佐々部清(ささべきよし)

映画監督

【主な講演テーマ】

「今、”老老介護”を伝えたい」
 ~映画『八重子のハミング』より
「映画を通して見た戦争、平和を考える」
 ~映画『夕凪の街 桜の国』より  など

【登録テーマ】
【出身地】 山口県下関市

講師プロフィール

1958年、山口県下関市生まれ。明治大学文学部演劇科、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)を卒業後、フリーの助監督を経て、2002年『陽はまた昇る』で監督デビュー。以後監督作は17本におよぶ。また、数々のテレビドラマや、舞台『黒部の太陽』の演出なども手掛けている。日本映画監督協会理事。講演では、監督作品と絡めて介護、地域活性、うつ病など幅広いテーマで語る。

 

講演テーマ (※作品上映会と講演・トークショーを合せることも可能です)

「今、”老老介護”を伝えたい」
~映画『八重子のハミング』より
2016年山口県での公開がはじまるやNHKや週刊誌にも取り上げられた映画『八重子のハミング』。
「老老介護」の映画を、今、作ることの意味とは!? 地域の支援を受けながら映画制作に臨んだ佐々部監督が 構想に7年の歳月をかけ、伝えたかったこと、そして、この映画を通して感じた地域の方々の温かさについて語る。

 

「”うつ病”を知っていますか?」
~映画『ツレがうつになりまして。』より
キャッチコピーは「ガンバらないぞ!」「すこやかなる時も、病める時も、君と一緒にいたい。」。「うつ」という病気を正しく理解している人がどれだけいるだろうか? 『ツレがうつになりまして。』を通して知った「うつ病」についてや病気との向き合い方を、自身の思いとともに伝える。

 

「映画を通して見た戦争、平和を考える」
~映画『夕凪の街 桜の国』より
広島原爆投下から10数年後と現代に生きる2人の女性を通して、戦争と原爆の影響を描いたこうの史代氏の同名漫画を映画化した作品『夕凪の街 桜の国』。映画を通して見た戦争、そして平和について語る。
 

「”モノ”づくり~人が映画を創り、映画が人を作る」
2002年『陽はまた昇る』から数々の作品を世に送り出してきた佐々部氏が”モノ”づくりについて、人と映画の関わりについてを自身の経験を通して伝える。

 

 

作品

【2002年】

『陽はまた昇る』            

(脚本・監督)
・第26回日本アカデミー賞・優秀作品賞     
・日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞
出演/西田敏行、渡辺謙、緒形直人、真野響子             

 

 

【2003年】

『チルソクの夏』

(脚本・監督)
・第44回日本映画監督協会・新人賞 ・新藤兼人賞
・キネマ旬報読者選出ベスト・テン10位・キネマ旬報ベストテン9位
出演/水谷妃里、淳評、上野樹里、桂亜沙美

   

【2004年】

『半落ち』
 (脚本・監督)

・第28回日本アカデミー賞
・最優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞  ・日本映画復興奨励賞
・日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞     ・キネマ旬報読者選出ベスト・テン9位
出演/寺尾聰、原田美枝子、柴田恭兵、樹木希林

   

【2006年】

 『四日間の奇蹟』
(脚本・監督)

出演/吉岡秀隆、石田ゆり子、尾高杏奈、西田敏行

 

 

『カーテンコール』 
(脚本・監督)

・日本映画批評家大賞作品賞
・キネマ旬報読者選出ベスト・テン8位
出演/伊藤歩、藤井隆、鶴田真由、奥貫薫      

『心の砕ける音』 
(監督)

*WOWOW ドラマW

出演/鈴木京香、吉岡秀隆、香川照之、池内博之

   

【2007年】

『夕凪の街 桜の国』 
(脚本・監督)

・日本映画批評家大賞作品賞    ・キネマ旬報ベスト・テン9位
・キネマ旬報読者選出ベスト・テン4位
出演/田中麗奈、麻生久美子、吉沢悠、中越典子

   

【2008年】

『黒部の太陽』 
(作・演出)

*舞台
出演/中村獅童、神田正輝、大地康雄、ベンガル              

 

『告知せず』 
(監督)
*テレビ朝日開局50周年記念
ドラマスペシャル
出演/渡哲也、滝沢秀明、高畑淳子、高島礼子               

『三本木農業高校、馬術部』 

(脚本・監督)
出演/長渕文音、柳葉敏郎、黒谷友香、松方弘樹

 

『結婚しようよ』

 (脚本・監督)
出演/三宅裕司、真野響子、藤澤恵麻、AYAKO             

【2011年】

『ツレがうつになりまして。』 
(監督)

・中国金鶏百花映画祭最優秀外国語映画賞           
・キネマ旬報読者選出ベスト・テン7位 
出演/宮崎あおい、堺雅人、吹越満、津田寛治

 

『日輪の遺産』

 (監督)

出演/堺雅人、中村獅童、福士誠治、ユースケ・サンタマリア

 

『看取りの医者』 
(監督)
*TBS月曜ゴールデン

出演/大竹しのぶ、貫地谷しほり、田村三郎、伊嵜充則

   

【2012年】

『痕跡や』 

(監督)
*テレビ東京
出演/柳下大、井上順、長渕文音、古舘寛治     

 

『波の塔』 

(監督)
*テレビ朝日
出演/沢村一樹、羽田美智子、佐野史郎、市川由衣

【2014年】

『東京難民』 

(監督)
出演/中村蒼、大塚千弘、青柳翔、山本美月、金子ノブアキ、井上順

 

 

『六月燈の三姉妹』 

(監督)
出演/吹石一恵、徳永えり、吉田羊、市毛良枝、津田寛治       

 

【2015年】

『群青色の、とおり道』 

(監督)
出演/桐山漣、升毅、宮崎美子、杉野希妃、安田聖愛

   

【2016年】

『八重子のハミング』 

(監督・脚本)
出演/升毅、高橋洋子、梅沢富美男、文音              

 

 

『種まく旅人〜夢のつぎ木〜』 

(監督)
出演/高梨臨、斎藤工、池内博之、津田寛治、升毅        

 

【2017年】

『ゾウを撫でる』 

(監督・脚本)
出演/小市慢太郎、高橋一生、大塚千弘、羽田美智子、中尾明慶、大杉漣

 

 

『本日は、お日柄もよく』 

(監督)
*WOWOW ドラマW
出演/比嘉愛未、長谷川京子、渡辺大、速水もこみち、船越英一郎      

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー