佐々木修(ささきおさむ)

プロ野球評論家
NOMOベースボールクラブ理事

【主な講演テーマ】

「野球新時代~童心にかえって~」
「心身ともに健康に~プロ野球から学んだ事~」
「今を生き抜く ピンチをチャンスにする力 ~覚悟の法則~」

【登録テーマ】
【出身地】 広島県呉市

講師プロフィール

1962年生まれ。広島県呉市出身。
1985年 近畿大学工学部卒業
同年 近鉄バッファローズにドラフト1位で入団。1年目より1軍で登板。主にリリーフ投手として活躍。
1989年 リリーフ投手としてリーグ優勝に貢献
1994年 現役を引退 引退後は、朝日放送野球解説者、日刊スポーツ評論家、
テレビ朝日「サタデージャングル」、朝日放送「おはよう朝日です」でスポーツコメンテーターとして出演。
また、テレビ大阪「ゴルフ魂の法則」等に出演。
2008年 オリックスバファローズ投手チーフコーチに就任
2009年 オリックスバファローズ退団
2010年 北新地に「あみ焼き ささ木」をオープン。
現在は、経営者の立場やプロ野球時代に学んだことを多くの人に伝えたいと講演活動にも力を注ぐ。

講演テーマ

「野球新時代~童心にかえって~」
「心身ともに健康に~プロ野球から学んだ事~」
「今を生き抜く ピンチをチャンスにする力 ~覚悟の法則~」
「勝つための危機管理(リスクコントロール)」
「スポーツから学ぶ コミュニケーション術 」
「スポーツから学んだこと人と人が交わり支えあう社会」
「幼児期から思春期までの親と子」

 

 

▼ココがオススメ!

プロ野球評論家・佐々木修氏は、1984年のドラフト1位で近鉄バファローズ(当時)に入団。1991年、先発投手として自己最多となるシーズン10勝を挙げ、日韓プロ野球スーパーゲームにも出場。1994年には現役を引退し、朝日放送やスカイ・Aでは野球解説者として、テレビ朝日『サタデージャングル』、ABCテレビ『おはよう朝日です』ではスポーツキャスター、日刊スポーツでは野球評論家として活動してきました。  2009年、オリックス・バファローズの一軍投手チーフコーチを務め、現在、大阪市北区で「あみ焼 ささ木」という飲食店を経営しています。現役時代より、二枚目で知られておりファンも多く、息子の佐々木尚遙氏は、「関西ジャニーズJr.」として活動している関係から、ジャニーズ事務所所属タレントによる野球大会ではチームの監督を務める事も。 そんな佐々木氏の講演は、教育、夢・目標、人生、夢の実現、スポーツ、野球、ビジネス、マネジメント、コミュニケーションなどの内容に及び、「野球新時代~童心にかえって~」「心身ともに健康に~プロ野球から学んだ事~」「今を生き抜く ピンチをチャンスにする力 ~覚悟の法則~」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!  アスリートとしての歩みから学んだピンチをチャンスにする力、リスクコントロール術、コミュニケーション術をはじめ、経営者としての経験で培ったマネジメント論などを披露し、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、ビジネスに役立つ即効性の高い知識と情報を手に入れることが出来るのです。

球歴

通算成績 : 36勝38敗2セーブ 防御率4.40
投球回数 : 723 1/3回 273奪三振
リーグ優勝1回

メディア

TV

朝日放送
「おはよう朝日です。」スポーツコメンテーター
朝日放送野球解説・日刊スポーツ評論家
テレビ朝日
「サタデージャングル」
テレビ大阪
「ゴルフ魂の法則」 など

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー