佐々木圭一(ささきけいいち)

コピーライター
作詞家
大学非常勤講師

【主な講演テーマ】

6ヶ月連続ビジネス書NO.1 『伝え方が9割』講演

【登録テーマ】
【出身地】 神奈川県

講師プロフィール

上智大学大学院を卒業後、1997年大手広告会社に入社。
もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。
ストレスから1年で体重が15%増、アゴも無くなる。
あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。
『伝え方が9割』はその体験と、発見した技術を赤裸裸に綴ったもの。
後に書籍『スティーブ・ジョブズ』に出てくる伝説のクリエーター、リー・クロウのもと米国で2年間インターナショナルな仕事に従事。
日本人初、米国の広告賞One Show Designでゴールド賞を獲得(Mr.Children)。
アジア初、6カ国歌姫プロジェクト。
カンヌ国際クリエイティブアワードでシルバー賞他計3つ獲得、Ad Festでゴールド賞2つ獲得(どうぶつ救援本部)、
アジアで最も成功したと評価されAIMアワードグランプリを獲得、など国内外51のアワードを獲得。
広告以外には、郷ひろみ・Chemistryの作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。
日本動物愛護協会最年少理事。
雑誌「動物たち」のカバーデザイン。
Warner Music Japanのレーベルロゴデザイン。
上智大学や早稲田大学の学生講座、社会人講座ともに人気。

「週刊フジテレビ批評」「TBS王様のブランチ」「朝日放送 ビーバップハイヒール」
「TBSヒルナンデス!」「ポータル ANNニュース&スポーツ」「TBS ANNニュース」
「テレビ朝日 林修の今やる!ハイスクール」などにて出演。

『伝え方が9割』
【年間ベストセラー単行本第2位】(2013年ビジネス部門/日販・トーハン調べ)
【2013年 6ヶ月連続ビジネス書1位】5月から10月まで、ビジネス書ランキング1位獲得! (日販調べ)
【iBooks Best of 2013のベスト ビジネスブック】

コピーライター・佐々木圭一氏といえば、ベストセラー『伝え方が9割』の著者として知られ、同じ内容を伝える場合でも、言い方ひとつで相手の受け取り方が異なるため、効果的なアクションを導き出す極意を示しています。
 「コピーは、ひらめきではない」という佐々木氏。最適なコピーをつくるには法則があり、それを知っていれば、誰でも心に響くフレーズを表現できると。その一例として、「正反対の言葉を並べ使うことで力をもつコピーになる」などがあり、心を動かす言葉の法則を知る必要性があるとしています。
 そんな佐々木氏の講演は、ビジネス、コミュニケーション、ビジネス研修などの内容に及び、「伝え方が9割」講座として話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!
 営業マンの場合、同じものを売っているのに、売れる人と売れない人がいるのは、相手の心に自分の意思が響いていないため。言葉の力を有効に活用するための「伝え方の技術」を熟知すれば、誰もが最高の成果を得ることができるという佐々木氏。
 講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、聞いたその瞬間から使える伝え方の極意を知り、営業の現場だけでなく、家族、友人とのコミュニケーションを円滑化することができ、伝える側も伝えられる側も幸せになることを知るのです。

 

講演タイトル

6ヶ月連続ビジネス書NO.1 『伝え方が9割』講演    ※2013年5~10月、日販調べ

 

講演内容

<この講演により得られる能力>
 ◎ お願いを、相手視点で伝えることができるようになり「イエス」をもらう確率を上げます。
 ◎ 得意先、上司、部下、家族に、自分の思いを的確に伝えることができるようになります。
 ◎ 伝えることを、その場の思いつきではなく、伝え方のレシピを通じてできるようになります。
 ◎ 御社社員が現場で困っている交渉シーンを解決し、講座後は自分で解決できるようになります。

<90分コンテンツ>
 ◎ 大切だとわかっているのに、誰も鍛えていない「伝え方」
 ◎ 伝えることが苦手だった私
 ◎ 伝え方に技術があると気づいたできごと
 ◎ 心を動かすコトバには法則がある
 ◎ 個人発信力が求められている時代
 ◎ 「ノー」を「イエス」にする技術
 ◎ 「イエス」に変える3つのステップ、7つの切り口
 ◎ 演習1
 ◎ 演習2

<120分コンテンツ>
 90分コンテンツに加え
 ◎ 御社オリジナルの演習課題
 御社社員が現場で困っている交渉シーンをもとに、カスタマイズ

<180分以上>
 90分コンテンツに加え、
 ◎ 御社オリジナルの演習課題
 御社社員が現場で困っている交渉シーンをもとに、カスタマイズ
 部下をやる気にさせる/上司を動かす/得意先に数をこなすことで、より技術を自分のものにする
 ◎ 強いコトバをつくる技術
 サプライズ法/ギャップ法/赤裸裸法/リピート法/クライマックス法
 ◎ 強いコトバを作る技術演習
 御社の現場で作っているPOPやパンフをもとに、カスタマイズ

 

 

 

著書

 『伝え方が9割』 ダイヤモンド社
言葉ひとつで、自分の意思を正しく、より効果的に伝えることができるかを、様々な文言例を紹介しながら解説しています。
著者はコピーライターであるため、詩人や小説家にみられるような情緒的な表現ではなく、広く一般の人がコミュニケーションツールとしてのそのまま使える平易な言葉で、共通項として身につけておくべき最適な表現を集めています。言葉遊びの読み物としても楽しめ、ビジネスシーンではプレゼンテーションなどで大いに役立つ言葉の法則が満載された一冊です。*2013 年 5〜9月、5ヶ連続 月、5ヶ連続 日本 全国ビジネス書売り上 げ1位(日版調べ)


 『伝え方が9割』2
 ダイヤモンド社
60万部突破のベストセラー『伝え方が9割』の第2弾。
前書の「強いコトバ」をつくる5つの技術に加え、更に新しく3つの技術
 ⑥「ナンバー法」 ⑦「合体法」 ⑧「頂上法」 について 教えてくれています。
また、前作の復習もしつつ、実践例が掲載されているので、実用的で、より理解が深まります。
相手にきちんと伝わる言葉にするには、
自分の要望だけではなく、相手のメリットを第一に考え、相手のメリットを考えることだということが大事。
著書の帯に書かれているように、「これで完ぺき!!」に伝える技術が身につき、
伝え方はセンスではなく技術ということが良くわかる一冊です。

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー