岡山瑞穂(おかやまみずほ)

樹木医

【主な講演テーマ】

「樹木と自然環境」
「ネイチャーゲームと樹木診断」 ※子供向け

【登録テーマ】
【出身地】 熊本県

講師プロフィール

1968年東京生まれ、熊本県出身。
平成19年6月には東京にて樹木医としてより多くの環境事業に携わるべく新事務所「木風KOFU」開設。
現在、国土交通省を始め官公庁からの樹木診断業務を中心に、
セミナーの開催、講演会講師のほか、熊本日日新聞でのエッセイ連載など執筆業にも携わる。
今年5月には初のエッセイ集の出版予定。
ピカス診断では全国に事業を展開中。
昨年、一般の人が参加できる樹木保護のためのNPO法人フォーエバーツリーネットワークを設立し、
同会理事長も勤める。

主な講演テーマ

「樹木と自然環境」
実際に樹木診断を元にしながら、樹の役割、自然環境の大切さを分かりやすく解説。
現地での解説と、スライド等を使って樹木の魅力と美しさをお伝えします。
尚、現地での解説が困難な場合は、写真を撮りスライドで説明します。

「ネイチャーゲームと樹木診断」 ※子ども向け
子どもたちと一緒に、学校の記念樹や地域の樹木をモデルに診断しながら、
ネイチャーゲームを取り入れ楽しく樹木と環境について学びます。
屋内でもゲームは可能です。

 

▼ココがオススメ!

樹木医・岡山瑞穂氏は、ハウステンボスの建設事業や個人宅の造園設計などに携わり、熊本県女性第一号の樹木医に認定されます。  2002年に、実父が経営する造園業を継承しアースグリーン・ナガタ代表取締役に就任。樹木医は、巨樹や古木林の診断や治療をはじめ、樹木を保護する知識の普及・指導を行う専門家であり、樹木医の視点を持つようになったことで、意味のある植栽計画が実行できるようになったとしています。  2007年には、アースグリーン・ナガタを父の手に戻し、活動の場を東京に移し「木風KOFU」を開設して、樹木医として様々に活動しています。  特に、樹木版CTスキャンともいえる「ピカス診断機」を使った樹木診断は好評で、従来の木槌打診や針の貫入計測よりも、精密でかつ見た目にもわかりやすい診断が可能となり、仕事の依頼数もうなぎ上りとなりました。
さらに、NPO法人フォーエバーツリーネットワーク理事長も務め、一般の人が環境保全に楽しく参加しながら、元気になった樹木を見て癒される、そんな仕組みづくりを展開していきたいとしています。
そんな岡山氏は、モチベーション、人生、夢の実現、経験、自己実現、スポーツ、ビジネス、コミュニケーションなどの内容に及び、「樹木と自然環境」「ネイチャーゲームと樹木診断」(子供向け)などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!  「樹も見て森も見れる人」に徹し、樹木と人との距離を縮める架け橋になりたいという岡山氏。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、樹木の背景にある環境にも配慮できるバランス感覚を身につける重要性に気付くのです。

 

メディア出演歴

TV

NHK
「グラン・ジュデ~私が跳んだ日」
日本テレビ
「元気のアプリ」
テレビ朝日
「大胆マップ」
「報道ステーション」職業別ご意見帳
テレビ東京
「ワールドビジネスサテライト」 など多数の番組に出演。

ラジオ

TOKYOFM
「ワンダフルワールド」
J-WAVE
「TOKYO MORNING RADIO」
FMくまもと
「キャリアプリティー」
インターネットラジオ
「ウーマンライフ」 など多数の番組に出演。

講演会実績

株式会社リックCAD Ver.4セミナー「エコデザインを発信させよう」講師全国6箇所
NPO法人ガーデンを考える会セミナー講師
ガーデニングの学び場「樹木医と歩く新宿御苑」講師
社団法人日本植木協会青年部講演会
熊本県内にてロータリークラブ など数回実施

書籍紹介

「樹を診る女(ヒト)のつぶやき」(熊日出版)

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー