黒川勇人(くろかわはやと)

缶詰博士
タレント

【主な講演テーマ】

「グルメ缶市場の今後」
「グルメ缶で地域活性はなるか」
「缶詰市場のゆくえ」 等

【登録テーマ】
【出身地】 福島県

講師プロフィール

『缶詰博士』(公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会公認)として、TV・ラジオ・雑誌・新聞等様々なメディア出演や執筆活動で活躍。また、食に関するイベントや防災セミナーなど缶詰の魅力を一人でも多くの方に伝えたいと、日々取材活動を続けている。
これまで世界50カ国・数千缶の缶詰を食している。商品開発も手掛ける等世界一の缶詰通。
常に4000缶のストックがある。月刊「一個人」(ベストセラーズ)連載中

【経歴】
1966年 福島県出身

1990年 東洋大学文学部印度哲学科卒業
 会社員生活、出版社勤務を経てフリーライターとして独立

2004年 世界の缶詰を紹介する『缶詰Blog』を開始

2009年 著書「おつまみ缶詰酒場」(アスキー・メディアワークス刊)

2011年 著書「缶詰博士・黒川勇人の缶詰本」(辰巳出版刊)
2012年 著書「缶づめ寿司」(ビーナイス刊)
2013年 NHKラジオ「すっぴん!」毎週月曜日レギュラー出演
     著書「日本全国『ローカル缶詰』驚きの逸品36」(講談社+α新書)

2014年  朝日新聞土曜版be「忙中カンあり」毎週連載(~16年まで2年間)

2015年 著書「缶詰博士が選ぶ!『レジェンド缶詰』究極の逸品36」(講談社+α新書)
    著書「安い!早い!だけどとてつもなく旨い!缶たん料理100」(講談社)

2017年  著書「旬缶クッキング」春風亭昇太氏共著(ビーナイス)4月30日発売

主な講演テーマ

「グルメ缶市場の今後」
「グルメ缶で地域活性はなるか」
「缶詰市場のゆくえ」
「保存食から日常食へ~缶詰の現状と未来」
「缶詰で時短クッキング」
「料理素材としての缶詰」
「缶詰と六次産業化」
「缶詰で商売繁盛!」
「缶タスティックな世界」
「進化続ける日本の缶詰」
「缶詰には缶動も詰まっている!」
「缶詰で町興しが出来る!」
「缶詰は人と人とを繋ぐ玉手箱」
「缶詰で日本を語る」
「愛情たっぷりの缶詰はお母さんの味方」
「缶詰は日本の文化である!」

著書

『安い! 早い! だけどとてつもなく旨い! 缶たん料理100』(講談社)

『缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36』(講談社)

『日本全国「ローカル缶詰」驚きの逸品36 (講談...』(講談社)

『缶づめ寿司 (レシピカードブック) (ビーナイ...』(ビーナイス)

『カラー版 うまい!酒の肴になる! おつまみ缶詰...』(アスキー・メディアワークス)

『缶詰博士・黒川勇人の缶詰本 (タツミムック)』(辰巳出版)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー