森辺一樹(もりべ かずき)

スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表取締役社長兼CEO

法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント研究科 特任講師

【主な講演テーマ】

「日本企業のための新グローバル戦略
 ~『ものづくり』から『チャネルづくり』へ~」
「先進グローバル消費財メーカーに学ぶ、
 『アジア新興国における戦略的チャネル構築』」
「Business Development in Asia and
           Leadership Capability」

【登録テーマ】
【出身地】 シンガポール

講師プロフィール

1974年生まれ。幼少期をシンガポールで過ごす。アメリカン・スクール卒。帰国後、法政大学経営学部を卒業し、大手医療機器メーカーに入社。2002年、中国・香港にて、新興国に特化した市場調査会社を創業し代表取締役社長に就任。2013年、市場調査会社を売却し、日本企業の海外販路構築を支援するスパイダー・イニシアティブ株式会社を設立。専門はグローバル・マーケティング。海外販路構築を強みとし、市場参入戦略やチャネル構築の支援を得意とする。q15年で1,000社以上の新興国展開の支援実績を持つ。著書に、『「アジアで儲かる会社」に変わる30の方法』(中経出版[KADOKAWA])、『わかりやすい現地に寄り添うアジアビジネスの教科書』(白桃書房)などがある。

主な講演テーマ

「日本企業のための新グローバル戦略 ~『ものづくり』から『チャネルづくり』へ~」
日欧米の経済支配の時代は終わりを告げ、日欧米+アジアの時代が始まりました。アジア新興国企業の台頭で、グローバル競争も新たなステージを迎えて います。日本企業が信じてきた『技術力』という最強の武器は、もはや、それだけでは最強では無くなってしまいました。『ものづくり』から『チャネルづくり』へ 、 競争の源泉が大きく変わってしまった現代における、日本企業のための新グローバル戦略についてお話いただきます。

「先進グローバル消費財メーカーに学ぶ、『アジア新興国における戦略的チャネル構築』」
第1章 『輸出ビジネス』から『チャネルビジネス』への大転換
第2章 先進グローバル消費財メーカーから学ぶ3つのKSF(主要成功要因)
第3章 実践!ASEAN市場参入戦略立案の具体的方法
第4章 実践!持続性高い強固なチャネルはこう創れ
第5章 まとめ

「Business Development in Asia and Leadership Capability」
Part 1. Global competitiveness of Japanese companies
Part 2. 3 KSFs we can learn from leading global companies
Part 3 A new global strategy for Japanese companies

講演実績

日経BP /ダイヤモンド/産経新聞/H.I.S/JTB/アメリカン・エキスプレス・インターナショナル/リコー・ジャパン/シャープ/東芝/AIU損害保険/三菱東京UFJ銀行/経済産業省/JETRO/日本マーケティング協会/法政大学/東京都/商工会議所/日本生産性本部/経営合理化協会/各都道府県及び、市町村/その他

メディア実績

日経BP/ダイヤモンド/産経新聞/フジテレビ/関西テレビ/その他

著書

『「アジアで儲かる会社」に変わる30の方法』(中経出版[KADOKAWA])

『わかりやすい現地に寄り添うアジアビジネスの教科書』(白桃書房)   

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー