小谷あゆみ(こたにあゆみ)

・フリーアナウンサー

【主な講演テーマ】

「介護の達人に学ぶ生き方」
「家族のこと、介護の日々を短歌に」
「介護の日々のリフレッシュ」
「介護の達人は人生の達人」

【登録テーマ】
【出身地】 兵庫県

講師プロフィール

兵庫県尼崎市出身。

1993年 石川テレビ(フジ系)にアナウンサーとして入社
     フジテレビ「めざましテレビ」 中継リポーター
     石川テレビ「スーパーニュース」キャスター ほか
2002年 取材、撮影、リポーターを1人でこなす地域再発見ニュース企画=「道草のススメ」でFNSアナウンス大賞ブロック賞 受賞
2003年 同 連続受賞
2003年4月 フリーアナウンサーとなる
2004年から現在 NHK教育「福祉ネットワーク~介護百人一首」で毒蝮三太夫氏と司会を9年間務める。
介護する家族50組以上の取材経験から、介護・福祉講演会も
2005~2011年  フジテレビ「スーパーニュース」グルメリポーター
2005~2009年  CSグリーンンチャンネル「畜産特産ごちそう産」司会・リポーターとして全国の畜産農家を取材

現在はフリーアナウンサーとして、介護、福祉、農業、食のテーマを中心に、番組キャスター、
リポート、シンポジウムの司会などで活躍中。

講演テーマ

介護・福祉
「介護の達人に学ぶ生き方」
「家族のこと、介護の日々を短歌に」
「介護の日々のリフレッシュ」
「介護の達人は人生の達人」
「老いをイキイキ!介護の一歩は思いやり」
農業・地産地消
「喜び!感動!のある農業」

 

講演内容

 小谷あゆみ氏は、石川テレビの局アナを経て、2003年よりフリーアナウンサーとなり、介護や野菜づくりに関する番組などを担当していることで知られています。

 局アナ時代に、担当した番組を通じて家庭菜園を始めライフワークになるほどに取り組み、「ベジアナ」の愛称で呼ばれていました。2011年より農林水産省の「食料・農業・農村政策審議会 畜産部会」臨時委員も務め、アナウンサー活動の傍ら、「農業・野菜・食」に関する執筆や講演にも積極的に取り組んでいます。

 また、介護の番組として、2004年4月より、NHK・Eテレ『福祉ネットワーク~介護の達人』の司会を担当。現在、番組名も『ハートネットTV NHK介護百人一首』に変更になりましたが、これまでに60組近くの介護現場や家族を取材し、その様子を詠った“介護短歌(介護百人一首)”を紹介。日々の介護生活の中で感じる辛さや悲しみ、そして喜びを31音で披露し、介護生活の息抜きだけでなく、気持ちを整理させ元気を取り戻し、明日への活力としています。
講演では、福祉・介護、食を内容としたものを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

 「介護・老後」をテーマとした場合、介護される人を励まし、介護する側の家族に対しては、介護を含め様々な出来事に前向きに取り組む術を示してくれます。講演、フォーラム、セミナー、トークショーで紹介される“介護の達人”たちのエピソードから、日々の介護をいかに継続し、そのストレスをリフレッシュさせるコツを知ることができます。

 「食と農」をテーマとした場合は、食育、地産地消、食料自給率、食の安全などを話し、土を耕し収穫する野菜づくりの喜びを紹介。土をいじり作物を育て、その成長を見守ることで、命の大切さ、食べ物への感謝を学ぶことができます。
 講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、食と介護という、生活や人生において避けられないテーマについて、いかに取り組み、困難とされる部分を解決するポイントを知ることができるのです。

 

メディア

TV

NHKEテレ 
「福祉ネットワーク~介護百人一首」司会
NHKEテレ 
「楽ラクワンポイント介護」司会

 

連載エッセイ

「クロスワード~アナウンサーあゆみの健康まるだし」(学研)
「畜産コンサルタント~おいしいにはワケがある」(中央畜産会) 
「農業共済新聞~ズバリ直言!」
ほか

 

放送・メディア以外の活動

農林水産省 食料農業農村政策審議会臨時委員(2011年~現在)
日本工学院専門学校 放送芸術科 非常勤講師
農政ジャーナリスト   
野菜ソムリエ  
笑み筋体操インストラクター

 

活動実績

過去講演実績

青年会議所
JA
福祉フォーラム
福祉協議会
など多数

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー