仲雅美(なかまさみ)

歌手・俳優・舞踊家

【主な講演テーマ】

「人生山あり谷ありというけど、山も楽しいし楽しい。」
「死神に嫌われた男〜余命2日宣告奇跡の生還〜」
「六甲省〜阪神・淡路大震災ボランティアの体験から〜」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

1950年11月9日、東京都中野区鷺宮生まれ。1968年 東光夫として「しあわせ呼ぼう」で歌手デビュー。1970年 仲雅美として「だから愛して」で再デビュー。     1971年 木下恵介監督に見出されTBSドラマ「冬の雲」に大抜擢。同年、「ポーリュシカ・ポーレ」が大ヒット。1972年 日本テレビ時代劇「家光が行く」で初主演。1973年 松竹映画「同棲時代ー今日子と次郎ー」で由美かおるさんとW主演。1979年NHK朝の連続テレビ小説「鮎のうた」出演。30代に入り「MiMiビデオ」立ち上げ、国内未公開の映画の版権を買い付けソフトとして販売。芸能活動を休業していたが2011年に復活!歌手・俳優として再び活躍中。盟友・小倉一郎氏とのトークショー「雅美と一郎」を毎月開催中。趣味はサルサダンス。

講演テーマ

「人生山あり谷ありというけど、山も楽しいし楽しい。」
幼少から旅回り一座に預けられ、17歳で芸能界へ。30代半ばの人気絶頂期に青年実業家に転身。その後バブル崩壊の煽りを受けて多額の負債を抱え借金は完済したものの大病(肝不全と腎不全)を患い、「余命2日」の宣告を受け死の淵を彷徨いながらも奇跡の生還。現在は、芸能界に復帰した傍ら交通誘導員のアルバイトをしており、決して裕福な暮らしではないけれど、そんな「貧しさ」に恵まれたからこそ、今、人生を楽しいと言える。

「死神に嫌われた男〜余命2日宣告奇跡の生還〜」
腎不全と肝不全を併発し、余命2日の宣告を受けたが、長い闘病生活で奇跡の生還。リハビリ体験など。

「六甲省〜阪神・淡路大震災ボランティアの体験から〜」

メディア実績

徹子の部屋(テレビ朝日)
鳴門秘帖(NHK BSプレミアム)  

著書

人生の失敗(七つ森書館・著者:溝口敦氏によるロングインタビュー掲載)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー