大畑愼護(おおはたしんご)

ワーク・ライフバランスコンサルタント

【主な講演テーマ】

「経営戦略としてのワークライフバランス」
「成果を出して定時で帰るチーム術~秘訣はワークライフバランス~」
「育児と仕事の両立セミナー」

【登録テーマ】
【出身地】

講師プロフィール

 2009年 凸版印刷株式会社入社
営業職として大手化学品メーカーの商品パッケージ(包材)の企画、提案を行う。
新商品立ち上げの際は、全国を駆け巡りながら、クライアントへのヒアリング~商品のデザイン立案~工場での製造テストを繰り返し、クライアントの中にある“想い”を丁寧に形にしていくことにやりがいを見出す。
パッケージという生活に身近な商材を扱う中で、自身の家庭生活そのものが、生活者視点に立った新製品のアイディアや業界動向の知識につながることを体験し、ワークとライフの相乗効果の重要性を学ぶ。
自身の仕事に誇りを持ちながら働く一方で、同僚が体調を崩し「好きな仕事が苦しみの原因に変わっていく」ということを目の当たりにして“長時間労働”が引き起こす危険性に問題意識を持つ。それをきっかけに、個人の業務効率化だけでなく、チーム内の業務内容の見える化、業務配分の見直し、メンバーのモチベーションコントロールといった、チームで助け合う施策を展開し、残業時間を1/2の時間に削減させた。

2013年に株式会社ワーク・ライフバランスへ参画。
育児休業者職場復帰支援プログラム【armo(アルモ)】や時間の使い方や業務進捗を「見える化」する分析ツール「朝メール.com」等のWebサービスを担当。また、ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座の運営を担う。
現在は一児の父であり、保育園のお迎え~食事~入浴までの所要時間を測り、いかに記録が更新できるか試行錯誤をしている。父・夫・個人としての相乗効果を生み出し次世代の夫婦のロールモデルになるべく日々奮闘中!!

 

講演・研修実績

「経営戦略としてのワークライフバランス」
「成果を出して定時で帰るチーム術~秘訣はワークライフバランス~」
「育児と仕事の両立セミナー」

 

コンサル・研修・講演の特徴

働き方見直しコンサルティングでは担当するチームの課題に対して、メンバーと同じ方向を向きながら議論し、解決策を考える力を身に着けてもらう、働き方を見直す手法を得意とする。解決策に向かうための“答え”を出すのではなく“問い”を提供することで、クライアント自身が解決策を導く自走組織の変革を提案する。現在のクライアントは、人材業界、コンサルティング業界、宇宙産業業界等。

 

出演・掲載実績

・テレビ東京『ワールド・ビジネス・サテライト』~“ワーママ”を活用せよ~
・BS-TBS『選択の時』

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー