大西正泰(おおにしまさひろ)

地域再生コンサルタント
一般社団法人ソシオデザイン代表理事
香川大学ビジネススクール非常勤講師

【主な講演テーマ】

「街づくりの人類学」
「街づくりの実践学」

【登録テーマ】
【出身地】 徳島県

講師プロフィール

大学院卒業後、13年間、徳島、大阪、香川で公私立教員として勤める。30歳で私立中学校の中学主任(公立の教頭職に該当)になり、起業家教育を軸とした学校改革を行う。起業家教育を進める中で、経済産業省の起業家支援プロジェクトDREAMGATEの四国エリア担当を担い、多くの起業家支援を行う。

2006年に教員を辞めて創業。有限会社ベンチャーゲノムを設立し、起業家支援と新規事業専門のコンサルタントとして四国で行う。
代表事例として、手打ちうどんの製法を活かしてデュラムセモリナ小麦をパスタにした「讃岐パスタ」の開発など。

その後、製薬会社役員をへて、地域再生コンサルタントとして再独立。徳島県上勝町をフィールドにして、起業家育成による街づくりを行っている。
特に遊休不動産をリノベーションして産業化するプロジェクトにまとめ、地域プロジェクトを遂行するに必要な思いやスキルを持った人材を大都市から招くアプローチで成功をおさめている。主な事例としては、空き交番を再利用したシェアハウス、キャンプ場再生、古民家を活用した飲食店とゲストハウスの複合施設など。

 

講演テーマ

「街づくりの人類学 」
有史以来の人類史を振り返りながら、街づくりの基本アプローチを浮き彫りにする。資本主義と民主主義の行き詰まりを元に、新たな街づくりの方向性や実際の取り組みについて、徳島県上勝町はじめ、島根県海士町、岡山県西粟倉村、宮城県女川町、徳島県の他の取り組み(神山町他)をベースに、街づくりの基本的な考え方をお伝えしています。

 

「街づくりの実践学」
街づくりの基本的な考え方、特に、人口1万人以下の街で、どのように取り組んでいけばいいのかを説明します(人口5〜10万人のケースについても別途できます)。特に、サードプレイスの考え方をベースに、過疎になっていく構造を解説し、どういうアプローチに基づけば、街づくりが機能的に進み始めるのか、導線づくりや、リノベーションなどの実際を元にいろいろお話をいたします。また、シェアカフェ、シェアハウスなどのシェアビジネスの実践から、事業計画に至るまで説明します。

 

講演実績

大阪府商工会連合会、日本商工会議所ほか全国商工会議所様。東京大学他、地域創生に関わる
大学様。徳島市教育委員会様他、公私立学校様など、多数。

 

メディア情報

NHKチャリダー、NHK徳島他。四国放送、徳島新聞、読売新聞他、多数。

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー