永里正彦(ながさとまさひこ)

FC Willgrove Human Spport Acadeby 代表/サッカーコーチ
有限会社タクトサービス 代表取締役

【主な講演テーマ】

「家族の絆」
「自立のための子育て」
「子供を伸ばすコーチング」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都大田区

講師プロフィール

永里正彦 講演依頼1960年東京都大田区生まれ。長男源気がサッカーを始めたことをきっかけに1993年よりサッカー経験がない状態から育成年代の指導を始める。2007年より小中学生向け「生き方講話」、保護者向け「子育て講話」を実施。2013年よりJOCアスリートペアレンツサミットにてアスリート保護者に対して、延べ1000人を超える生徒や選手、保護者と関わり続けている「指導者」、そして子ども3人すべてをプロサッカー選手に導いた「父親」という、2つの視点から語りかけている。現在も、独自のコーチング理論を実践しながら「導くとは」「育むとは」「生きるとは」を学び続けている。

長女・永里優季、次女・亜紗乃は、なでしこジャパンの一員として2015カナダワールドカップで銀メダルを獲得。
長男・源気はJリーグ通算242試合に出場、42得点を記録している。
2014年に通し打ち36日で「四国遍路ひとり歩き」を経験。著書に「常識を超えれば夢は叶う」(出版芸術社)がある。

 

講演テーマ

「家族の絆」                        
私達家族を振り返りながら、夫婦の人生観、子供の歩んできた道のりを通して「家族とはどうあるべきか」を聴講される方に問いかけて「家族のつながりを考えるきっかけ」を作り出す内容です。                        

「自立のための子育て」                        
3人の子供の自立を振り返りながら、私達夫婦が経験してきたこと、私自身の生い立ちを通して「自立のためにはどんな環境が必要なのか」を聴講される方に問いかけて「真の自立を考えるきっかけ」を作り出す内容です。                        

「子供を伸ばすコーチング」                        
私の持論にある「問いかけ、気づかせ、導くコーチング」などから親やコーチが子供にとって「どういう存在であるべきか」を問いかけて聴講される方の「子育てや選手育成を考えるきっかけ」を作り出す内容です。                        

 

講演実績

日本オリンピック委員会、市町村体育協会、スポーツ競技団体、市町村教育委員会、県スポーツ振興センター、市青年会議所、公立中高校生徒・PTA        など多数。

 

著書

『常識を越えれば夢は叶う』

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー