三好礼子(みよしれいこ)

アウトドア派エッセイスト
元国際ラリースト
楽農家
「ペレファ農場」「ペレファ・カフェ」代表

【主な講演テーマ】

「地球を駆けて学んだこと」
「夢と勇気の地平線~人に学ぶ・地球に学ぶ~」
「自然回帰な暮らしから」など

【登録テーマ】
【出身地】 東京都西東京市

講師プロフィール

訪ねた国は40ヶ国。走った距離は約100万キロ。

 

親の仕事の関係で、引っ越し歴26回。幼い頃から野山を駆け回り続けるアウトドア派エッセイスト&元国際ラリースト。18歳での日本一周バイクツーリングの旅日記がきっかけで、バイク・車・旅関係の著述活動を開始。
1987年よりパリダカなどの国際ラリーに2&4で多数出場(1992、1997、2000年には女性二輪クラス優勝)。
1995年より富士山麓に移住し、執筆の傍ら米作りや畑仕事にも精を出す、自称「自然回帰型生活びと」。趣味はトレイルランニングとゴミ拾い。
2011年UTMB(ウルトラトレイル・デユ・モンブラン170キロ)で奇跡の初出場&初完走を果たす。富士山麓で開催されているUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)の、元実行委員。
2010年より4年間、地権者交渉・ルート探し・ゴミ拾い・整備に奔走。
2013年末、「更なる田舎暮らし」を求めて、ポニー・山羊・犬猫と共に長野県松本市四賀地区に移り住む。2014年より山羊のカッテージチーズの制作&提供開始。
2015年春より「ペレファ・カフェ」をオープン(ツーリングマップルにも今年よりポイントが掲載)。
2015年は年間29本、2016年は15本の国内外トレラン&マラソンに出場。2017年も20本ほどのレースに参加予定。
現在、エッセイの著述 《書く!》、講演や体験取材レポート 《喋る!》、楽しむ農《育てる!》、マシンや脚で《駆ける!》、で活動中。

高知県「四万十大使」、高知県観光特使、社会スポーツセンター評議員、国土交通省交通政策審議会委員、自動車安全運転センター評議員、日本道路交通情報センター評議委員、(社)日本自動車連盟経営顧問委員を務める。

 

講演テーマ

【主なテーマ】
自然暮らし、夢、農業(酪農)、生きがいと情熱、旅、エコロジー、アウトドア、トレイルランニング、女性の生き方、自然、動物、道、食べ物(食育)、環境、DIY、病気と健康、子育て、エコハウス、交通安全、教育、モータースポーツ、終活

「地球を駆けて学んだこと」
「この地球に生きるということ」
「地球に遊ぶ・学ぶ・安らぐ」
「地球に遊びに来たんだ」 
「夢と勇気の地平線~人に学ぶ・地球に学ぶ~」
「今を生きる」
「自然回帰な暮らしから」
「自然・人・そして地球の未来」 
その他に、「最期の送り方」 など。

講師より、講演 「最期の送り方」 について

2016年、親を見送りました……。父は病院でしたが、母は4年ほど東京の姉のそばの自宅で介護。
葬儀は、すべて家族の手で行いました。インターネットで調べて、棺(ひつぎ)と骨壷を買い、火葬場に運び、散骨希望だった両親の骨を自分で粉骨し、姉妹で海に散骨しました。
この「究極の家族葬」は、これまでの人生の中でも特にすごい体験でした。昨今、「終活」と言う言葉をよく聞きます。私自身が経験した「最期の送り方」も、ぜひ、お伝えできればと思います。

 

講演実績

企業、学校、サークル、各種団体で講演活動をおこなう他、イベント等に多数出演

 

メディア情報

2009年より全国道路利用者会議の「道路ニュース」にて、「ナチュラル・ロード」を連載中
FM軽井沢「三好礼子の地球ランナー」出演中
信州の山を紹介する松本の「Mt-channel(やまちゃん)」出演中

 

著書

電子書籍『日本一周乙女の独り旅』(CAR EYES BOOKS)
『朝霧高原~風と暮らす』(産経新聞社)
『砂の子』(晶文社) 他。

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー