三神万里子(みかみまりこ)

ジャーナリスト
日本文藝家協会会員(元信州大学経営大学院客員准教授)

【主な講演テーマ】

「地域経済活性化と中小企業経営」
「グローカル視点での新市場開拓」など

【登録テーマ】
【出身地】 長野県出身

講師プロフィール

長野県立長野高等学校出身。慶応義塾大学環境情報学部卒。
公認会計士二次択一合格、日商簿記一級取得後、米国大手会計事務所に内定を得るが大学卒業当初より独立開業。ジャーナリスト職と並行してNHK、民放にて経済番組メインキャスター、NHK国際放送解説者を務め、国立情報学研究所プロジェクト研究員、信州大学経営大学院客員准教授を経る。

地方創生がまだ注目されていなかった12年以上前から米国メディアに日本の地方都市先進事例を発信しており、以後、NHKの地域経済専門番組メインキャスターとして全国の経済再生事例の発掘・分析を重ねたほか、国の全国製造業公募案件審査員として毎回約500件前後の新規事例審査に10年以上従事し続けるなど、具体的かつ先端的なビジネスモデル情報を豊富に持つ。

東京を拠点に『世界』(岩波書店)、『文藝春秋』(文藝春秋)、『論座』(朝⽇新聞社)、『環』(藤原書店)等の論考誌及び国内全国紙・主要経済誌、米Time,Inc経済誌等にて経済・経営・産業・政策分野を取材執筆。

国内誌論考はフォーリンプレスセンター国内論調代表論文選出、米Time,Inc経済誌論考は世界銀行政策研究誌参考文献に掲載されている。著書多数(詳細後述)。資金調達方法や政策の国際比較をベースに、社会変化に伴う解決事例を海外及び国内全域の現地取材で収集しているため、産業・組織規模・国を横断した圧倒的な情報力と、講演対象ごとの具体策カスタマイズに定評がある。

講義に京都大学経営管理大学院、カイロ大学政治経済学部等。

グローバルとローカルの同時カバー例として、国内全域の農林水産業からIT、医療、金融までの事例収集とともに、フランス人類学者エマニュエル・トッドとの東北被災地沿岸部350km現地調査、福島第一原発内及び各地原発視察、紛争地地雷除去と途上国経済復興への日本企業参入事例現地調査、ドイツ再生可能エネルギー・産業構造転換策の州政府・金融機関取材、アラブの春に伴う中東・北アフリカイスラム圏での講演・現地メディア出演等がある。

【公職】
経済産業省 中⼩企業政策審議委員、安全保障貿易管理委員、産業構造審議会製造産業分科会委員、ものづくり日本大賞中央選考委員 ほか総務省、地方自治体有識者会議委員等、公職多数。BSジャパン番組審議員、民放地方局数社にて経済番組設立委員。
共同通信社地域経済大賞審査員、ふるさと納税未来大賞審査員等。内閣府女性社外取締役候補者リスト掲載者。

主な講演テーマ

「地域経済活性化と人口減少下のビジネスモデル」
「地域経済とエネルギー」
「産業構造転換政策と知識サービス振興 ~ドイツNRW州事例から」
「変化する社会経済システムとビジネス潮流の芽 ~ASEAN市場とイスラム圏」
「新興国マーケットと環境産業の再定義」
「産業振興と女性のキャリア開発」
「戦略的女性活用とは何か」
「グローバル動向と中小企業経営」
「女性の生涯ライフサイクルによる創業・雇用形態」
「キャリアパス別に捉えるグローバル人材の諸定義」
「農業の高付加価値化と市場育成」
「世界の人口動態から考える日本食材の市場開拓」
「産業振興に繋がるICTとは何か」
「地域都市開発と産業 初動期のビジネスモデル」
「次世代産業とイノベーションターゲット ~超安全分野の開拓~」
「地域経済活性化と中小企業経営」
「グローカル視点での新市場開拓」など  

主な講演

国内全域、海外6か国
在外日本国大使館、経済同友会、内閣官房、日本経済研究所、日本インダストリアルエンジニアリング協会、横浜商工会議所、中部経済同友会、山梨経済同友会、東北経済連合会、信州経済同友会、福井経済同友会、経営者協会、沖縄県経営者大会、日本税理士会等各地経済団体、業界団体(百貨店協会、倉庫業協会等多数)、ロータリークラブ(日本橋、川崎、名古屋、仙台ほか)、豊田市、富士市、和歌山県、中野区、茅ヶ崎市、越前市、浜松産業支援セ ンター、大阪職業能力開発センター、GATICJapan、岐阜県中小企業団体連合会、中⼩企業団体中央会、富山県中日サロン、政策投資銀行、商工中金、政策金融公庫等、政府系金融機関、鳥取県産業振興機構、三菱東UFJ 銀行、みずほ銀行地方支店、経済産業局(九州、中部、北海道ほか)、中小企業整備基盤機構、都市再生機構、秋田銀行、秋田経済研究所、奈良銀行、京都銀行協会、京都総合経済研究所、七十七銀行、八十二銀行、城北信用金庫ほか地銀、信金等、日本IBM、日立製作所、大和リース、帝⼈、凸版印刷等、民間企業、JA、大阪府職業能力開発協会、大阪府農業婦⼈部会、茨城県農業法⼈協会、神奈川県農業法人協会、栃木県宇都宮ものづくり⼈材育成フォーラム、都道府県・市町村議長会、及び町村首長会(神奈川県、埼玉県、長野県、青森県ほか) 県・及び市町村自治体等。

 

主な実績

テレビ・パブリシティ 

【パブリシティ】
 日経新聞、NHKスペシャル、NHKアーカイブス、週刊東洋経済、日経ビジネス、全国地方紙、NHK World、TBSニュースバード、VOICEほか海外メディア含み多数。

【連載及びレギュラー出演】
日経グローカル 「三神万里子の直言」
TBS「ニュースクリア」(ニュースバード)解説者 (2012年7⽉〜2013年4⽉)
KHB(テレビ朝⽇系・東⽇本放送) 「東北ビジネス最前線」メインキャスター(2008年8⽉〜2014年3⽉)
SBC(TBS系)「Yes,ものづくりナガノ」メインキャスター(2008年6⽉〜12⽉)
NHK「ビジネス未来人」 メインキャスター(2005年4⽉〜2008年3⽉ 放送功労賞受賞)
日刊工業新聞 「卓見異見」(2011年10⽉〜2012年4⽉)
読売新聞 書評連載「ビジネス5分道場」(2007年4⽉〜2010年12⽉)
朝日新聞 社会保障面「選択のとき」(2007年〜2009年)
東洋経済新報社 金融ビジネス 「金融新世代の旗手」(2004年〜2006年) ほか多数

【シンポジウム(パネリスト。一部モデレーターあり)】
 国連防災世界会議分科会、IBMリーダーズフォーラム、国際ロボットサミット、日本経済新聞社ビジネスイノベーションフォーラム、Identity in Qatar National Vision 2030, Qatar Heritage Identity center、The Power of Inclusion Viewing Diversity Through Different Lenes, Gold,symposium, US、日独PIUS会議、ほか多数

 

著書 

『合併人事』(翔泳社、日経新聞論壇掲載)
『メガバンク決算 ―日・米・欧、どこが違うのか?』(角川書店 東洋経済ベスト経済書100 16位)
『パラサイト・ミドルの衝撃 サラリーマン45歳の憂鬱』
(NTT出版 中日新聞・識者による今年の三冊選出、TOYOTA Management Institute参考文献)
『時代が求める後藤新平⾃治/公共/世界認識』(藤原書店・編著)
『3.11と私』(藤原書店・編著)
『トッド自身を語る』(藤原書店・編著 東北被災地現地調査所収)、ほか多数。

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー