大桃美代子(おおももみよこ)

タレント

【主な講演テーマ】

「ちょっと農業してきます」
「地産地消と日本型食生活のすすめ」など

【登録テーマ】
【出身地】 新潟県

講師プロフィール

ニュース番組をはじめ、料理、クイズ、バラエティ、情報番組など幅広い分野で活躍。
05年4月より韓国に3ヵ月間、語学留学をするほどの韓国通。留学体験などを綴ったブログ「韓流への道」http://yaplog.jp/o-momo/
04年10月に起こった「中越地震」を新潟県魚沼市の実家に帰省中に被災。
05年11月に「魚沼特使」に任命され復興のために活動している。日本災害復興学会 名誉会員。

雑穀エキスパート(日本雑穀協会)、野菜ソムリエ(ジュニアベジタブル&フルーツマイスター)、
おさかなマイスター・アドバイザー(日本おさかなマイスター協会)パンコーディネーター(日本パンコーディネーター協会)の 資格を取得するなど
食育や農業に関心を持ち、07年より中越地震復興のために古代米(桃米)作りを始める。

地元魚沼の子どもたちと<食>を見つめ直す活動として、生き物調査を始め、環境問題や生物多様性の大切さを学んでいる。
田んぼが人を繋ぎ、そこから文化が生まれる。活動を通して故郷の復興支援に取り組む。

▼ココがオススメ!

 その素直で明るいキャラクターでニュース番組から、料理、クイズ、バラエティ番組で司会やパネラー、回答者として活躍しているタレント・大桃美代子氏。
 NHK系クイズ番組『クイズ日本人の質問』では“ものしり博士”の一人・大桃博士の愛称で親しまれ、さらに日本テレビ系朝の情報番組『ズームイン!! SUPER』の司会を3年半務めるなど、情報・バラエティ番組には欠かせない存在になります。
 2004年10月、実家に帰省中に発生した中越地震被災をきっかけに、地元活性化のために「桃米」と名づけた古代米作りを開始。2005年11月にはコシヒカリの名産地である「魚沼特使」に任命され復興のために活動しています。
 そんな大桃氏の講演は、農業、美容、健康、環境、自然、食育などの内容に及び、「ちょっと農業してきます」「地産地消と日本型食生活のすすめ」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!
 桃米(黒い古代米)は、白いお米に少し混ぜると、炊き上がりにはピンク色になり、まさに「桃ごはん」に。ミネラルも食物繊維も豊富で、ダイエットや健康志向の人にうってつけである提案し注目されている大桃氏。
 さらに、地元の活性化を進めていくために、どうすれば農業で採算が取れ、ビジネスベースで農業を展開していけるのかを研究し、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、大桃氏の健康アドバイスだけでなく、食のあり方、地産地消、地域活性化について、いかに実践すべきかのヒントを得ることができるのです。

 

講演テーマ

<農業>

「ちょっと農業してきます」

<食育>

「地産地消と日本型食生活のすすめ」、「私たちの食卓の向こう側」、「日本一美味しいお米の食べ方」

メディア情報

<テレビ>

名古屋テレビ  ドデスカ! (毎週火曜日6:00~)

<出 版(エッセイ)>

大桃美代子のきれいになるレシピ  アサヒ軽金属工業(株)
 天使のプッ!        青心社 刊
大桃論(dai-to-ron)  光文社 刊
ちょっと農業してきます   成美堂出版 刊
日本一おいしいお米の食べ方   中経出版 刊

<DVD>

大桃美代子のもっと雑穀!おいしい健康レシピ (株)ジェイブイディー

活動実績

資格など

・雑穀エキスパート(日本雑穀協会)
・ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(日本ベジタブル&フルーツマイスター協会)
・おさかなマイスター・アドバイザー(日本おさかなマイスター協会)
・パンコーディネーター(日本パンコーディネーター協会)
・JOIN大使(移住・交流推進機構)
・魚沼特使(新潟県 魚沼市より任命)
・新潟市観光・文化検定3級(通称ニイガタ検定)
・日本災害復興学会 名誉会員
・大邱観光名誉広報委員

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー