室伏由佳(むろふしゆか)

株式会社attainment 代表取締役
上武大学客員教授
朝日大学客員准教授

【主な講演テーマ】

『可能性への挑戦~自らが持つすべての能力をかける』
『アスリートが実践したセルフ・マネジメントへの道
   ~自己の潜在的能力を最高に発揮する~』 など

【登録テーマ】
【出身地】 静岡県

講師プロフィール

2004年アテネオリンピック 女子ハンマー投 日本代表。陸上競技女子円盤投、女子ハンマー投2種目の日本記録保持者(2017年1月現在)。世界陸上競技選手権2005年(ヘルシンキ大会)女子ハンマー投、2007年(大阪大会)女子円盤投の代表。2010年広州アジア大会女子ハンマー投銅メダル。2012年9月競技引退。
2006年中京大学体育学研究科博士課程後期満期退学(体育学修士)。スポーツ心理学の分野では、スポーツ現場における実践的な介入研究や、スポーツとアンチ・ドーピング教育等をテーマにし、研究者として活動を続けている。
現在、上武大学客員教授、朝日大学客員准教授、聖マリアンナ医科大学、徳島大学医学部、浜松医科大学、奈良県立医科大学、中央大学法学部で非常勤講師を務める。
アスリート時代には慢性的な腰痛症などスポーツ障害や婦人科疾患などの疾病と向き合う。スポーツと医学のつながり、モチベーション、健康等をテーマに講義や講演活動を行っている。著書に『腰痛完治の最短プロセス~セルフチェックでわかる7つの原因と治し方~』(角川書店/西良浩一・室伏由佳)。

 室伏重信 の講師ページはこちら

【主な競技実績】
◇2004年アテネオリンピック 女子ハンマー投 日本代表
◇世界陸上選手権大会
 2005年 ヘルシンキ大会 女子ハンマー投日本代表
 2007年 大阪大会 女子円盤投日本代表
◇2010年アジア大会(広州) 女子ハンマー投 銅メダル
◇日本陸上競技選手権大会
 女子円盤投 10連覇(優勝合計 12回)
 ハンマー投 3連覇(優勝合計 5回)
◆ 陸上競技女子円盤投、女子ハンマー投の日本記録保持者(2017年1月現在)
 円盤投:58m64cm ハンマー投:67m77cm

 

【資格・委員】
日本陸上競技連盟普及育成委員会・普及育成部委員
国際陸上競技連盟CECSレベル1コーチ
公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構 アスリート委員
中学校・高等学校教諭専修免許(保健体育)
日本ピラティス指導者協会マットピラティス指導者
上級救命技能認定
1999年3月 中京大学体育学部 体育学科 修了
2006年3月 中京大学大学院 博士課程後期 体育学研究科 満期退学
スポーツ認知行動科学(体育学修士)
2016年4月~ 順天堂大学スポーツ健康科学部 博士後期課程在学(精神保健学研究室)

 

【大学講師等】
学校法人 上武大学 客員教授
学校法人 朝日大学 客員准教授
〔非常勤講師〕
聖マリアンナ医科大学 スポーツ医学講座、 徳島大学医学部 運動機能外科 、奈良県立医科大学
浜松医科大学 、中央大学法学部

 

講演テーマ

『可能性への挑戦~自らが持つすべての能力をかける~』
スポーツ活動を通し、自身の限界に挑戦していく中で、様々な挫折、失敗を繰り返しました。どんなことがあっても、自らが打ち立てた目標を成し遂げていきたい、強い意志へと変化をしていきます。結果にとらわれていた自身が、このスポーツそのものが、自分を高めるものであると気付くことでプロセスを最も大切にするように。失敗の連続から得た、自身の能力を引き出した体験をお話しします。

 

『身体と心と向き合う方法~健やかさの感覚を得る~』                      
アスリートとして24年間の競技生活を送ってきた中で、重度の腰痛症や右肩の神経障害などを体験しました。原因が分からないまま、痛みを我慢しながらの競技生活が長く続きましたが、自身の身体と向き合うためには、痛みの元(原因)を知ることが大切だとわかりました。スポーツ障害だけでなく、日々の食生活などとも向き合い、健やかさの感覚を手にした体験について、紹介していきます。講話に加え、その場で行える簡単なエクササイズやストレッチの実践ワークも取り入れお話しさせていただく事が出来ます。

 

『アスリートが実践したセルフ・マネジメントへの道~自己の潜在的能力を最高に発揮する~』                      
自身の最大のピークを競技会でつくるために、日々のトレーニング活動に邁進した。ただ、トレーニングをすれば、最高の能力を出せるわけではない。そこには、目標とする内容に対し、様々な準備方法を考え出す必要です。自身でコントロール(自己管理)をし、セルフ・マネジメント実践の手法を会得していくことができると考えられます。自らを正しく評価をしながら、「いま、自分には何が必要なのか」を捉え、自己の潜在する能力を引き出す方法を体験的にお話しします。  

 

 

講演実績

(株)東京都民銀行、大阪府高石市学校教育課、(公)全日本鍼灸マッサージ師会、松山市教育委員会、(社)愛知県トラック協会、豊田スタジアム協賛企業説明会、など。

 

メディア出演

◇2012年 ロンドン五輪(ゲスト解説者)テレビ朝日
◇2013年 世界陸上モスクワ大会(競技解説者、アスリートコメンテーター)TBSテレビ
◇2014年 仁川アジア競技大会(アスリートプレゼンター、インタビュアー) TBSテレビ
◇2015年 世界陸上北京大会(競技解説者、アスリートコメンテーター)TBSテレビ

◇その他テレビ番組
くりぃむクイズミラクル9(テレビ朝日)、ジョブチューン(TBSテレビ)、行列のできる法律相談所(日本テレビ)、ネプリーグ(フジテレビ)、ボクらの時代(フジテレビ)、SASUKE2015(TBSテレビ)、人生を変える7日間(BS朝日)、炎の体育会TV(TBSテレビ)、人生が変わる1分間の深イイ話(日本テレビ)、戦闘中(フジテレビ)、アリよりのアリ(TBSテレビ)、SAMSUNG GALAXY S5×SPORTS テレビCM(TBSテレビ)、もうひとりの家族(文藝春秋・ペットと飼い主の取材グラビア連載)…等(順不同)

◇GAORA SPORTS 
島RUN ランニング番組出演 (2015年~年繰り返し放送中)

 

執筆

・読売新聞
「交遊録ペットライフ」(コラム執筆  / 2015年5月・全4回)
・読売オンライン・ヨミードクター
「室伏由佳のほっこりスポーツカフェへようこそ 」(コラム執筆 / 2016年4月~連載中)
・「月刊Sportsmedicine」(コラム執筆 / 連載中2015年11月~2016年10月)
・「ベーシック コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!」~
倉持梨恵子(中京大学講師)・室伏由佳(聖マリアンナ医科大学スポーツ医学講座)

 

著書

『腰痛完治の最短プロセス~セルフチェックでわかる7つの原因と治し方~』
(角川書店/西良浩一・室伏由佳)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー