翠千賀(みどりちか)

オペラ歌手・ソプラノ

【主な講演テーマ】

  『波乱万丈・オペラ人生』

【登録テーマ】
【出身地】

講師プロフィール

<学 歴> 
川村学園小・中・高等学校卒業。
東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。
イタリア・ミラノ音楽院プロフェッショナルコース留学。

<略 歴>
イタリア留学中には、ミラノにて「ラ・ボエーム」のムゼッタ役、アルクアート城でルイージ・イッリカ記念式典に招聘されるほか、ミラノ市主催のコンサートに出演。帰国後、当時の新国立劇場音楽監督トーマス・ノボラツスキー氏に認められ、新国立劇場にて、「ザザ」の主役(日本初演)、瀬戸内寂聴氏書き下ろしオペラ「愛怨~AIEN~」の主役(一人二役)(世界初演)、子供のためのオペラ「ジークフリートの冒険」ラインの乙女、ワルキューレ役、「スペーストゥーランドット」トゥーランドット役などを演じる。
二期会オペラでは「蝶々夫人」ケート役でデビュー。その後宮本亜門氏演出「フィガロの結婚」ケルビーノ、「地獄のオルフェ」ヴィーナス、「メリーウィドー」シルヴィアーヌを演じる。
東京室内歌劇場では「魔笛」侍女Ⅱ、「コジ・ファン・トゥッテ」ドラベッラ、「マノンの肖像」(日本初演)ではジャンを演じいずれも高い評価を得る。
東京オペラプロデュース主催、新国立劇場公演では「ラ・フィアンマ」(日本初演)のエウドッシアを演じる。
また、同劇場2014年10月公演では「戯れ事の饗宴」(日本初演)のジネーヴラ役が決まっている。
その他、これまでにベートーヴェン交響曲第9番ソプラノソロ、ペルゴレージ「スターバト・マーテル」ソプラノソロ、ベートーヴェン合唱幻想曲ソプラノⅡソロなどを歌った。

メディアでは朝日新聞上で称賛されたほか、モーストリークラッシック、音楽の友等に掲載され、テレビ朝日「題名のない音楽会」にも数回出演した。
二期会会員。東京室内歌劇場会員。東京オペラプロデュース会員。
イタリア・モデナのワールドオペラ事務所に2012年から2014年まで契約を結んでいた。

 

 

講演テーマ

  『波乱万丈・オペラ人生』

 

▼ココがオススメ!

 他の追随を許さない圧倒的な歌唱力と持ち前の美貌から「美魔女」の異名を持つ、オペラ歌手の翠千賀さん。イタリア留学中には既にラノにて「ラ・ボエーム」のムゼッタ役を演じたり、ミラノ市主催のコンサートに出演したりと、早くから頭角を現していました。帰国後は、当時の新国立劇場音楽監督トーマス・ノボラツスキー氏に認められ、新国立劇場にて、「ザザ」の主役(日本初演)、瀬戸内寂聴氏書き下ろしオペラ「愛怨~AIEN~」の主役(一人二役で世界初演)、子供のためのオペラ「ジークフリートの冒険」でラインの乙女とワルキューレ役、「スペーストゥーランドット」でトゥーランドット役を演じるなど、華々しい経歴をお持ちです。  テレビ東京系のカラオケ番組『THEカラオケ★バトル』に過去何度も出演していらっしゃるので、オペラを知らなくても翠さんの素晴らしいソプラノを聞いたことのある方は多いかと思います。  講演では『波乱万丈・オペラ人生』と題して、翠さんがこの道を志したきっかけや、山あり谷ありのエピソードを交えながら、これまでの壮絶な人生を語ります。華やかな大舞台に隠された驚きの裏話の数々、そしてつらい体験を経てもなお凛として自分の信念を貫き通す翠さんの姿は、聞く人の心を掴んで離さないことでしょう。講師派遣のご依頼、お待ちしております。

 

メディア

<主な出演作品>
テレビ    
T X    THEカラオケ★バトル    (2015年6/3)
            THEカラオケ★バトル ファンタジーソング選手権優勝(2015年7/8)
            THEカラオケ★バトル 2015年間チャンピオン決定戦4時間SP(2015年10/14)
            THEカラオケ★バトル 2時間スペシャル(2015年12/23)        
            THEカラオケ★バトル プロVS最強コドモ新春ドリームマッチ(2016年1/1)

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー