大場久美子(おおばくみこ)

女優・心理カウンセラー(日本推進カウンセラー協会認定)

【主な講演テーマ】

「簡単な心理学で、心と体の健康づくり」
「地域社会に役立つコミュニケーション 〜まず、自分が元気になろう〜」
「生活と仕事に役立つメンタルヘルスケア」
「私がパニック症(パニック障害)を経験し克服して学んだ事」

【登録テーマ】
【出身地】 埼玉県

講師プロフィール

心理カウンセラー (日本推進カウンセラー協会認定)

自身のパニック症10年間の闘病から克服までをテレビ・新聞などの媒体で告白することで、同じ病気の方たさまざまな悩み絵お抱えて苦しまれている方々から沢山の相談が寄せられる。
その反響の大きさに驚くと同時に、大切な命にかかわる問題と背中合わせの緊迫した相談なども多く寄せられる現状に自身の経験だけで対応していることへの限界を感じ、専門的な知識を学び、少しでも皆さまのお役にたてればと
2009年10月に認知行動療法を用いたカウンセリングが出来る心理カウンセラーの資格(日本推進カウンセラー協会認定)を取得。
以後、メール・電話・対面による心理カウンセリングを開始し現在まで、数百人に認知行動療法・来談者中心療法を行っている。

 

講演テーマ

「簡単な心理学で、心と体の健康づくり」
「地域社会に役立つコミュニケーション 〜まず、自分が元気になろう〜」

「生活と仕事に役立つメンタルヘルスケア」
「私がパニック症(パニック障害)を経験し克服して学んだ事」

 

【講演内容】

心の病気に対する社会の偏見や差別が、病気を隠したり、専門医へ通院しづらい環境を作ってしまっています。
自身のパニック症10年間の闘病から克服までの体験を基に病気への理解と差別や偏見のない人権を尊重した社会づくりの大切さを皆さんと一緒に考えていきましょう。

多様化した現代社会で円滑な対人関係をつくるのに最も大切なのは、コミュニケーション力(聴く力・伝える力・理解する力・感じる力)です。
受講者の方に話し手、聞き手役で参加していただき、良いコミュニケーションと悪いコミュニケーションを体験していただきます。
ちょっとしたコツを覚える事で、今まで不得意だった人とのコミュニケーションが楽しくなってきます。
学校生活や職場、親と子、上司と部下などなど…、どんな所でもどんな方々にも役立つコミュニケーション力を身につけて、楽しい社会生活をおくりましょう。

やさしい心理学
ストレスについて、ストレスコーピング(対処)、心のメカニズム…などを映像やスライド、時にはお芝居を交えて分かり易くお話しさせていただきます。
ちょっとしたことを覚えるだけで、日常生活でのメンタルヘルスケア(心の健康管理)に役立ちます。

リラクセーション
もっともよく知られるリラクセーション法の1つ1932年にドイツの精神医学者J・H・シュルツ教授が始めた自律訓練法を体験してみましょう。
続けるてゆくことで、リラックスした状態が自力で得られるようになり、心身の安定が期待できます。

 

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師オススメ講師ランキングテレビで人気の講師特集
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー