岡本工介(おかもとこうすけ)

社会福祉士

【主な講演テーマ】

「“差別をなくす”から“手をつなぐ”へ」 
「ただいま~と言える子どもたちの居場所づくり」 
「同和教育からこれまでの根っこを大切にしたインクルージョン教育へ」
「エンパワメント~心の源の力の支援~」

【登録テーマ】
【出身地】 大阪府高槻市

講師プロフィール

大阪府高槻市に生まれる。
2002年以来、毎年渡米し、10数年にわたってネイティブ・アメリカン居留区でラコタ族の人々と出会い、ともに生活する中で彼らの伝統的儀式や生き方、自然観に深くふれる。
また、アメリカ南部を旅し、黒人公民権運動の指導者であるキング牧師のルーツを訪れる。
旅の中で“ルーツを大切に生きる生き方”と“Community Of Trees”(様々な木々が育つ森を地域に創る)というヴィジョン(夢)をもちかえる。

現在は、高槻市富田地域に基盤をおき、社会的包摂のまちづくりに携わる一方で、大学の非常勤講師等や個人事務所Community Of Treesを主催している。

 

講演テーマ

【同和問題】
「“差別をなくす”から“手をつなぐ”へ‐ルーツを大切に自分らしく生きる‐」

主にライフストーリー(生い立ち)の中でも同和問題にフォーカスした体験談。
・地域に育てられて&祖父の死・・・差別という影の裏にある光の物語
・放浪の旅・・・ルーツを大切に生きる
・Community Of Trees(雑木林の育つ森〈地域〉をつくる)
・見えない心の壁の先に・・・人と人との豊かな関係を創ることで差別を超えていく

 

【人権・包摂型まちづくりの実践】
「“差別をなくす”から“手をつなぐ”へ
 ‐あたたかなセーフティネットを創る人権のまちづくり‐」

高槻富田における包摂型のまちづくりの実践のご紹介と考え方など。
・地 建物 人の後ろにある物語~新たなことにチャレンジする先見の文化
・人権のまちづくり~環境や状態(ハード)の改善→関係の改善へ
・包摂型のまちづくり~中学校区のセーフティネットをつくる
・トランポリンの役割をする地域 地域に根付いた拡大家族

 

【子どもの貧困・居場所づくり】
「ただいま~と言える子どもたちの居場所づくり」

高槻富田における子ども食堂や夕刻を支える場、学習支援事業の実践など、
こどもたちにとっての居場所づくりの実践談。
・「ただいま~と言える子どもの居場所を創る」
・子ども食堂 共生食堂とケア付き食堂 様々な層の子どもたちの居場所
・学校、家庭、行政と連携しながらつくる子どもたちの居場所 (第3の場)

 

【幅広く世界の様々な人権問題】
「“差別をなくす”から“手をつなぐ”へ‐グローカルに生きる‐」

ライフストーリー(生い立ち)の中でもアメリカ先住民や黒人解放運動の地、
さまざまなマイノリティとの出会いの体験談から幅広く世界的な人権問題について理解を深める。
・放浪の旅・・・Think Global Act Local
・様々な課題はマイノリティにいち早く、集中して・継続的に起こる
・差別がもたらすもの(内的抑圧と外的抑圧・怒りの仮面)
・I Have A Dream.(私には夢がある)、そして時代は変わる

 

【生き方・生涯学習】
「生き方の中心軸~人として豊かに生きること~」
ライフストーリー(生い立ち)の中でもアメリカ先住民との生活から教わった人としての生き方
(人として何を大切にどう生きるのか?)にフォーカスした体験談。
・放浪の旅・・・人として豊かに生きるということ
・ラコタ族の光(伝統的な文化)・影(差別の状況)の物語
・Today Is A Good Day To Die.(今日は死ぬのにもってこいの日)
(死と向き合うことでどういきるのかを考える ※終活)
・ルーツにかえることで人として立つ
・豊かな社会、人として豊かに生きることとは?

 

【人権・同和教育】
「同和教育からこれまでの根っこを大切にしたインクルージョン教育へ」

これからの人権・同和教育の考え方の一つの切り口の提案と先生方の人としての立ち位置。
・根っこを大切にしたインクルージョン教育‐社会的包摂と悪意なく起こる社会的排除‐
・これまでの人権・同和教育で大切にされてきた芯でこれからも大切なこと
・教科学力と人権の基礎体力(自己肯定感)
・背景にあるものに寄り添う~表面的な差別事象の後ろにある生活背景や福祉課題
・課題を持つ子に起こっていること(育ちの基盤・自己否定感・存在否定)
・教員の生き方そのものが隠れたカリキュラム 人間性

 

【エンパワメント】
「エンパワメント~心の源の力の支援~」

様々な課題を持つ子どもや人たちと関わる際の「行動の背景にあるものに寄り添う」という考え方や、
その具体的なアプロ―チとしてのエンパワメントについての理解と自尊感情を高める関わり方について 。
・「専門職としての私」と「ありのままの私」
・背景にあるものに寄り添うこと
・エンパワメントとは?
・人の成長過程(基本的信頼感・自尊感情・レスポンス・愛着関係・安心)
・課題を持つ子に起こっていること(育ちの基盤・自己否定感・存在否定)
・対人援助をする人の在り様・見方・聴き方(傾聴)・伝え方、メタスキル、スキルと自己覚知

 

そのほか、
「わたしがかわる こどもが変わる~わたしとこどもをつなぐ人権・部落問題学習~」
「社会的養護のもとで暮らす子ども理解」  など

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー