なべおさみ(なべおさみ)

・俳優

【主な講演テーマ】

「笑って生きるには!」
「楽しい人生の迎え方」「人生を明るく、楽しく生きる為に」
「勝たなくても良い!負けるな!」など

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

1939年生まれ、東京出身。

1958年に三木トリロー冗談工房に入る。
その後、勝新太郎氏、ハナ肇氏、水原弘氏の
付き人を経験、以来喜劇俳優を目指す。
1964年NTV「シャボン玉ホリデー」にてデビュー。
1975年ゴールデンアロー賞 演劇部門 新人賞受賞

サイズ身長:161㎝ バスト:99㎝ ウエスト:86㎝ ヒップ:98㎝
    靴:26㎝ 頭囲:57.5㎝

講演テーマ

「笑って生きるには!」

「楽しい人生の迎え方」「人生を明るく、楽しく生きる為に」

「勝たなくても良い!負けるな!」

など、あらゆるジャンルで人を豊かにする講演が評判を呼び活躍している。

 

▼ココがオススメ!

 俳優・コメディアンのなべおさみ氏といえば、明治大学文学部演劇科在学中から放送作家・三木鶏郎氏の門下生となり、ラジオ台本の執筆などを手がけていました。その後、コメディアンで人気お笑いジャズバンド「ハナ肇とクレージーキャッツ」のリーダー・ハナ肇氏の付き人となり、ハナ氏が出演している日本テレビ系人気バラエティ番組『シャボン玉ホリデー』に1964年より出演。映画監督に扮したコントシリーズで、お茶の間を爆笑の渦に巻き込み、スター芸能人の仲間入りを果たしします。

 それは、なべ氏が扮する「キントト映画」(架空の映画制作会社)の監督が、親子役であるハナ氏と人気女性デュオ「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミ氏、ユミ氏の演技に対し、大声で「カットーーーッ!」とダメ出しをするもの。クレージーキャッツのメンバーである安田伸氏扮する助監督に、なべ氏が「安田ぁーっ!」と怒鳴り散らし、メガホンで頭を張り倒すという定番ネタは爆笑の連続で、「安田ぁーっ!」は当時の流行語にもなりました。

 その後、数々の映画、ドラマに出演し、1978年から日本テレビ系ワイドショー『ルックルックこんにちは』で「ドキュメント 女ののど自慢」コーナーの司会を担当。その歯切れ良く軽妙な“なべ節”は、番組を代表する人気コーナーとなりました。

 そんななべ氏の講演は、人生、経験、家族、シニアライフ、芸能などの内容に及び、「笑って生きるには!」「楽しい人生の迎え方」「人生を明るく、楽しく生きる為に」「勝たなくても良い!負けるな!」などをテーマに話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

 長い芸能生活と、他人を思いやる気持ちをもって人生の機微を語り、コメディアンとして培った明るく面白く楽しく生きる方法を示してくれます。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、なべ氏の人柄と、トークの面白さに魅了されてしまうこと請け合いです。

メディア情報

<主な映画出演 >
1968年 「温泉ゲリラ」 山田洋二監督 初主演
「吹けば飛ぶような男だが」 山田洋二監督 主演
1970年 「ひらヒラ社員 夕日くん」 シリーズ主演
1977年 「日本のへそ」
1981年 「連合軍隊」 松林宗恵監督
1983年 「あゝ野麦峠」 山本薩夫監督 新緑版
1987年 「キネマの天地」 山田洋二監督
1988年 「TOMORROW明日」 黒木和雄監督

< 主なTVドラマ出演 >
1970年 TBS 「独身のスキャット」 (村上寛一役)レギュラー
NTV 「青春太閤記 今にみておれ!」(弥吉~日吉丸~木下藤吉郎)
1972年 TBS 「1.2.3と4.5ロク」レギュラー
1973年 ANB 「狼・無頼控」レギュラー
1973年 TBS 「へんしん!ポンポコ玉」レギュラー
1975年 KTV/CX「どてらい男・戦後編」
1980年 TX 「大江戸捜査網」
1982年 TBS 「Gメン75」
1982年~1996年 NTV火曜サスペンス劇場「名無しの探偵シリーズ」レギュラー
1983年 ANB 「暴れん坊将軍Ⅱ」
1985年 ANB 「私鉄沿線97分署」
NHK 「破獄」
1988年 NHK 銀河テレビ小説「女の遺産」レギュラー
1998年 TBS 愛の劇場「ひなたぼっこ」レギュラー
2000年 NHK 大河ドラマ「葵 徳川三代」レギュラー
2002年 NTV 「ごくせん」レギュラー
2003年 NHK 連続テレビ小説「てるてる家族」レギュラー
2008年 TBS 月曜ゴールデン「警視庁三係・吉敷武史シリーズ③」森村誠一サスペンス⑦「時」
EX 土曜ワイド劇場「温泉㊙大作戦!5」
2009年 EX 「必殺仕事人2スペシャル」
2011年 TX 新春ワイド時代劇「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち
2012年 TX 水曜ミステリー9「捜査検事・近松茂道11」

< 主な舞台出演 >
1975年 「たいこどんどん」井上ひさし原作 第13回ゴールデンアロー賞受賞
「信長」歌舞伎座/「にぎにぎ」御園座/「舟木一夫特別公演」新歌舞伎座
「雪国」芸術座、博多座、全国公演/「屋根の上のヴァイオリン弾き」巡業公演
2000年~2002年 「コマ喜劇」全国座長公演
2004年 「復元おくに歌舞伎」野村萬之丞演出
2008年 「あした」
2009年 「文学狂男」

<情報・バラエティー>
1964年 NTV「シャボン玉ホリデー」デビュー作
「ルックルックこんにちは『ドキュメント女ののど自慢』コーナー司会
1973年~1974年 NTV「そっくりショー」
1974年 ANB「スタジオ23時」
1978年~1984年 THK「家族対抗チャンスクイズ」司会
2008年 BS11「いまこそはっぴい55+」

<声の出演>
「スヌーピーとチャーリー・ブラウン」「クレオパトラ」「長靴を履いた猫」「MARUKO母を訪ねて三千里」

<CM>
「東京ガス」「ヒゲタ醤油」「ミツカン味ポン」

<著書>
「病室のシャボン玉ホリデー‐ハナ肇、最後の29日間」(2008年/文芸春秋)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー