沖藤典子(おきふじのりこ)

ノンフイクション作家

【主な講演テーマ】

「元気よく、機嫌よく、老い迎え」
「老妻だって介護はつらいよ」など

【登録テーマ】
【出身地】 北海道

講師プロフィール

1938年北海道生まれ。北海道大学文学部卒後、昭和36年、(株)日本リサーチセンター調査研究部入社し、食品、衣料品、生活意識調査に携わる。
1979年、女性の社会進出をテーマに書いた『女が職場を去る日』(新潮社)を出版し、執筆活動に入る。以後、女性の生き方や家族の問題、シニア世代の研究、介護問題などに深い関心を寄せ、旺盛な執筆、市民活動を続ける。現在、ノンフイクション作家として活躍。日本文芸家協会会員。公職歴多数。高齢社会をよくする女性の会 副理事長。

平成26年度 相模原市市制施行60周年「相模原市表彰式」にて市制功労者(男女共同参画)受賞
平成23年度 岩波書店出版「介護保険は老いを守るか」が第8回生協総研賞 特別賞受賞
平成19年度 「内閣府・男女共同参画社会づくり功労者表彰」受賞

 

略歴

講演テーマ

<元気な中高年向け>
「元気よく、機嫌よく、老い迎え」
「老いて分かった!人生の恵み」
「輝く老いを生きる~貯金と貯筋と友貯で楽しく」

<介護や医療など>
「老妻だって介護はつらいよ~純情と葛藤の物語」
「それでもわが家から逝きたい~健やかな老いと静かな終末期」
「介護のある暮らし、感謝のある幸せ」

その他、専門的内容として
 ・介護政策の行方と地域包括システム
 ・どうなる介護と医療の連携・・・介護保険改正と医療 など

 

著書

『老妻だって介護はつらいよ』(岩波書店)
『それでもわが家から逝きたい』(岩波書店)
『女50代 人生本番!』(佼成出版社)
『介護保険は老いを守るか』(岩波書店)
『楽天力―上手なトシの重ね方』(清流出版)
『沖藤典子の介護元気で日本あっ晴れ』(医歯薬出版株式会社)
『女が職場を去る日』(新潮社)
『銀の園ちちははの群像』(新潮社)
※特別養護老人ホームでの介護経験や高齢者の姿を綴った作品
『老いてなお我が家で暮らす』(新潮社)
『長生きしてはいけませんか』(講談社)
『ビッグベビー』(新潮社)
『あなたに似た家族』(徳間書店)
『介護休業でいい仕事、いい介護』(ミネルヴァア書房)
『人生の午後へ男も女も今が変わりどき』(旬報社)
『あすわ我が身の介護保険』(新潮社)
『女ざかりの居場所さがし』(NECメディアプロダクツ)
『夫婦という幸福夫婦という不幸』(集英社)
『娘が『できちゃった婚』したとき!』(主婦と生活社)
『女50歳人生後半がおもしろい』(ミネルヴァ書房)
『老いてわかった!人生の恵み』(海竜社) など多数

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー