中村真衣(なかむらまい)

シドニー五輪 銀メダリスト

【主な講演テーマ】

「夢は生きるパワーの源」
「どん底から這い上がれ!栄光・挫折・・・そして再び『夢があるから頑張れる!』」

【登録テーマ】
【出身地】 新潟県

講師プロフィール

新潟県長岡市出身。
4歳で水泳をはじめ、中学3年生の時に初めて日本選手権100m背泳ぎで優勝。
1996年には、高校2年生ながら、アトランタ五輪に出場し、 100m背泳ぎでは4位という成績をおさめる。
国内では、1997年から100m背泳ぎで5連覇を成し遂げた。
中央大学在学中の2000年には、シドニーオリンピックに出場。女子100m背泳ぎでは惜しくも優勝を逃したが、日本新記録で2位入賞を果たして銀メダルを獲得。
そして女子4×100mメドレーリレーでは3位入賞で銅メダルを獲得、五輪で2つのメダルを獲得し、実力・実績ともにナンバー1の座を揺るぎないものにした。
2007年メルボルン世界選手権出場後引退。

現在は(株)JSS所属スイミングアドバイザーとして、大人・子供を対象とした水泳指導を中心に全国で活動する。また、新潟県より、初代「元気大使」として任命され、健康づくりの普及啓発活動を行う。

 

講演内容

 元水泳選手・中村真衣氏は、小学6年当時はバタフライが種目で、その運動量の多さから体力的に限界を感じ、水泳を辞めるつもりでいました。しかし、コーチに相談し背泳ぎへ転向。「自分で決めたことだから、今まで以上に頑張れた。実力も発揮できた」と。

 中学校3年生で、日本選手権背泳ぎ100メートルで優勝を果たします。しかし。世界選手権大会では8位に終わり、「絶対に世界に通用する選手になる」と奮起します。

 そして、オリンピック選手として、1996年のアトランタ大会に初出場。2000年のシドニー大会で、女子100m背泳ぎで銀メダル、女子4×100mメドレーリレーでは銅メダルを獲得します。

 しかし、2006年に肩の不調に見舞われ、翌2007年の世界選手権では結果を出せず、日本選手権には不出場となり、4月27日現役引退を表明します。現在は主に、子供を対象とした水泳指導を中心に活動しています。

 中村氏は講演で、人生、スポーツなどの内容を中心に、自身の経験を踏まえて、逆境に負けず強く生きていく方法などを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

 中村氏の好きな言葉は「どん底から這い上がれ!」というもの。元サッカー日本代表ゴールキーパー・川口能活氏の「真のアスリートの負けは、戦いをやめること」という言葉によって転機を迎え、諦めたらそこで終わりであり、どんな境遇にあっても夢を捨てずに頑張り続けることが大事としています。

 講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、「成功は失敗しないことではない。失敗しても勇気を出して立ち上がることが成功である」というトップアスリートの中村氏の言葉に、元気をもらうことができるのです。

 

資格

救急蘇生法適任者
安全水泳法管理者
NAUIスクーバダイバー(SG)認定

要職

財団法人日本水泳連盟 競泳委員
江崎グリコ株式会社 アドバイザリースタッフ
財団法人日本オリンピック委員会「オリンピックふれあいアンバサダー」
初代「新潟県元気大使」
ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(B&G財団)理事
社団法人日本マスターズ水泳協会 ウーマンズスイムフェスティバル実行委員
新潟県いじめ根絶個人サポーター
越後長岡応援団
長岡市スポーツ振興審議会委員
新潟県水泳連盟理事
長岡税務署e-Tax推進大使

オリンピック出場暦・成績

1996(平成8)年 アトランタ五輪 100m背泳ぎ 4位
2000(平成12)年 シドニー五輪 100m背泳ぎ 銀
4×100mメドレーリレー 銅

競技記録

女子50m背泳ぎ(長水路) :28秒56
女子50m背泳ぎ(短水路) :27秒00
女子100m背泳ぎ(長水路):1分00秒55
女子100m背泳ぎ(短水路):58秒14

活動実績

1996年
アトランタ五輪 100m背泳ぎ 第4位入賞
1998年
中央大学入学
2000年
シドニー五輪 100m背泳ぎ 銀メダル 4×100mメドレーリレー 銅メダル
2002年
中央大学卒業
プロスイマーに転向
2004年
新潟中越地震に被災「私がもう一度奮起することで郷里の人達を勇気づけたい」と現役続行決断。
2007年
メルボルン世界選手権出場後、現役引退
株式会社ジェイエスエス・スイミングアドバイザーに就任
2008年
10月マスターズ水泳長水路世界新記録樹立(50m背泳ぎ29.60)
2009年
4月マスターズ水泳短水路世界新記録樹立(50m背泳ぎ27.43)
10月マスターズ水泳長水路世界新記録樹立(50m背泳ぎ28.95)

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー