尾西芳子(おにしよしこ)

医師(産婦人科専門医)

【主な講演テーマ】

「自分の身体を知っている人は美しい」「医療・福祉の世界を目指す方へ」
「食べて綺麗に」など

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

 2001年 大阪府茨木高等学校卒業 神戸大学国際文化学部入学
 2005年 神戸大学国際文化学部卒業 山口大学医学部学士編入学
 2009年 山口大学医学部卒業 東京慈恵会医科大学附属病院研修医
 2011年 日本赤十字社医療センター産婦人科 済生会中津病院産婦人科
 2014年 産婦人科クリニック勤務 現在に至る

妊娠・出産から、婦人科がんの手術、不妊治療と広く学び現在は都内クリニックに勤務。
「どんな小さな不調でも相談に来てほしい」と女性のすべての悩みに応えることのできる女性のかかりつけ医を目指している。
またモデルの経験を生かし、美と健康に関する知識も豊富。
産婦人科医の立場から働く女性に向けた研修、管理職の男性に向けた研修を企業に向けて行っている。

講演テーマ

『自分の身体を知っている人は美しい』(女性向け)
自分の身体を知っている女性は美しいというテーマで女性のホルモン周期によっておこる症状について講演を行う。女性が自身の健康管理を行えるようになることで、企業としては生産性の向上や、仕事の効率UPが図れる。また産婦人科の敷居を下げて、病気や癌の早期発見を行いたいと講義のあとざっくばらんな質疑応答を行う。講演会を通じて同僚の悩みも聞けて互いの理解が深まり、職場の雰囲気が改善したという会社も。

『自分の身体を知っている人は美しい』(男性管理職向け)
女性の体調不良がホルモン周期で起こることを学び、女性活躍社会、ダイバーシティを推進する企業として不可欠な知識を身につけていただくことで、社内での対処方法について考えるきっかけを作っていく。また職場のみならずプライベートでの女性特有の問題との付き合い方にも役立つ内容となっている。

『自分の身体を知っている人は美しい』(学生向け)
若いうちから自分の身体を学ぶことで、自分の健康に気を遣えるきれいな女性を目指してもらう。そうすることで将来の不妊予防にも繋がっていくことを学んでいただく。
また国際文化学部で医療コミュニケーションについて学んだ後、医学部へ行ったという経歴より、夢をあきらめない、学んだ経験を繋げていくようなキャリア教育についても話をする。

『医療・福祉の世界を目指す方へ』
自身が医師を目指そうと思ったきっかけ。医学部への編入について。
学生時代、研修医時代、医師として現在に至るまでの体験談。
また、検査、診断、治療、看護、薬剤など医療の現場に携わる関係者(医療従事者)たちとの連携しながら、一人の患者の治療にあたるチーム医療についてなど。

『食べて綺麗に』
自身がモデルをしていた経験より、モデルとして、医者としての両方の視点からキレイに、健康になるための食べ物や栄養についてお話いたします。レシピ提案や様々な食べ物についての医学的な解説をしながら、綺麗においしく食べるコツをわかり易くお話。また水のソムリエの為に講演を行うなどしており、普段誰もが口にするミネラルウォーターについて、体調にあわせて飲む水など一歩踏み込んだお話ができます。

『妊娠しやすい身体・妊娠中の過ごし方』
産婦人科医として、妊娠したい女性に向け、妊娠しやすい身体づくりについて、
また妊娠中のお母さんの不安や悩みなどをふまえ妊娠中の過ごし方などお話いたします。

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー