村上ゆき(むらかみゆき)

シンガー・ソングライター&ピアニスト

【主な講演テーマ】

オリジナルソングや、カバー曲など披露いたします。
※ご希望内容についてお気軽にお問合せください

【登録テーマ】
【出身地】 福岡県

講師プロフィール

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。04年ジャズシンガー&ピアニストとしてアルバムデビュー。
05年スイング・ジャーナル誌05年度ジャズ・ディスク大賞ボーカル賞国内部門3位受賞。
たおやかで透きとおった歌声やことばの発音の美しさなどが評判となり、ヘブンズ・ボイスとも評される。
現在はシンガー・ソングライターとして幅広く活動し、最近では森山良子、佐々木秀実等に楽曲提供も行う。

一方で「積水ハウス」「シャープアクオス」等、数多くのCMソングも手がけ、今や“大人のCMソング”No.1歌姫と称されるほどに。
また2011年4月よりTBSラジオ「村上ゆきのスローリビング」でパーソナリティをつとめる。
そしてTBSラジオ「100歳の詩人 柴田トヨ くじけないで」(2012年7月〜2013年3月O.A)の番組音楽、
「柴田トヨ くじけないで 朗読と音楽の世界CD」の音楽も担当するなどピアニスト、コンポーザーとしても活躍。

2014年10月29日樋口了一とのユニット「エンドレスライス」名義によるシングル「結婚写真」をリリース。(10月-11月NHKみんなのうた「山鹿のピアノ」収録)
2014年12月3日デビュー10周年を記念して制作されたアルバム「Piano Woman〜友だちから〜」をリリース。

 

村上ゆき氏の出演内容について

オリジナルソングや、カバー曲など披露いたします。
※ご希望内容についてお気軽にお問合せください

 

 

▼ココがオススメ!

 シンガー・ソングライター&ピアニストの村上ゆき氏は、2004年ジャズ・シンガー、ジャズピアニストとして活動を開始。同年9月に1stアルバム『Both sides, now~青春の光と影』をリリースしCDデビューします。  アルバムにはカバー曲、オリジナル曲様々に収載されており、透明感があり温かく包み込むような歌声と、オリジナル曲で披露される美しい日本語は高く評価されています。カバー曲では、そのアレンジに大きな特徴を持たせ、村上氏ならではの個性をふんだんに盛り込んでいます。  また、CMソングを手がけることが多く、誰もが耳にしたことのある、多くの人の耳に残る数々の曲を歌い続けています。  そんな氏に寄せられる講演依頼は、芸能、音楽などの内容に及び、オリジナルソングや、カバー曲など披露してくれます。  講師派遣先は、企業関連のクライアントさまが多く、講演依頼はトークショーの形でもOK!特に、集客を目的としたイベントには、最も相応しい一人として講師派遣しています。  ミュージシャンとしてデビュー以来、「ひたすらリクエストに応える」という姿勢を貫き、必要な技を磨き、知らないことを積極的に学んでやってきた結果、クラシック、ジャズをはじめ、ジャンルにこだわらない演奏・作曲活動を続けている村上氏。ステージ、トークショーを訪れた人は、作品を通し「あなたが喜ぶことが私のやりたいこと。それが私の喜び」という村上氏のアーティストポリシーに触れることができるのです。

 

メディア情報

ディスコグラフィー(アルバム)

『Piano Woman〜友だちから〜』2014/12/18Release
『おんがえし』 2012/11/21Release
『Watercolours』 2011/6/8Release
『1ミリのキセキ』 2009/1/21Release
『Friends』 2007/11/14Release
『夢で逢いましょう+4』 2006/7/19Release
『While my piano gently weeps』 2005/7/21Release
『Both sides,now 〜青春の光と影』 2004/9/22Release

配信限定

『Special Session Night with はたけやま裕 2011.12.24』
『COLOURS -cool mix-』 2011/8/27配信
『夢にできること』 2009/11/25配信
『おかえりなさい −CMバージョン−』 2009/6/10配信 他、参加アルバム多数

ラジオ

・TBSラジオ「村上ゆきのスローリビング」毎週日曜日午後18時〜18時半 OA

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー