイジング」(クリーク・アンド・リバー社 電子書籍)
2012 「できる!乳がん自己検診ブック」(タイムクリエイティブ ※監修)
2011 「『脳』が人を犯罪者に変える」(日文新書 ※監修)

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー