松島康生(まつしまやすお)

災害リスク評価研究所 代表
災害リスクアドバイザー(防災危機管理)
防災計画/BCP(事業継続計画)コンサルタント

【主な講演テーマ】

「首都直下地震マグニチュード7に備える防災対策」
「地震/洪水ハザードマップの落とし穴と正しい理解」
「中小企業だからこそ絶対に必要なBCP(事業継続計画)とその効果」
「¥0円で作る防災計画/BCP(事業継続計画)の作成ポイント」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

【経歴】
1963年 東京都豊島区生まれ。
1986年 東洋大学卒業後、都市開発デベロッパー。
1993年 朝日航洋株式会社(トヨタ自動車グループ)。
主に国や自治体向け防災コンサルタントのプロデューサーとして防災関連業務に携わる。
また、同社で都市計画や固定資産部門、不動産評価Webサイト「TAS-MAP」の管理職歴任。
2011年 東日本大震災の支援/防災調査/防災講演など防災講演を行う中で自宅や会社の災害を心配される方が多いことを知り、これまでの業務経験やノウハウを一般向けに活かしたいと思い立つ。
2012年 災害リスク評価研究所を設立。
民間企業や一般住宅向けに災害リスクを詳細調査する会社が存在しない事から、企業や自治会向けに災害危険度を詳細調査し、その防災対策をアドバイスする「災害リスク調査」や「防災計画/BCP(事業継続計画)」などのサービスを開始。
2014年 安全・安心防災施設認定制度を開始。高齢者施設/幼稚園・保育所等向けに災害リスク調査から防災対策、職員防災啓発研修

 【専門】
個人(自助)や地域コミュニティ(共助)の災害対策や地区防災の研究
企業や福祉施設の災害リスク、防災計画/BCP (事業継続計画)、実践的な防災訓練の研究

【現業】
○企業向けサービス
・災害リスク調査~BCPに必須な建物の倒壊、地盤・液状化、津波、洪水・浸水、土砂災害等
・BCP(事業継続計画)や防災計画、従業員/管理者向け初動行動マニュアルの策定アドバイス等
・従業員向け防災研修/訓練~災害リスク調査の説明、BCP解説、DIG訓練、シミュレーション訓練
・事業所施設や工場内の地震・風水害に対するリスク評価/移転候補地の選定調査

○高齢者福祉施設/幼稚園・保育所・認定こども園向けサービス
・災害リスク調査、避難経路調査、施設内の防災対策評価、 防災計画や避難・引渡計画の策定
・職員向け防災研修~災害リスク調査の説明、連絡体制から引渡し訓練、実践的な避難訓練
・安全・安心防災施設認定制度

○一般住宅向けサービス「災害リスクのホームドック(人間ドックの防災版)」
・個人住宅や地域コミュニティ(自治会等)向けに災害リスクを調査し、その対策をアドバイス
(建物倒壊危険、地盤・液状化危険、津波危険、洪水・浸水危険、土砂災害危険、危険物施設等)
・家族構成や生活スタイルに合わせた室内の防災対策と備蓄品等のアドバイス。

○防災講演(セミナー、講座、研修等)~専門用語を使わず、分かりやすい図表で簡単解説。

○防災グッズ・製品の開発アドバイスや監修/防災特集ページなどの監修

○防災科学技術研究所などからの間接業務委託

【所属】
・日本災害情報学会会員
・日本自然災害学会会員(京都大学防災研)
・文部科学省 科学技術・学術審議会 防災研究フォーラムメンバー
兼任:
・応急手当普及員(救命講習指導者)
・埼玉県消防協会 防火防災指導者
・災害救援ボランティア推進委員会 セイフティーリーダー
・    日本赤十字社防災ボランティア

 

講演テーマ

■一般向け人気講演
○首都直下地震マグニチュード7に備える防災対策
~首都直下地震の正しい理解と実践的な防災対策をご紹介~
○被災地で役立っていた防災グッズと家族と住環境に合わせた備蓄品の選び方
~家族や住環境に合わせた防災対策と日用品を災害時に活用する方法~
○地震/洪水ハザードマップの落とし穴と正しい理解
~ハザードマップで気をつけなければならない点と正しい読み方を解説~
○あなたの住まいと土地は大丈夫? リスクを知って保険の見直しも!
~災害リスクの注意点とその対策…耐震診断、液状化危険、地形・地盤、水害~
○外出時、災害に見舞われた時の対処法と帰宅困難対策
~建物内、商店街、地下街、運転中、車の水没、災害時の集団心理など~

 

 

■自主防災組織・自治会向け
○地域で出来る効果的な防災活動と災害時要援護者対策
~地域の災害リスク対策と自主防災組織の活動方法~
○自分たちの住むまちの災害リスクを調べる方法とDIG訓練
~地図を使った災害図上訓練で作る私たちの防災マップ作り~(ワークショッププログラム)
○自治体・防災関係機関の現状と防災対策とは?
~どこまで住民対応できるのか、ハザードマップと地域防災計画の読み解き方~

 

 

■自治体(市町村)・消防向け
○行政の「知らせる努力」と住民の「知る努力」のための防災セミナー
~住民が自ら「知る努力」を促進させるための具体的手法(自治体・防災担当者向けプログラム)~
○災害時要援護者(災害弱者)を救う支援者向けセミナー
~支援者のための、要援護者を安全に避難させるための具体的手法(要援護者に合わせた避難方法、避難タイミング、避難経路の選定方法など)⇒自主防災組織、自治会向けプログラム~
○地震被害想定調査やハザードマップを防災行政に活かすセミナー
~地震被害想定調査やハザードマップを予防対策や応急対策に活かすための行政向けプログラム~

 

 

■高齢者福祉施設/幼稚園・保育所経営者向け
○他施設との差別化を図る「安全・安心防災施設」の基礎
~利用者や保護者が安心して預けられる安心・安全施設の対策と職員研修~
○福祉施設のための安全な施設対策と連絡体制から避難方法のノウハウ集
~災害が発生しても、慌てずに避難するタイミングと避難経路選定の調べ方~

 

 

■企業経営者向け(RC、LC、商工会議所、JC、経済同友会、法人会、各業界団体等)
○中小企業だからこそ絶対に必要なBCP(事業継続計画)とその効果
~誰でも作れる。90分間、聞くだけで作りたくなるBCP(事業継続計画)の基礎~
○¥0円で作る防災計画/BCP(事業継続計画)の作成ポイント
~倒産を未然に防ぎ、売上アップにつなげるBCPセミナー~
○従業員と会社を守る防災対策の具体事例
~従業員と会社の財産を守る具体事例と帰宅困難者・出張者対策~
※中小企業経営者向けBCP・防災計画セミナー内容例
・なぜ、BCP(事業継続計画)が必要なのか?
・BCP(事業継続計画)を作る最大のメリットとは!
・防災計画と事業継続計画(BCP)の違いは?
・自治体の地震被害想定と企業BCPの被害想定は異なる
・地震/洪水ハザードマップの正しい理解と防災対策
・経営資源の整理と目標復旧時間の設定方法
・BCP(事業継続計画)を見直すためのPDCAサイクル!
・事業所内の具体的地震対策事例(揺らさない、出さない、落とさない)
・大規模地震発生時の段階的連絡方法
・帰宅困難時、会社として用意すべきもの、個人で用意すべきもの
・BCPをコンサルタントに依頼する時に知っておくべき事

 

 

■他業種とのコラボレーション(BtoB)
○「保険会社」:火災保険と地震保険の落とし穴と損をしない見直しポイント!
~住んでいる土地や住環境で変わる最適な火災保険と地震保険の入り方~
○「保険会社」:営業員研修~お客様が気にしている火災保険と地震保険のポイント
~お客様の土地や住環境に合わせた最適な火災保険と地震保険のお勧めポイント~
○「金融機関」:企業はどこまで安全管理(安全配慮義務)の責務を負うのか
~東日本大震災による2つの判決事例からみた企業の防災対策とBCP~
○「不動産会社」:マンション特有の地震対策と住環境に合わせた循環型備蓄
~建物は大丈夫でも・・・家族を守るための知っておきポイント!~
○「ペット販売会社」:家族の一員であるペットを守るための防災対策
~東日本大震災など過去の災害で分かったペット対応の現状とその対策~
○「地盤調査会社」:液状化が及ぼす影響とその対策
~液状化はどんな場所で発生するのか?液状化のメカニズムとその対策~
○「オフィス通販会社」:企業向け防災冊子の監修
~防災研修テキスト~人を守る、会社を守る防災のキホン!~

 

 

▼ココがオススメ!

 災害リスク評価研究所代表、災害リスクアドバイザー(防災危機管理)の松島康生氏は、防災対策のスペシャリストであり、個人及び地域コミュニティは言うに及ばず、企業、高齢者福祉施設、幼稚園・保育園など、対象ごとに適切なメニューを整え、一般的なリスク回避からBCP(事業継続計画)作成まで、幅広く指導してくれます。  必ず訪れるといわれている東京直下型大地震や、各地で頻発し、場合によっては台風以上の被害をもたらすゲリラ豪雨などの対策のため、これまでの常識から一新した、実践で役立つ防災対策を指導してくれます。  そんな松島氏の講演は、ビジネス、中小企業向け、防災、危機管理などの内容に及び、「首都直下地震マグニチュード7に備える防災対策」「地震/洪水ハザードマップの落とし穴と正しい理解」「中小企業だからこそ絶対に必要なBCPとその効果」「0円で作る防災計画/BCP(事業継続計画)の作成ポイント」をテーマに話をしてくれます。また、セミナーでの開催もOK。 特に、BCPを見直すための具体的なPDCAサイクルのあり方や、保険会社、金融機関、不動産会社、ペット販売会社、地盤調査会社、オフィス通販会社とのコラボレーションやアライアンスの具体的な締結法指導には定評があります。 講演、セミナーを訪れた人は、防災対策には専門的な知識が必要で、さらに災害後のケアも極めて重要な要素であることを知るのです。

 

 

実績

朝日航洋(株)在籍時は、国や自治体向けに、下記のような業務200案件以上に携わる。

・地震被害想定調査、防災アセスメント調査、避難所・地域カルテ、都市計画基礎調査
・市町村地域防災計画、国民保護計画
・災害時職員行動マニュアル、災害時初動マニュアル
・地震ハザードマップ、洪水ハザードマップ、住民向け防災マップ
・住民向け防災まちづくりワークショップ、地域防災マップ作成ワークショップ
・災害時要援護者支援システム、高齢者みまもりシステムなど
・国土交通省・都市防災性能評価手法の基本フレーム作成委員
・国土交通省・災害時の防災ヘリ運航マニュアルの策定主幹
・文化庁・伝統的建築物群保存地区防災計画の担当主任技師

 

 

メディア出演

【2013年】
・月刊総務オンラインにて、企業向け危機管理/防災・BCP(事業継続計画)のコラム掲載中
・NHK首都圏ネットワーク(1/17放送)防災アプリの取材協力
・日本経済新聞・プラス1(3/2朝刊)防災対策特集 に掲載
・農業共済新聞・創刊3000号(8/28号)家庭でできる防災対策に掲載
・テレビ東京・NEWSアンサー(8/30放送)身近なものを防災対策に出演
・テレビ朝日・グッド!モーニング(10/24放送)首都圏でも多い土砂災害に出演

【2014年】
・テレビ朝日・トリハダ㊙スクープ映像(3/27放送)竜巻特集の取材協力
・日本経済新聞・プラス1(5/17朝刊)災害時、発電機は頼れるか に掲載
・TBSテレビ・いっぷく !(6/10放送)都市部もキケン!土砂災害から身を守る方法に出演
・TBSテレビ・いっぷく !(7/8放送)台風8号・家庭での備えに生出演
・フジテレビ・とくダネ!(7/10放送)台風が近づいたら・・・ココが危険 !の電話インタビュー
・TBSテレビ・いっぷく !(7/10放送)長野土石流・水害時の危険に生出演
・日本テレビ・ZIP(7/11放送)冠水しやすい道で安全に移動するには の電話インタビュー
・テレビ朝日・モーニングバード(7/11放送)長野土石流。「知る努力」と「知らせる努力」に生出演
・プラス・JOINTEX(7/16から配布)防災冊子【人を守る、会社を守る『防災のキホン』】の監修
・TBSテレビ・いっぷく !(8/6放送)被害広がる記録的大雨・家の中と外 必要な備えは?に生出演
・フジテレビ・めざましテレビ(8/30放送)都心の豪雨対策に出演
・産経新聞(9/1朝刊)「その時」は突然に…あなたはどうする? BCP策定 に掲載
・TBSテレビ・あさチャン(10/13放送)身を守るための5つの注意点に出演
・テレビ朝日・グッド!モーニング(10/14放送)台風19号が直撃 河川氾濫、タイムライン等に生出演
・TBSテレビ・NEWS23(10/14放送)台風による早めの避難勧告・避難指示の評価とその課題に出演

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー