佐々木常夫(ささきつねお)

株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表

【主な講演テーマ】

「ワークライフバランス」
「仕事も家族もあきらめない」
「ダイバーシティと企業経営」

【登録テーマ】
【出身地】 秋田県

講師プロフィール

略 歴
1944年 秋田市生まれ
1969年 東京大学経済学部卒 東レ株式会社 入社
2001年 取締役・経営企画室長
2003年 株式会社東レ経営研究所社長
現在   株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表

秋田市生まれ 6歳で父を亡くし4人兄弟の次男として母の手ひとつで育つ
自閉症の長男とうつ病の妻を持つ
肝臓病をも患う妻は20年の間に43回もの入院、3回の自殺未遂を起こす。
育児、家事、介護に追いかけられる状況の中で、破綻会社の再建やさまざまな事業改革に取り組む。
2001年、同期のトップで取締役就任
2003年東レ経営研究所社長
その著書「ビッグツリー」が反響を呼びさまざまなメディアに取り上げられる。
2011年ビジネス書最優秀著者賞を受賞


 

講演内容

講演内容は、ワークライフバランス・時間管理術(タイムマネジメント)・仕事術・企業経営・
リーダーシップ・ダイバーシティ・マネジメントなど

「ワークライフバランス」
「ワークライフバランスで光るみんなの個性」
「業務生産性向上取り組みの重要性」

「仕事も家族もあきらめない」
「時間管理とリーダーシップ」
「管理職に求められるマネジメント力」

「ダイバーシティと企業経営」   など

著書

「働く君に贈る25の言葉」(WAVE出版)
“仕事をする中での大切な心構え”を、社会人として就職して間もない甥に向けた手紙形式で書かれています。
「運命を積極的に受け入れる」
「『それでもなお』という言葉が、君を磨き上げてくれる」など、
優しく語りかけるように“仕事の仕方”から、幸せを手にするための“生き方”が綴られています。
佐々木氏自身は、うつ病の奥様や自閉症のご子息を抱えるという状況の中でも、数々の大事業を成功させ、社長へと上りつめたビジネスマン。
そんな著者からのメッセージはとても説得力があり、心に染みわたります。
若いビジネスマンはもちろん、それ以上の世代の方々の心にも響く言葉がたくさんつまっています。

 

「ビッグツリー-私は仕事も家族も決してあきらめない」(WAVE出版)
「部下を定時に帰す事術」(WAVE出版)
「そうか、君は課長になったのか」(WAVE出版)
「これからのリーダーに贈る17の言葉」(WAVE出版)
「本物の営業マンの話をしよう」 (PHP研究所)
「こんなリーダーになりたい」(文芸春秋)
「会社で生きていくことを決めた君へ」(PHP研究所)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー