西出ひろ子(にしでひろこ)

マナーコンサルタント
美道家

【主な講演テーマ】

「ストレスをためないビジネスマナーと人間関係」
「心に響く“営業・接客”おもてなしマナー」
「東京オリンピックに必要な真心マナー」
「美食を美味するテーブルマナー」(和食・洋食・中華などすべてに対応可能)
「医療従事者に必要なマナー」

【登録テーマ】
【出身地】 大分県

講師プロフィール

ウイズ株式会社  代表取締役
HIROKO ROSE株式会社 代表取締役
(一社)マナー教育推進協会  代表理事

1967年 大分県生まれ
大妻女子大学文学部卒業後、参議院議員、政治経済ジャーナリストなどの秘書を経て、独立。
1998年、単身渡英し、英国オックスフォードにて現地のビジネスパートナーと英国にて起業。
オックスフォードでの日常生活からお互いが幸せになるマナーコミュニケーション™論を確立。
帰国後、心の大切さを重んじ、その心を形で表現をすることをマナーと定義し、
10年間で50冊以上<海外含>の書籍を出版。
国内外問わず、名だたる企業のマナー研修やマナーコンサルティングを行なう一方で、マナーグッズや愛犬マナーグッズのデザインなども手がける。

任天堂DSソフト『私のハッピーマナーブック』(TAITO)の執筆・監修や、
NHKスペシャルドラマ「白洲次郎」、 NHK大河ドラマ「龍馬伝」、 NHKドラマ「ガラスの家」、
復興支援映画「天心」や2014年公開映画「るろうに剣心 伝説の最期編」のマナー指導・監修も務める。
現在、日本経済新聞にて「スマートマナー」連載中。 超がつくほどの愛犬家。

◆専門分野
ビジネスマナーは元より、営業・接客・接遇マナー・テーブルマナー・冠婚葬祭のマナー・日常のマナー・公共マナーなど、お互いのハッピーを実現するためのマナーコミュニケーション™を伝えるのが得意。

企業や病院(歯科医院や動物病院含む)向け、また、政治家や医者、教員など「先生」と呼ばれる人たちにもマナー指導も行う。
動物取扱業者(ドックトレーナーやシッター、トリマーなど)へのマナー指導にも心血を注いでいる。

また、実父と実弟が自ら命を絶っている経験をふまえ、生きることに悩みのある人や、家族や友人に自殺者がいる人へのエールなどもマナーを通じて『生き方』も伝える。

NHK Eテレ『会社の星』『Rの法則』、日本テレビ『ヒルナンデス!』、フジテレビ『ノンストップ!』等メディア出演多数。2013年12月テレビ東京『ソロモン流』にも出演。

 

 

講演テーマ

「心に響く“営業・接客”おもてなしマナー」
「結果を出す! WIN-WINのビジネスマナー」
「東京オリンピックに必要な真心マナー」
「幸せになるための“ハッピーマナー”」
「美食を美味するテーブルマナー」(和食・洋食・中華などすべてに対応可能)
「医療従事者に必要なマナー」
「マナー(美道)で日本が変わる!世界が変わる!」

◆講演内容
 心を形にする西出ひろ子氏のマナー論は、HIROK♥MANNERと呼ばれ、心に響く感動のマナー講演です。
 実体験に基づく講演内容は、大変わかりやすく説得力があるため、聴衆者は今までのモヤモヤが晴れて、スッキリと晴れやかな表情となって会場を後にします。
 マナーと聞くと堅苦しいイメージを想像するが、西出ひろ子氏の講演は、参加型で大変愉しく、今すぐ、生活や仕事で役立つ内容ばかりです。
 西出ひろ子氏は、「マナーはその人の生き様を表す」「マナーはその会社の在り方を表す」とし、互いのWINとHAPPYを創造するマナーを伝えてくれます。
「相手の立場にたつこと」をマナーの定義としているため、ビジネスシーンは元より、日常生活、旅行先でのマナーからテーブルマナーやファミリーマナー、観戦、鑑賞のマナーまで、その分野は多岐にわたります。
 近年は、動物愛護の一環として、動物取扱業者(ドックトレーナーやシッター、トリマーなど)に対するマナー指導にも力を入れています。

 

 

▼ココがオススメ!

「美道家」として知られるマナーコンサルタント・西出ひろ子氏は、英国・オックスフォード仕込みのマナーを実践・啓蒙しています。 1998年に渡英し、英国流の相手への思いやりを表すことを主軸とする「マナーコミュニケーション論」を確立。形ばかりを重んじるマナーではなく、相手の立場にたてる思いやりのある真のマナーを追求しています。  常に相手の立場に立ち、「ことばの“こ”、行動の“こ”、心の“こ”」という3つの「こ」を揃えて相手に伝えることで、心地よくさせることができるという西出氏。  そして、一般に言われている「yes・but法」でのやりとりでは、自分の言いたいことを言っているに過ぎず、本当に相手を受け入れていないと。それには「yes・but」+「?」で「あなたはどう思いますか?」と相手の意向を伺うコミュニケーションを実践すべきであるとしています。自分が優位に立ち選ぶ権利を与えられていると思うことで、人は心を開いてくれると示しています。  そんな西出氏の講演は、人生、ビジネス、コミュニケーション、ビジネス研修、暮らし、マナー(冠婚葬祭)などの内容に及び、「心に響く“営業・接客”おもてなしマナー」「東京オリンピックに必要な真心マナー」「美食を美味するテーブルマナー (和食・洋食・中華などすべてに対応可能)」「医療従事者に必要なマナー」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナーでの開催もOK! 「win・winの関係」は勝ち負けではなく、お互いがプラスになることであるため、本質的には「happy・happyの関係」であるべきという西出氏。講演、フォーラム、セミナーを訪れた人は、相手の立場に立ち気持ちを考え、置かれている状況をイメージすることが「happy・happyの関係」を築く第一歩であると知るのです。

 

経 歴

21歳のときに、内面も外面も優雅で素敵なマナー講師(岩沙元子先生)に出会い、マナー講師を目指す。
大妻女子大学文学部国文学科(現 日本文学科)を卒業後、国会議員などの秘書を務めたのち、27歳で独立。
27歳から29歳までは、派遣社員として伊藤忠商事本社およびその関連企業などにて勤務。
29歳にて完全独立を果たし、1998年(31歳)のときにマナーの本場といわれるイギリスへ単身渡英。
英国では、日常生活のすべてにマナーが存在することを体感し、感激する。
同時に、マナーは決まりきった杓子定規なものでなく、常に相手の立場や気持ち、その場の状況に応じて臨機応変に変化させても良いという“心を形で表現する”独自のマナー論を確信し、それに伴い、マナーあるコミュニケーション(マナコミ)を確立させる。

1999年 英国にてビジネスパートナーとともに英国法人WitH Ltd.を設立。
その後、日英を行き来しながら、2003年に日本における処女本「オックスフォード流 一流になる人のビジネスマナー」(青春出版社)を出版。
2004年 同社、日本法人を設立し日本における代表者として、自社ブランドの営業を行い、その認知、売上アップを実現させる。
2005年 ロングセラー『完全ビジネスマナー』(河出書房新社) 出版
2006年 27万部の大ベストセラー『お仕事のマナーとコツ』(学研) 出版
2007年 任天堂DSソフト『私のハッピーマナーブック』(TAITO) 発売
2008年 NHKスペシャルドラマ『白洲次郎』マナー指導・監修
中国・上海にて日本人初のマナー本を出版
同書は、上海ブックフェアにおいて、数十万点の本の中において売上第3位の快挙
上海ブックフェアにて、3日間の連続セミナー(延べ1万人動員)
中国の一番人気女性誌『端麗』にて日本人として初のマナー連載
2009年 NHK大河ドラマ『龍馬伝』マナー指導・監修
2010年 NHK大河ドラマ『龍馬伝』マナー指導・監修
上海にて、7日間連日の企業研修・講演
2011年 お客様満足度NO.1企業を多数輩出(現在も続く)
2012年 幅広く社会にマナーを伝えるため、一般社団法人マナー教育推進協会を設立
マナーを日常の生活から意識をしてもらうため、『衣食住』に関わるマナーグッズの企画・デザインを行なうHIROKO STYLE(現 HIROKO ROSE)株式会社を設立
2013年 映画『天心』(岡倉天心) マナー指導・監修
日本テレビ『ヒルナンデス』にて、森三中さんらに「愛され女子マナー講座」、またスタジオにて「大人のマナー講座」を担当
NHKドラマ「ガラスの家」マナー指導・監修
2014年 映画『るろうに剣心 京都大火-伝説の最期』マナー指導

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー