森田真実(もりたまみ)

株式会社ヒューマンスカイ コンサルティング部チーフコンサルタント 
日本プレゼンテーション協会認定講師

【主な講演テーマ】

『稼げるブランド社員の作り方』
『顧客(ファン)を生み出し続ける販売員の接客販売術』
『信頼される上司になる!女性社員への指導スキル』

【登録テーマ】
【出身地】 岩手県

講師プロフィール

ブランドスタイリング・プロデューサー。
(株)ヒューマンスカイ取締役・コンサルティング部チーフコンサルタント。
1982年、資生堂化粧品販売(株)入社。百貨店を中心にマネジメント業務・メーキャップアーティスト資格を取得しメイクセミナー・応対コンテスト審査員を歴任。退職後、「伝達表現力のエキスパート集団・実演販売士の派遣・俳優のマネジメント・研修コンサルティング」を手掛ける同社へ転職し、メーキャップ技術を活かしたカウンセリング販売で全国から指名が後を絶たずリピート率100%を実現。
担当した顧客は50,000人以上。出演したTV通販では売上実績1日で1億円以上。
その後、マインド力・ビジュアル力・技術力を融合させた「ブランド・スタイリング・プログラム」を開発、企業研修にて実績を上げる。そして近年、表現力に特化した研修プログラム:ドラマテクノロジー『7つの表現箱』を制作。営業力・プレゼン力・講師術・販売力を高める伝達力強化プログラムとして、大手、中小、あらゆる規模の企業から多くの引き合いがある。

 

▼ココがオススメ!

ブランドスタイリング・プロデューサーの森田真実氏は、ベストセラー『売れる販売員の接客ルール』(PHPビジネス新書)の著者として知られています。『売れる―』には、メイキャップアーティスト時代に培ったメイク技術を活かしたカウンセリング販売で、5万人以上の顧客を担当したノウハウが満載されています。  また、自信のブログ『美適人生』においても、様々な情報を発信しています。ブログタイトルの「美適人生」とは、さまざまなシーンに適した美しさを表現するということを表した言葉で、自分を飾ることだけではなく、一緒に過ごす人たちが幸せな気分になる生き方を指します。  もちろん、森田氏は、「生活美適人」を楽しめるような生活・人生を送ることを実践。外見の美しさは言うに及ばず、美しい心のあり方こそが美適人生を実現する最大のポイントであるとしています。  そんな森田氏の講演は、モチベーション、ビジネス、マネジメント、コミュニケーション、ビジネス研修などの内容に及び、「稼げるブランド社員の作り方」「顧客(ファン)を生み出し続ける販売員の接客販売術」「信頼される上司になる!女性社員への指導スキル」などのテーマを話してくれます。また、セミナー、トークショーでの開催もOK!  美と表現力のプロである森田氏は、長年の実戦経験から得た表現力の極意を披露。講演、セミナー、トークショーを訪れた人は、森田氏の話から、販売上の具体的なテクニックは言うに及ばず、美適人生の理想的なあり方を知るのです。

 

 

講演テーマ

『稼げるブランド社員の作り方』
(企業<組織>社員のモチベーションアップ)

社員の「マナー」や「サービス」を充実させることが売上や収益につながるとは限りません。社員一人ひとりがMVT(①「マインド・内面」 ②「ビジュアル・外見」 ③「テクニック・専門技術」)を実現しようと取組み始めた時にこそ、企業のブランディング・ストーリーがスタートします。企業や組織に含まれた個人が、歯車の一つとして生きるのか、自己実現をめざし自分のパーソナリティーを成長させながら企業に大きく貢献していくのか。社員の人生の豊かさにも関わる大切な考え方とスキルを提供します。

①「マインド」については、職業観についてお話します。どんな仕事もその中に価値を見いだせなければ顧客に自信を持って契約を求めることは出来ません。やみくもに売上最優先で行動してしまうと、継続して顧客を創り続けることは難しくなるでしょう。お給料以外で得られる、「経験」という名の報酬は、人との関わりの中にこそある「コミュニケーション力」なのです。ひたむきに相手にとって必要な選択をし続ける。そのテクニックを身に付けた人は人生で怖いものなどありません。

②「ビジュアル」については、美意識についてお話しします。スーツの着こなし、健康的に見えるパーソナルカラー。美しい表情を引き立てるパーツの整え方やディテールなどの外見以外でも、クライアントやお客様との距離の取り方、ペース合わせ、感じの良いアプローチ、訴求力のあるプレゼンテーション、誠実なクロージング。全ての「伝え方に関わる」デリバリーは個人の美意識のデザイン力がベースに在ります。

③「テクニック」については、プロフェッショナルとして専門分野を持つことについてお話しします。私は化粧品の売り上げを獲得する為に、メーキャップアーチストになりました。美しくなることに興味があっただけではなく、『収益や実績』にこだわったからです。大切なのは、その技術を身に付けて何をするかという事。最後に、多くの企業人にとって、仕事に関わっている時間は長く負荷がかかるものです。しかし、自分の壁を越えてチャレンジし続けるひとにしか体験できない喜びもあります。自分の仕事の価値は自分で高めるものなのです。

▼主催者・来聴者へのメッセージ

会社組織では、自分の個性「自分らしさ」を抑えて業務を進める傾向にあります。しかし、「自分らしさ」とは、スポーツが得意とか、ファッションが好きだとか、そういう表面的な特性ではありません。与えられた環境の中で、精一杯自分の持てる機能を活かし尽くす。その中に自分らしさの本質が見えてきます。

 

『顧客(ファン)を生み出し続ける販売員の接客販売術』
(接客・販売員への技術力提供)

大切なことは「新規獲得」と「販売の継続」です。第一印象から第二印象、第三印象への課程で必要なスキルを提供します。新規客が安定した顧客に育つためには、時間を経ても新鮮だと感じる提案力が必要です。
お金を払ってもいいから担当してほしいと思わせる「その人専属のコンサルタント」になることです。
お客様以上にお客様を知り、思いがけない提案でニーズをくすぐる。その為には「ベストなタイミング」「超一流の目利き」「豊かさ」を磨くことです。また、その提案を分かり易く伝える「伝え方のスキル」も重要です。
「販売員の接客術」では、「コミュニケーション力」「伝える表現力」を磨き上げる、「目利き力」「豊かさの定義」を中心にお話を進めます。

<主催者・来聴者へのメッセージ>

接客や販売は憧れの職業ではないかも知れません。しかし、多くのお客様の人生に触れることで自分が出来ない経験が疑似体験できる、とても興味深い職業です。まず、一人として同じ考えかた、同じ経験をした人はいないということ。多くの人の価値観に触れることで物事を判断する自分の軸(基準)が明確になります。これは、成功する人に必須能力である「客観性」を身に付けるチャンスです。

 

『信頼される上司になる!女性社員への指導スキル』
(女性社員に信頼され実力を活かすための、指導法の提供)

社会は男性が働きやすい仕組みやルールで成り立っています。ビジネスセオリー・ノミニケーション。そこに女性が入り込み能力を発揮しようとするのは、異質なものを取り込む感覚に近いと感じている管理職の方々も多いでしょう。まず、そもそも仕事に対しての認識が違うことについて、女性自身も気づかなければなりません。

危機管理・コスト意識・・・目先の業務を短時間で処理する能力は高くても、理不尽な物事への問題解決力・リスクを背負う可能性への最終決断・企業成長に選択するべき優先順位。その現状を上手く指導し能力を活かすには、男性側の二つの姿勢が必要となります。一つは「紳氏的であること。」二つめは「正確に伝える姿勢」です。
一般的に昭和のお父さんに代表されるように、「言わなくても理解しろ。」「背中を見て覚えろ。」これは女性が一番受け入れられない態度です。自分の子供に日常的に「教えること」を実践をしている女性にとって、『言葉』の扱いはとても大切でデリケートです。キメ細やかな表現が出来る紳氏的な男性が側にいてサポートするだけで、女性は立場も役職も越えて必要な仕事を責任を持って成し遂げようとするでしょう。

ここで、優先的に必要となるのが「インストラクション・スキル」という、『教え方のスキル』です。
また、男女の関係性について、恋愛と友情以外に効果的な関係があります。それは「ブレーン」という関係性です。女性の能力を企業の大きな収益に変える有能な管理職は、これからの女性の活かし方について、最優先で取り組むべき時代だと考えます。

▼主催者・来聴者へのメッセージ

女性社員へ過度な苦手意識を持つ、女性に対して注意することが出来ないという管理職が多いのが現状です。男性よりも打たれ強さを持っているにも関わらず、「女性を擁護する事だけをクローズアップした団体」や、「女性の権利を主張し管理職への起用」を訴える風潮ばかりが目につき、「男性社会で活きる女性の能力」についての提案が少ないと感じます。私も女性ばかりの企業で勤務した経験や、パートナーと20数年間協働する事で得た様々な発見と解決策をベースに、目からウロコの情報を提供致します。

経歴

1982年 :
資生堂化粧品販売(株)入社。百貨店にてマネジメント業務・都内新業態開発チーム・ディレクター。 SHISEOIDO Academy of Beauty&Fashion(SABFA:資生堂メーキャップアーチスト特別養成機関) にてメーキャップ・アーチスト資格取得。店頭の責任者としてクレーム対応、外商の顧客対応。 顧客の再来店(リピート率向上)・新規顧客開拓にて売上実績を伸ばす。

1998年:
社内セミナー・販売コンテスト審査・美容部員教育・店舗セミナーなど、販売戦略企画担当。  退社後、ヒューマンスカイ所属。 全国主要店にてメイクサロン・イベント企画ショーへ参画。 接客販売研修などで講師・アーチストとして活動。 全国約5万人の女性への美容・カウンセリングアドバイスにて、半年先まで指名が入るほどの人気を得る。 固定客を持ち、来店率を高め店頭売上実績に貢献。  同時に「表現力」に着目した、新しい「販売手法」が、クライアント企業にて実績を上げる。 都内メーキャップ専門学校にてメイク技法・スキンケア理論・コスメ理論・接客コースの講師として後進の育成。 長年の流通業界の経験を活かし、販売コンサルタント・多種にわたる店舗業態別販売法の指導等の 店舗運営コンサルティングの実施、接客応対研修など、企業に於ける社員のブランディングを専門とする プログラムを開発。現在に至る。

2005年:
BARNEYS NEWYORK銀座店・モルトン・ブラウン他外資系化粧品担当などの担当。 英国大使館にてモルトン・ブラウン新色・プレスリリース・企画・MCなど BARNEYS NEWYORK銀座店にて、イベントメイクショー・ディレクター・MCなど。 俳優の演技力をビジネス表現力に応用した、「ドラマテクノロジー」開発に着手。 「人間関係力」を高め、相手との良い関係を築くための表現力を鍛えるプログラムを開発。 大手外資系カード会社・大手通信企業・大手化粧品企業・服飾店舗など最大手企業内での ブランド・スタイリングプログラム提供、 表現力トレーニング。 「ドラマテクノロジ-」ディレクターとして、身体表現力・ビジュアル力・接客応対・販売店舗や 企業のブランディングなどの、「表現力」マネジメントスキルも提供。 通販系TVアドバイザーとしてレギュラー出演、一日の販売金額最高記録、一億円突破実績。

2011~12年:
「伝達表現力」に特化した研修プログラム進化版『7つの表現箱」が企業を中心に効果を上げはじめる。 日本人の表現下手を解消し、新入社員・中堅社員・経営者(取締役)など、 苦手意識が原因で行動を控える若者やミドル層へも効果的で、汎用性の高いプログラムとして人気を博している。

2013年 :
1月20日PHP研究所より『売れる販売員の接客ルール』が好評発売中!

講演実績

白河知的航海文化部主催 設立記念 出版記念講演

ノエビア全国勉強会 特別講師として講演

トヨタエンタプライズ 女性リーダーへ向けて 特別講演

ドコモ 渋谷支店 研修

その他、AMEX 他 研修講師多数

聴講者アンケート

・こんな研修を待っていた 。
・こんな研修を聞きたかった。
・森田氏のようなステキな女性になりたい。
・誠実なお話の仕方に好感をもちました。
・人間関係の深さを考えさせられました。
・自分を魅せる!人にないものを!
・整理された話し方がとてもわかり易い。相手に伝わらなければ意味がないので話し方を工夫するよう皆で機会を多く持つようにしたい。
・今の時代にマッチした話でした。自分が日々出来ていないこと、でも大切なことがクリアになりました。
・今の私にとってとてもためになり、これからの活動の指針になります。心洗われる内容でしたので、頭の中をよく整理して未来に向かって頑張って「繋がっ て」いきたいです。
・私がやっていることが間違いじゃないことに気づきました。勇気がでました!すべてが愛情ですね!

ご要望としては・・・
・もっと具体的に詳しくお聞きしたいと思いました。
・内容が多く、もっと絞ったものが欲しかったように思います。
・時間が短すぎてもっと聞きたかった(ですので本を読んで勉強します)。

著書

『売れる販売員の接客ルール』(PHPビジネス新書、2013年)

 カリスマ販売員として知られる著者の、販売ノウハウが満載された一冊。
 平易な言葉が用いられ、小説感覚で一気に読めるため、販売員のあるべき姿がイメージしやすく、それぞれの能力の差を越えて、誰もがその手法を取り入れやすく感じられます。
 特に、人の真似をするだけでなく、その人のキャラクターになりきってしまう「キャラクター造形」は、“学びは真似び(まねび)”そのままに、非常に有効な手法であるとしています。
 さらに、声の印象がお客さんに大きな影響を与えるため、「音声表現力」を磨く重要性も指摘。そして、何よりも人間力こそが、お客の心を動かすもので、ビジネス以外の様々な場面で活用できます。

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー