野村朋世(のむらともよ)

メンタルトレーニングコーチ

【主な講演テーマ】

『社内のプラス思考、コミュニケーションアップ術』
『女性社員のやる気を引き出す目標設定』
『良い緊張感を作り出すメンタルトレーニング』

【登録テーマ】
【出身地】 神奈川県

講師プロフィール

神奈川県出身。
神奈川県⽴金沢総合高等学校(バスケットボール部)時代 から選手としてメンタルトレーニングを取り組み、東海大学へ進学後高妻容⼀研究室にて応用スポーツ⼼理学(メンタルトレーニング)を学ぶ。
大学時代は、中学生バスケットボール県選抜チームや、高校生野球部・バスケットボール部、大学生ラクロス部など様々な年代や種目に対して心理的サポートを担当した。

2013年度から秋⽥県スポーツ科学センターメンタルトレーニングアドバイザーとして秋⽥県内の強化拠点校を中⼼とした巡回指導や県内のスポーツ少年団から企業まで、様々な分野に対して講習会を中⼼に活動。
2015年から拠点を全国に広げ活動している。

 

講演テーマ

『社内のプラス思考、コミュニケーションアップ術』
企業という一つのチームが成果を出していく為には、チームの結束や雰囲気が良くなければなりません。
チームが共通の目標に向かって一丸となって進む為に、ポジティブなコミュニケーションは欠かせません。
実際のスポーツチームを例にしながらお話いたします。

『女性社員のやる気を引き出す目標設定』
社員のモチベーションが上がれば、社内の雰囲気も良くなり仕事の生産性があがり会社の業績も上がります。
社員のやる気を高めるということは会社の成長に重大な影響を与えます。
その中でも女性に対してどのようにコミュニケーションを取れば良いか分からない方も多くいるかと思います。
メンタルトレーニングのスキルを使い女性社員のやる気を引き出す方法をお話します。

『良い緊張感を作り出すメンタルトレーニング』
良い雰囲気には良い緊張感が必要です。
スポーツでも理想的な心理状態になるためには適度な緊張が不可欠です。
緊張感がないとミスが多くなり、手抜きに繋がります。
反対に緊張感が高いとストレスが多くなり心の不調になったり、過緊張のあまり実力発揮がうまく発揮できないというケースが増えます。
メンタルトレーニングの心理的スキルを使い、理想的な緊張感を自ら作り出し生産性の高め方をお伝えします。

 

講演実績

自衛隊体育学校/ヒューマンアカデミー/東京フェニックス(女子ラグビーチーム)/埼玉栄高等学校男子バスケットボール部/加藤学園/日本競輪選手会

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師オススメ講師ランキングテレビで人気の講師特集
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー