三遊亭歌橘(さんゆうていかきつ)

・落語家
・足利市観光大使
・とちぎ未来大使

【主な講演テーマ】

「つらい日々、それが明日への道である」

【登録テーマ】
【出身地】 栃木県

講師プロフィール

落語家。1976年6月24日、栃木県足利市生まれ。15歳の時、三代目三遊亭圓歌の門を叩く。1994年10月8日、命名『三遊亭歌いち』。1995年 6月3日「末廣亭」で初高座。1999年5月1日、二ツ目昇進。『三遊亭あし歌』改名。2008年9月21日、真打昇進。『三代目三遊亭歌橘』襲名。定紋 「片喰」。出囃子「八木節」。栃木県出身落語家第一号。

・受賞歴
2004年06月01日 第7回 日本橋演芸大賞 受賞
2007年01月27日 第6回 さがみはら若手落語家選手権審査員特別賞 受賞
2007年02月11日 第4回 伝統芸能祭りグランドチャンピオン大会 優勝
2007年05月06日 第1回 落語一番勝負グランプリ新作落語部門 優勝

・海外公演
2007年06月08日~07月10日
『落語武者修行 RAKUGO IN CALIFORNIA'2007』(全30公演)
2010年05月07日~05月26日
『三遊亭歌橘独演会 in CALIFORNIA』(全15公演)

 

講演テーマ

「つらい日々、それが明日への道である」

 

 

▼ココがオススメ!

フジテレビ系クイズ・ゲームバラエティ番組『ペケ×ポン』での“ポンコツ回答者”として人気の落語家・三遊亭歌橘氏。メディアでみせる飄々とした雰囲気から、順風満帆な足取りを続けてきたと思われがちですが、決して平坦な道を歩んできたわけではありませんでした。  栃木県出身落語家第一号として知られていますが、訛りを克服するために相当な努力を重ねてきました。現代人が話す標準語は、テレビ映像などを通して親しんでいれば、地方在住であっても身につけることはできますが、落語で用いられる「江戸弁」を習得するには、それなりの工夫が必要。歌橘氏は修業時代、栃木の人たちと一切接しないようにし、江戸っ子の啖呵を威勢よく切るまでになりました。  また、『ペケ×ポン』のレギュラーも10年ぶりのテレビ出演であり、その間、数々の“試練”を乗り越えており、師匠である三代目三遊亭圓歌氏をはじめ、多くの人への感謝を知ることになります。  そんな歌橘氏の講演は、人生、夢の実現、文化、歴史、芸能、落語などの内容に及び、「つらい日々、それが明日への道である」などのテーマを話してくれます。  自身の歩みを語る講演でも、辛いエピソードも落語家らしく笑いで包み込み、どの会場も爆笑の渦に巻き込まれること請け合いです。

 

メディア情報

<TV>

CX : 株式会社 o-daiba.com 美少女 IT 戦士リアルシスターズ
CX : 如月姉妹の幽霊屋敷 レギュラー  
CX : ペケ × ポン
TX : 7 スタ Bratch! ~ 噺家さんと歩く秘密の浅草散策 ~
CX : デマポリス ~ 嘘を広めた犯人を逮捕せよ! ~
NTV : 踊る! さんま御殿!!
NTV : ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
NHKBS : 演芸特選『三遊亭圓歌一門会』
CTC : DISCOVER 江戸下町落語一番勝負若手落語家グランプリ
BS11 : 柳家喬太郎の気楽に粋ましょう!
CTC : 浅草お茶の間寄席

<ラジオ>
RADIO BARRY : B ★ BOX
NHKFM : とちぎマロニエパーク
TBS : 大沢悠里のゆうゆうワイド
CRT : ラジっちゃう?
JOQR : 大竹まこと ゴールデンラジオ
JOQR : 吉田照美ソコダイジナトコ
IBS : IT’s きたかん
NACK5 : GOGOMONZ
CRT : 下野の国から元気を! 第4回大鍋まつり
NACK5 : GOGOMON

<雑誌>
松尾スズキ公式サイト『松尾部』 : 悪しからずな日々
COMPANY? : Diary of the Kacky
COMPANY? : 歌橘が行く!
JADA ニュース 第386号 : 私の提言『“笑売人”の心得』

 <インタビュー>
月刊大相撲 初場所決算号 : 大相撲にエールを われら応援団
東京新聞 : 笑劇人
日刊ゲンダイ : 今週のご推笑・東

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー