前川孝雄(まえかわたかお)

・(株)FeelWorks代表取締役
・青山学院大学兼任講師

【主な講演テーマ】

「チームでイノベーションを起こすFeelリーダーシップ」
「部下を育て活かす現場の上司力」
「人を動かし成果を上げる、はじめての上司道」など

【登録テーマ】
【出身地】 兵庫県

講師プロフィール

リクルートで「リクナビ」「ケイコとマナブ」など史上最多の就・転職・キャリア応援メディア編集長を歴任、
多様な働く人々の価値観に精通した知見を活かし、2008年に(株)FeelWorksを設立。

立場の異なる人間同士の「絆」を作り、人と組織に「希望」をもたらす
ユニークな人材育成で話題を集め、企業・団体などの人材育成・組織活性化にあたる。
コミュニケーション循環を良くすることで 温かい絆を育み組織の体質を変えていく
「コミュニケーション・サイクル理論」に基づいた独自プログラムを開発。

人間味溢れるコンサルタント・講師育成にも力を入れており、「上司力研修」「上司力鍛錬ゼミ」は延べ100社以上で導入されている。
人が育つ現場を創るメディアサービスもてがける。

部下を育て組織を活かす「上司力」提唱の第一人者として、自ら年間100本超の講演・セミナーもこなし、
書籍・コラム執筆、TVコメンテーターなど活動は多岐にわたる。
親しみやすい人柄にはファンも多い。

2011年度から青山学院大学で「キャリアデザイン特別講座」の教鞭もとる。
現場視点のダイバーシティ・マネジメント推進、リーダーシップ開発、キャリア論、コミュニケーション設計に定評がある。

【生年月日】
1966年9月30日

【出 身】
兵庫県明石市

【学 歴】
大阪府立大学経済学部
早稲田大学ビジネススクール・マーケティング専攻

講演テーマ

「チームでイノベーションを起こすFeelリーダーシップ」
市場が成熟し、多様な雇用形態が存在している現在。組織を束ねるリーダーに求められる、「思い」を実現していくために「思いやり」で組織の力を最大化するこれからのリーダーシップについて講演します。

「部下を育て活かす現場の上司力」
いかに部下を育て活かし、チームを束ねれば、現場で上司力を発揮し、 業績向上させられるのか。数々の人や組織を活性化させてきた経験をもとに講演します。

「人を動かし成果を上げる、はじめての上司道」
人の上に立つとはどういうことなのか。
管理者に任用されたばかりの層向けに、部下育成、組織作りなど、これからの上司のあり方について、優れた上司・企業の実例を踏まえ講演します。

「女性の活躍を支援する現場の上司力」
労働力人口が減る現在、女性社員のモチベーションを高め、活用させられるかが、業績を大きく左右する。
女性メンバーを活用しさまざまな成果を上げてきたリーダー経験、多くの企業での女性活躍支援の実績をもとに講演します。

「若手社員を育て活かす現場の上司力」
長く続く就職氷河期で、若手社員のキャリア観はどう変わってきたのか。
早期離職させずに育てるためには何が必要か、長年若者と触れ続け育ててきた経験をもとに講演します。

「女性のための組織で活きるコミュニケーション」
働く女性社員の皆さん向けに、男性と女性の「視界や考え方の違い」とその「背景」についての理解を深め、
上司や同僚と円滑・良好な関係構築を実現。仕事への意欲と効率・生産性をさらに高めるコミュニケーションのポイントを講演します。

「新入社員・若手社員のための組織で働く醍醐味」
働くとは何か、キャリアとは何か、組織とは何か。新入社員や若手社員の皆さん向けに、上司や先輩、お客様など多様な人たちとの関係のなかで啓発され育っていく組織で働く醍醐味についてわかりやすく講演します。

「ビジネスに効く、企画・発想力の高め方」
産業構造がソフト化する一方の現在。どのようなビジネスパーソンにも企画・発想力が求められる。 特別な才能がなくとも、企画・発想力を高めるには、どうすればよいか。 約10年、リクルートのさまざまなメディア編集長を務めた現場経験をもとに講演します。

「相手の気持ちを揺さぶる、企画書コミュニケーション」
顧客や上司・部下など。相手に対して、企画書で自分の思いをうまく表現し伝えるにはどうすればよいのか。
さまざまなメディア編集長として読者を拡大させてきた企画・編集経験をもとに講演します。

「組織に貢献し働きがいを育む、プロフェッショナルマインド」
中堅になると、受け身で仕事を覚えこなすことから、主体的に仕事を創り周囲を巻き込んで実現することを期待されます。
さらなる成長への意欲を高めるポイントを講演します。

 

▼ココがオススメ!

株式会社FeelWorks代表取締役前川孝雄氏は、株式会社リクルート勤務時代に、「リクナビ」「ケイコとマナブ」など、就職・転職やキャリアに関する様々なメディアの編集長を歴任し、現在は、売れっ子人材活性化コンサルタントとして様々に活躍しています。 働く人の感情を重視し、世代間のコミュニケーションにも着目した人材活性化法は「人を活かす前川」の評判を呼び、現実の職場において、働く人の本音に踏み込んだ知見によって問題を解決し、組織の活性化を実現してきました。  
そんな前川氏の講演は、モチベーション、ビジネス、経営論、組織論、リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーション、マーケティング、ビジネス研修、ワークライフバランスなどの内容に及び、「チームでイノベーションを起こすFeelリーダーシップ」「部下を育て活かす現場の上司力」「人を動かし成果を上げる、はじめての上司道」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、 セミナー、トークショーでの開催もOK! 会社の管理職と大卒の新入社員では、育った時代が違うため、働くことに対する価値観にも違いが生じるのは止むを得ないこと。「できれば互いに歩み寄りたい」という思いもあるため、前川氏が相互理解の手法を伝授。  勇気を持って自己開示することが人間関係づくりの第一歩であり、喜怒哀楽をともにすれば強い絆が生まれるとも。テクニックより大切なのは「思い」と「思いやり」、上司のホンネを理解するルールなどを示し、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、世代間のギャップを乗り越え、働くことで出会いが生まれ、絆が育まれ、社会とつながることができ、「自分を知り成長していく旅」であることに気付くのです。

 

実績

市進ホールディングス、NEC、NTTドコモ、大塚商会、大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール、
オービック、川崎信用金庫、五洋建設、財務省、志縁塾、四国電力、JALプライベートリゾートオクマ、
十六銀行、新日本石油、税務研究会、ソニー、中部電力、DHC 、東京ガス、東京商工社、東芝、
トーメンエレクトロニクス、中日本高速道路、日経BP社、日本経営協会、日本生命、日本郵便、
日本リサーチセンター、播州信用金庫、富士ゼロックス、富士通、富士電機、みずほ銀行、みずほ情報総研、
みずほ総合研究所、三井物産、三井物産アグロビジネス、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、
明治安田生命、郵便事業、荒川区、沖縄県、加古川商工会議所、北区、京都市、財務省、全国信用金庫協会、
全国地方銀行協会、第二地方銀行協会、中部生産性本部、東京商工会議所、東京都労働相談情報センター、
青山学院大学、大阪大学、京都大学、中央大学大学院、戸板女子短期大学、東京大学、東北大学、獨協大学、
名古屋大学、一橋大学、文教大学、山形大学、城北学園、UCLA

など多数

著書など

【著 書】

『はじめての上司道』 (アニモ出版)
『女性の部下の活かし方』(メディアファクトリー)
『若手社員が化ける会議のしかけ』(青春出版社)
『上司力トレーニング』
『女性社員のトリセツ』
『年上の部下とうまくつきあう9つのルール』
『上司より先に帰ったらダメですか?』(共にダイヤモンド社)
『サバイバル・コミュニケーション術』(すばる舎)
『頭痛のタネは新入社員』(新潮社)
『組織「再起動」プログラム』(ビジネス社)
『上司力100本ノック』(幻冬舎)
『勉強会に1万円払うなら、上司と3回飲みなさい』(光文社)
『働く人のルール』(明日香出版社)
『就職氷河期世代とバブル上司 スマホ新人を部下に持ったら読む本』(電子書籍)

など多数。

最新刊は『結果を出す人の「報・連・相」』(日本能率協会マネジメントセンター)

 

【メディア出演・連載等】

・上司を支え、組織で活きるメンバーシップ (労政時報)

・上司力トレーニング ・女性社員のトリセツ (共にダイヤモンドオンライン)

・会社のルール  ・組織のチカラ (共に日経ウーマンオンライン)

・職場モンダイ痛快☆解決!塾(jin-jour) ・これからの日本企業の生きる道(jin-jour)、

・NHK「めざせ! 会社の星」「Bizスポ」 ・前川孝雄のブログ~はたらく論~など多数

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー