酒井崇男(さかいたかお)

グローバル・ピープル・ソリューションズ株式会社 代表取締役

【主な講演テーマ】

「TPD(トヨタ流製品開発)・そのためのプロセス管理」
「製品の社長機能プロダクトマネジメント国内普及元年~Lean/Agile/Scrum/Product Management/Lean Startup/Design Thinkingとトヨタ流製品開発~」
「タレント(才能・才能を持つ人材)の管理」
「『働き方』変革の時代 情報・知識労働時代の仕事と生産性をどう理解するか」

【登録テーマ】
【出身地】 愛知県

講師プロフィール

1973年生まれ。
グローバル・ピープル・ソリューションズ株式会社 代表取締役。
東京大学大学院工学系研究科修了。

NTT持株会社横須賀情報通信研究所勤務を経て現職。トヨタ流製品開発・原価企画・人材管理に詳しい。
プロダクト・マネジメント・新製品開発・人事・組織戦略コンサルタント。

米国・欧州のリーン(トヨタ流)製品開発会議(LPPDE)で日本人として初めて基調講演を行う。
2017年シリコンバレーで開催されたリーン開発会議における講演は大きな反響を呼んだ。主査制度に基づく新製品開発組織のタレント管理を世界で初めて理論的に体系化したことで知られる。

 

著著に『「タレント」の時代』『トヨタの強さの秘密』。

2018年、英語版の書籍『The Secret Behind the Success of Toyota』をリリース。活躍の場は日本に留まらない。

 

『トヨタの強さの秘密』は東洋経済ベストセラーで一位となる。デンソー、ルネサスエレクトロニクス、富士通、SMBC日興證券など国内でも講演多数。

 

主な講演テーマ

「TPD(トヨタ流製品開発)・そのためのプロセス管理」

”Product Management” 「製品の社長機能プロダクトマネジメントとは何か。なぜ今日本企業に必要か」

昨今、米国西海岸、欧州企業では、Lean/Agileと並んでプロダクトマネジメント機能や理想的なプロダクトマネージャーの要件が議論されています。また国内でもスタートアップコミュニティでプロダクトマネジメントを学ぼうという動きが始まっています。

しかしながら、プロダクトマネジメントにもとづく製品開発とは、元はトヨタ自動車が1953年から採用している新製品開発システムである「主査制度(現在はChief Engineer制度と言う)」にもとづく製品開発であることをほとんどの日本人は知りません。

本セッションでは、現在英語圏で盛んに議論されているLean/Agile/Scrum/Product Management/Lean Startup/Design Thinking などが、オリジナルの仕組みの何をそれぞれ説明するものなのか、Product Management 手法がどう展開されるのか、経営目的・目標を達成するProductを生み出すためProcessとPeopleをどうとらえるのか。具体的にどういう仕組みが実装されているのかを解説します。

併せて米国・欧州リーン開発会議での3度の基調講演、次回パリでの世界大会で予定している欧州リーン専門家向けの基調講演の内容もご紹介します。

欧米で研究され、ソフトウエア業界で試行錯誤され、昨今全業種に展開が試みられているProduct Management をより包括的に理解を深めることができる講演です。

 

「タレント(才能・才能を持つ人材)の管理」

これまでになかった新たな付加価値を生み出すことが求められる時代、ビジネスプロセスや組織に蓄積された知識と同時に人間の才能をマネジメントする、つまりタレント・マネジメントが求められています。社内外のメンバーが持つタレント性を見出し、活用し、組織全体として付加価値を創造していくことが、先進国となった日本の企業では求めらています。

タレント・マネジメント、タレント・アクイジションはこれまで論理的に説明されている例がありません。本講演では、いまなぜタレントマネジメントが必要か、企業内のメンバーが持つタレント性を見出しどう理解し、評価するか、またタレント性と企業の売上・利益との関係を論理的に説明し、具体的にどういった仕組みで導入・運用していくかの解説を行います。

 

その他テーマ

 「製品の社長機能プロダクトマネジメント国内普及元年~Lean/Agile/Scrum/Product Management/Lean Startup/Design Thinkingとトヨタ流製品開発~」

「『働き方』変革の時代 情報・知識労働時代の仕事と生産性をどう理解するか」

などで講演実績あり

 

主な講演実績

【海外】

LPPDE US 2015 Texas (リーン開発会議(トヨタ流製 品開発国際会議)) 基調講演
LPPDE UK 2016 Reading (リーン開発会議(トヨタ流製 品開発国際会議)) 基調講演
LPPDE US 2017, San Jose (リーン開発 会議(トヨタ流製品開発国際会議)) 基調講演
Lean Enterprise Institute, Boston(Lean の発案者の MIT教授Womack氏の創設したNPO団体)
Steelcase, Inc. 社員向け講演(デザインシンキングで 知られるIDEOに出資した会社)
Volvo @ Sweden 本社 Ericsson @ スウェーデン・ヨテボリ開発センター
Charmers University 製品開発学科@スウェーデン・ ヨテボリ(チャルマーズは米国のMIT、にあたる大学。 近年欧州でロールモデルとされている)

 

 【国内】

デンソーテン
東京大学生産技術研究所 価値創造デザインプロジェクトメンバー向けTPD解説
富士通ソフトウエア技術交流会 基調講演
デンソー(株)生産技術部門 300名向講演 「タレントの時代」
ルネサスエレクトロニクス(株) 600名向講演 「トヨタの強さの秘密」
東京医科大学創立100周年記念講演 「リーン・ヘルスケアと日本の医療管理技術の現状」
日本光電工業(AED日本国内トップメーカー)社員様向講演
SMBC日興証券 自動車業界アナリスト向け 第一回講演会 「トヨタの強さの秘密 TPDとTPS」
SMBC日興証券 自動車業界アナリスト向け 第二回講演会 「ケイレツ企業が儲ける仕組み」
青森県八戸市「タレントの時代とトヨタの強さの秘密」
伊勢新聞社 政経懇話会(三重県)「TPDとトヨタの強さの秘密」
『クーリエジャポン』主宰 講演会 「タレントを活かす企業が生き残る」
特定非営利法人DBIC経団連主要30社 イノベーション担当役員様向け  
日本経営合理化協会 第132回 夏期 全国経営者セミナー  
愛知県教育委員会 東三河・西三河校長会 産業構造変化の時代における若手人材育成  
東大名誉教授畑村洋太郎氏主宰 『技術の創造研究会・万平ホテル研修会』基調講演重厚長大産業経営者・役員向け
自動車技術会誌 2018年1月号 座談会(テーマ「人材育成」)司会
ACCJ PMC 在日米国商工会議所 Personal Management Club

 

主なメディア実績

【著書】

 『「タレント」の時代 世界で勝ち続ける企業の人材戦略論』

 『トヨタの強さの秘密 日本人の知らない日本最大のグローバル企業』

 『The Secret Behind the Success of Toyota: How the Original Chief Engineer System Works to Generate Most of the Product Value and Profit』

【雑誌・web】

『現代ビジネス』
『Forbes』
『クーリエ・ジャポン』

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー