宮原淳二(みやはらじゅんじ)

株式会社東レ経営研究所
ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部長

【主な講演テーマ】

「働き方改革/業務改善」
「ダイバーシティ、WLB」
「女性活躍支援(管理職、女性)」
「認め合い(相互理解)」

【登録テーマ】
【出身地】

講師プロフィール

大手化粧品会社の資生堂に21年間勤務し多岐に亘る業務を経験。人事労務全般に携わる期間が長く、人事制度企画から採用・研修まで幅広く担当。
男女共同参画・WLBの分野では社内で中心的な役割を担い、社員の意識調査や他社事例などを研究し実践。
2005年度には男性として育児休業を取得。また労組専従も経験。
管理職として多くの短時間勤務者を部下に持ち、マネジメント経験も豊富。
2011年1月より東レ経営研究所に転職し、現在に至る。

 

【社外活動として】
・内閣官房すべての女性が輝く社会づくり推進本部「暮らしの質」向上検討会・座長
・文部科学省中央教育審議会・専門委員
・厚生労働省委託事業「短時間正社員制度研究会」委員
・経団連「少子化対策委会」委員
・東京商工会議所「多様人材活躍」委員
・鳥取県県政アドバイザリースタッフ
・中央職業能率開発協会委員
・国立市男女平等推進委員(有識者) など
 そのほか、有名大学での「キャリア講座」を数多く務める。

2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)保持。

 

講演テーマ

「働き方改革/業務改善」
「時間は貴重な経営資源」と捉え、仕事の優先順位付け、業務の見える化、
周囲との関係性の向上などをテーマに意識改革を図る。

 

「ダイバーシティ、WLB」
近年、育児や介護など時間制約を抱える社員が増加傾向にあることから、
多様な社員を活かす職場を実現するための意思改革研修。

 

「女性活躍支援(管理職、女性)」
女性活躍支援が日本全体で進んでいる中、女性社員をどうマネジメントしていけば良いか、
また女性自身のモチベーションを高める研修を実施。

 

「認め合い(相互理解)」
職場の人間関係が希薄化している今、生産性向上には関係性の向上が不可欠。
自己開示と他者理解を進めることで、応援・分担できる組織に。

 

講演実績

【行政機関】
内閣人事局、防衛省、財務省、札幌市、岐阜県、新潟県、東京都、東京都北区、武蔵野市、国立市、国分寺市、神奈川県、横浜市、相模原市、伊勢原市、千葉県、茨城県、全国公立小中学校事務研究大会、石川県庁、金沢市、鳥取県、鳥取県教育委員会、JA 等

【民間企業】
テレビ東京、日本新聞協会、BOSCH、JFEスチール、丸紅、村田製作所、伊藤忠丸紅鉄鋼、リコー、富士ゼロックス、キリンHD、東日本旅客鉄道、東京メトロ、大塚製薬、連合愛知、キヤノン労組、北陸銀行 等

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー