岡田晃(おかだあきら)

大阪経済大学客員教授(大学院経済学研究科、経済学部)
経済評論家

【主な講演テーマ】

「2016年の景気見通し
     ――アベノミクスと日本経済再生の展望」
「2016年の景気展望――世界経済と日本経済の行方」
「2016年の政治と経済をズバリ予測する」など

【登録テーマ】
【出身地】 大阪府

講師プロフィール

1947年 大阪市に生まれる
1971年 慶応義塾大学経済学部卒業
同年   日本経済新聞入社 松山支局、産業部など
1987年 編集委員
1991年 テレビ東京出向
         「ワールドビジネスサテライト(WBS)」マーケットキャスター
1994年 テレビ東京 経済部長
         「WBS」プロデューサー
         各種経済番組のプロデューサー、キャスター、コメンテーター
1998年 同 NY駐在(~2003年)
         NY支局長、テレビ東京アメリカ(米国現地法人)社長
2003年 同 理事・解説委員長
2006年 テレビ東京退職
同年   経済評論家として独立、大阪経済大学客員教授に就任(~現在) 

主な講演テーマ

経済全般】
「2016年の景気見通し――アベノミクスと日本経済再生の展望」
「2016年の景気展望――世界経済と日本経済の行方」
「2016年の政治と経済をズバリ予測する」
「大転換の時代――アベノミクスと日本経済再生の見通し」
「東京五輪の経済効果と日本経済の見通し」
「5年後の日本経済、10年後の日本経済」
「少子高齢化時代の日本経済と企業戦略」
「景気と株価を読む5つのポイント」
「これからの日本経済と企業戦略」
「課題こそニーズだ――大転換の時代を乗り切る企業戦略」
「経済先読みの達人をめざせ――経済ニュースからビジネスチャンスを見つける」など

歴史から経済・経営を学ぶ】
「注目度急上昇!五代友厚に学ぶ~大阪復権と日本経済再生のヒント」
「真田幸村から学ぶ――激動の時代を生き抜く企業戦略」 
「明治維新150年と平成の改革――日本経済再生の展望」
「歴史から学ぶ経済改革――日本経済再生のヒントがここにある」
「明治日本の産業革命遺産――日本の底力ここにあり」
「江戸時代の名君に学ぶ経済再生策――徳川吉宗、上杉鷹山、保科正之」
「先人から学ぶ“危機突破力”――織田信長、徳川家康、上杉鷹山」
「危機の時代の生き残り戦略――戦国大名から学ぶ“経営術”」
「危機管理の名人・徳川家康に学ぶ」
「戦国最強の軍師・黒田官兵衛から学ぶ経営術」
「毛利元就『3本の矢』の真の教訓――アベノミクスの課題」
「戦国武将から学ぶ事業承継――武田信玄、上杉謙信、徳川家康」など

危機管理・広報】
「危機管理のポイントと対策」
「不祥事を防ぐための10か条&不祥事が起きた後の対応策10か条」
「正しい記者会見の開き方・10か条」
「メディアとの上手な付き合い方」など

 

メディア情報

テレビ】
テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト(WBS)」
同               「モーニングサテライト」
同               「クロージングベル」
BSジャパン       「こちら経済編集長」
東京MXテレビ   「東京マーケットワイド」その他、多数

ラジオ】
ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」その他、多数

活動、所属団体】
景気循環学会
経済教育学会
日本記者クラブ
「産業遺産国民会議」発起人
「新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)」運営委員
日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク
埼玉大学経済学部非常勤講師(2007~2010年)

連載中】
『マクロデータはこう読むと面白い』(会社四季報オンライン)
『経済ニュースの“ここがツボ”』(マイナビニュース・ウェブサイト)
『これがギリシャ危機のすべて』(同上)
『明治の産業革命遺産――“日本の底力”のルーツを訪ねて』(集英社発行季刊誌「kotoba」)

著作】
『やさしい「経済ニュース」の読み方』(三笠書房)=新刊
『これが高齢化社会だ』(共著、日本経済新聞社)
『新・産業革命』(共著、日本経済新聞社)
『21世紀への企業戦略』(共著、日本経済新聞社) など

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー