緒川修治(おがわしゅうじ)

PDエアロスペース株式会社 代表取締役

【主な講演テーマ】

「宇宙ビジネス/宇宙ベンチャーの動向 ~世界・日本~」
「科学レクチャー ~宇宙へ行くために~」

「挑む力」 

【登録テーマ】
【出身地】 愛知県

講師プロフィール

東北大学大学院航空宇宙工学専攻。
航空機開発、自動車エンジン部品開発を経て、07年宇宙機開発ベンチャーを起業。独自技術のエンジンを搭載した弾道宇宙飛行機を開発中。
'13年 内閣府宇宙戦略室 宇宙政策委員会 宇宙輸送システム部会委員。

【略歴】
小学時代より父の実験手伝い
'94年 福井大学 工学部 機械科卒
'95-01年 三菱重工にて、新型航空機開発プロジェクトに参加。信頼性管理関連業務を担当
'01年 東北大学大学院 航空宇宙工学専攻 宇宙機推進工学(升谷研究室) 修了
'01-07年 アイシン精機にて、ターボチャージャ、インマニなど自動車エンジン系部品の開発を担当
'05年2月 JAXA 有人閉鎖環境実験に参加
'07年5月 PDエアロスペース株式会社 設立/代表取締役 就任
'11年12月 民間宇宙機利用協議会 設立/理事就任
'12年5月 パルスデトネーションエンジン(燃焼モード切替)特許取得
'13年2月 内閣府宇宙戦略室 宇宙政策委員会(宇宙輸送システム部会)臨時委員 就任

【事業概要】
宇宙旅行をはじめ、宇宙環境の商業利用を目的とした高度100kmへ到達可能な「完全再使用型弾道宇宙往還機」の開発、運用を行う。
従来のロケットエンジン、ジェットエンジンとは異なる、パルス燃焼の特性を活かした、ジェット燃焼とロケット燃焼を一つエンジンで行う“燃焼モード切替エンジン”が最大の技術特徴。(2012年特許取得)
現在は、エンジン開発と並行して、無人小型実験機を用いた飛行試験を実施中。
'23年 商業運航開始を目指す。

N-1グランプリ、ドリームゲートなど、数々のベンチャー企業ビジネスコンテストで、優勝・上位入賞し、メディアの注目を浴びる。
TBS「夢の扉」、「がっちりマンデー!」、NHK「サイエンスZERO」などメディアへの露出多数
'13年9月 EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 東海北陸地区 特別賞

'14年5月に「宇宙ハウス」を設立。(個人レベル参加できる宇宙開発の新しい形態)
現在、スポンサー 7社、プロジェクト参画 11企業・研究室、ほか、多数の協力者と連携して、プロジェクト推進中。

【所属団体】
日本航空宇宙学会
日本衝撃波研究会
JAXA宇宙教育センター 宇宙教育リーダー
民間宇宙機利用協議会 (事務局兼務)

【趣味/興味】
工作・実験、グルメ、アウトドア 

講演テーマ

「宇宙ビジネス/宇宙ベンチャーの動向 ~世界・日本~」
  ・前提/宇宙、ロケットなど用語・定義
  ・世界の動き
  ・日本の動き
  ・弊社の取り組み

「科学レクチャー ~宇宙へ行くために~」
  ・ロケットの歴史
  ・宇宙ってどんなところ?
  ・どうやって行くの?(エンジン、推進原理)
  ・宇宙に行く≠宇宙に居る

「挑む力」  ※主に社員研修、学校関係者向け
  ・事業紹介
  ・生い立ち
  ・起業に至る経緯、起業後の動き
  ・発想の仕方/考え方

 

▼ココがオススメ!

 PDエアロスペース株式会社代表取締役である緒川修治氏は、高度100kmへ到達可能な、完全再使用型サブオービタル宇宙飛行機の開発や、宇宙旅行、宇宙環境を利用した実験などへ活用する宇宙輸送システムの開発運用に携わっています。  幼少のころより人一倍探究心が強く、その情熱はロケット開発へ注がれることになり、独自のコンセプトにより国際競争力のあるビジネス化を推進。さらに宇宙産業へと発展することになり、ジェットとロケットの融合によるコスト削減を実現したパルスデトネーションエンジン(PDE)を開発します。  これは、燃焼波である火炎の伝播する速度が音速を超えることで、燃焼波の前方に衝撃波を発生させ、自走する衝撃波が未燃ガスを圧縮するため、機械的な圧縮機構を不要とし、あらゆる面で低コスト化を実現しました。 このエンジンは簡素な構造であるため、損失が少なく熱効率も高いことが最大の特徴とされています。離陸から宇宙空間まで到達し、帰還・着陸まで、一般の飛行機同様の飛行方法で宇宙を旅することを可能とするものです。  そんな緒川氏に寄せられる講演依頼は、教育、モチベーション、チャレンジ、人生、ビジネス、リーダーシップ、ものづくり、科学、宇宙などの内容に及び、「宇宙ビジネス/宇宙ベンチャーの動向 ~世界・日本~」「科学レクチャー ~宇宙へ行くために~」「挑む力」などのテーマを話してくれます。  講師派遣先は、メーカー関連のクライアントさまが多く、講演依頼はフォーラム、セミナーの形でもOK!特に、ものづくり、科学を内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。  越えなければならないハードルがいかに高くとも、多くの仲間の支えを励みに開発に勤しんできた緒川氏。講演、フォーラム、セミナーを訪れた人は、宇宙旅行の普及というスケールの大きな夢に挑む姿に触れ、情熱こそあらゆる物事をブレイクスルーする最大の要素であることを知るのです。

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー