坂本憲志(さかもとけんじ)

ストラコム株式会社 代表取締役

【主な講演テーマ】

「 タブーを恐れない、限界を超える自分の作り方 ~外資系企業の働き方を日本でやってみた~」

「AppleJapan 元No.2が見た プレゼン強者の舞台裏」

【登録テーマ】
【出身地】 福岡県

講師プロフィール

■日本アイ・ビー・エム株式会社(1986~1994)

大規模システムから中・小規模システムの営業として活躍。
地方での業種特化戦略立ち上げと代理店連携によるビジネスの拡大を企画し成功をおさめる。


■日本オラクル株式会社(1994~2005)

支社の立ち上げから、支社長、本社企画、業種別営業部門、メーカー/パートナーアライアンスと各分野において戦略を指揮し飛躍的事業拡大に貢献。


■Apple Japan合同会社(2005~2010)

家電量販店/販売代理店等との連携を強化し、各商品の販売拡大に貢献、教育をはじめとする各業種における販売拡大を企画・実践。
国立大学非常勤講師、教育系学会理事を経験。


■ストラコム株式会社 起業(2010~)

 

講演テーマ

「 タブーを恐れない、限界を超える自分の作り方 ~外資系企業の働き方を日本でやってみた~」

できないと思った瞬間に、人には制約がかかります。この制約をいかに外していくか、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本オラクル株式会社、AppleJapan合同会社で数々のプロジェクトを成功に導いた講師が、iTunesを立ち上げダウンロード100万を達成、iPod売り上げ倍増達成などを中心に制約の外し方の秘策を伝授します。

・ 無理だと言わない、思わない。
・ タブーを恐れない
・ 制約の外し方とは

 

「Apple Japan 元No.2 が見た プレゼン強者の舞台裏」

 講師の経験をもとにコミュニケーション・プレゼンテーション能力アップのための秘策を伝えます。

・ 完璧な自分を演出する
・ 本質を見極めろ
・ コミュニケーションとは聞くこと
・ 準備を怠るな

 

講演実績

・株式会社大塚商会主催 「エクセレントビジネスセミナー」(企業経営者向け)
 「経営戦略を支える“事業継続/事業改革思考”のススメ」 

・千葉県立柏の葉高等学校 特別授業
 「プレゼンテーション~伝えるということ~」

・沖縄銀行 土曜講座「課題発見力セミナー」
 「顧客企業が抱える潜在的課題に根本的にアプローチする課題発見力を強化する」

・JCSSA(日本コンピュータシステム販売店協会)主催 「提案力強化セミナー」
 「提案力強化」

・千葉県高等学校長協会 学校改善特別委員会
 「IT企業に学ぶ人材育成」

・株式会社日立製作所 情報・通信システム社
 「経営戦略を支える“事業改革思考”のススメ」 

・全国国立大学附属学校園PTA連合研修大会
 「教育イノベーションを生むためのリーダーシップtp、マネジメントとは」

 

▼ココがオススメ!

 日本アイ・ビー・エム株式会社、日本オラクル株式会社、Apple Japan合同会社という名だたる一流企業で営業や企画をし、どの企業にも飛躍的な利益拡大をもたらしてきた坂本憲志さん。2010年にはストラコム株式会社を設立し、現在は顧客満足度の高い販売方法やサービス提供の仕方などをコンサルティングしています。  そんな凄腕ビジネスマンの坂本さんが講演会でお話するテーマは主に2つ。ひとつ目は「タブーを恐れない、限界を超える自分の作り方」です。坂本さんによると、できないと思った瞬間に人には制約がかかるのだそう。この制約を外すことで、見違えるほどの力を発揮できるようになります。この講演では数々の企業での成功から得た経験をもとに、タブーを恐れず挑戦することの大切さと、制約を外す具体的な方法についてレクチャーします。  そしてもうひとつのテーマは「Apple Japan元No.2 が見たプレゼン強者の舞台裏」。ビジネスをしていく上で、コミュニケーション能力やプレゼン能力は必須です。しかし、これらに苦手意識を持っている人も少なくありません。どうやったらこれらの能力がアップするのか、その秘策を伝授します。講師派遣のお問い合わせ、お待ちしております。

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー