里岡美津奈(さとおかみつな)

パーソナルクオリティコンサルタント

【主な講演テーマ】

「おもてなし 心・技・体」
「誰からも好かれる女(ひと)の運を引き寄せる習慣」
「接遇者として必要な8つのルール」
「乳がんに屈しないマインド〜ユーモアと共に歩むしなやかな対処法〜」

【登録テーマ】
【出身地】 愛知県

講師プロフィール

1986年     全日本空輸株式会社 入社
2010年     全日本空輸株式会社 退職
米国にて旅行コンサルタント会社「JapanQuest Journeys」を立ち上げる
同社取締役に就任
2011年     一般企業1社、医療法人4法人、社会福祉法人1法人で「人財育成担当顧問」に就任
「美津奈塾」開講

ANAの CA として約 25 年乗務。
皇室をはじめ、世界の VIP を数多く担当。
超一流のお客様と接することで身につけた本物のビジネスマナーやコミュニケーション力を活かし、国際的に通用するマナー・立ち振る舞いなどをご提供。
「接遇」を通じて、皆様に自己実現を果たして頂くお手伝いをいたします。

 

講演内容

「おもてなし 心・技・体」
「また会いたい!」と言われる人の気配りのルール

「誰からも好かれる女(ひと)の運を引き寄せる習慣」
「接遇の基本」
「接遇者として必要な8つのルール」
「相手の心に残る第一印象」
「自分らしさを輝かせるセミナー」
「一流になる人の習慣」
「乳がんに屈しないマインド〜ユーモアと共に歩むしなやかな対処法〜」

パーソナルクオリティコンサルタント・里岡美津奈氏は、全日空勤務時代に、「スーパーCA」と呼ばれ、15年間に渡って、天皇皇后両陛下、首相等「トップVIP」を担当し、その接客術は業界屈指の最高レベルを誇っていました。
 接客業務における接客スキルを表す「接遇」の達人であり、それは接客業務に限らず、プライベートでも出会う人すべてをもてなすという意味であるという里岡氏。
 接客は、お金を支払ってくれる人のみを対象にした言葉になりがちですが、接遇は、遭遇したすべての人に対するおもてなしの気持ちを表す言葉であるとしています。もてなす相手は、自分と縁を結んだすべての人であり、豊かな人間関係と、スムーズなコミュニケーションを実現するための心構えが接遇であるとも。
 そんな里岡氏の講演は、モチベーション、医学、がん、ビジネス、コミュニケーション、ビジネス研修などの内容に及び、「おもてなし 心・技・体」「誰からも好かれる女(ひと)の運を引き寄せる習慣」「接遇者として必要な8つのルール」「乳がんに屈しないマインド〜ユーモアと共に歩むしなやかな対処法〜」などをテーマに話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!
 40歳を過ぎた年齢時に乳がんを患い、全摘を余儀なくされており、死に対する考え方、生きる事への覚悟についても明確な意思を持っている里岡氏。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、究極のもてなしとは、茶道の一期一会の精神にあるため、大病を患い、確固たる死生観を持っている里中氏の言葉に、大いなる説得力を感じとることができるのです。

 

著作

「スーパーCAの仕事術」メディアファクトリー
「また会いたいと言われる女(ひと)の気くばりのルール」明日香出版社
「誰からも好かれる女(ひと)の人と運を引き寄せる習慣」明日香出版社

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー