KONISHIKI(こにしき)

タレント
アーティスト
元大関

【主な講演テーマ】

「僕の相撲人生」
「ニッポン人として、国際人として 」

【登録テーマ】
【出身地】 米国ハワイ州オアフ島

講師プロフィール

1982年にハワイ大学付属高校卒業後、高見山 (現在の東関親方)にスカウトされ高砂部屋に入門。1987年5月場所後、大関に昇進し、2年後11月場所幕内初優勝。1997年11月場所を最後に相撲界を引退。
現在は、タレント、アーティストとしてメディアやイベントに多数出演している他、ハワイと日本の子どもたちの交流を目的とした小錦基金を設立する等、活動の場を広げている。94年に帰化。
幅広い経験・活動から、国際関係、文化、モチベーション、起業など様々なテーマの講演で活躍中。

 

講演内容

 元大相撲大関のタレント・KONISHIKI氏は、現役関取時代に、その巨体と圧倒的パワーにより、日本人力士にはない桁外れの力強さを披露してくれました。

 しかし、KONISHIKI氏が、より評価されたのは、大関昇進(1987年)の実績よりも、むしろ大関を陥落したあとの姿勢でした。

 大関時代は、人気絶頂の若貴兄弟に比較され、ヒール役を演じていましたが、大関陥落後も、ひたすら現役を続けた姿には、多くの人たちが賞賛の拍手を送ったものでした。

 日本人力士ならば、桜の花の散り際に例えられるように、有終の美にこだわり、あっさり引退してしまうのですが、KONISHIKI氏は、幕尻近くまで番付が落ちても引退しなかったのです。

 さらに、KONISHIKI氏が注目されたエピソードは、数回にわたるダイエットです。減量とリバウンドを繰り返しで、2008年2月には、体重が300kgを超えてしまいました。しかし、それを食事制限や手術を経て、153kgという最重量記録の半分にまでダイエットすることに成功するのです。

 講演では、現役時代の苦労話や、ダイエットにまつわるエピソードが披露されますが、トークに加え、ミュージシャンとしての活動も披露してくれます(2000年3月にCDデビュー)。もちろん、フォーラム、トークショーでの開催もOK。

 KONISHIKI氏の現役力士時代のイメージしか知らない人にとっては、まさにエンターテイナーとしての魅力を感じさせてくれる講演、フォーラム、トークショーといえます。

相撲

最高位 大関
幕内成績 649勝 (歴代8位)
大関在位 39場所 (歴代4位)
三賞 殊勲賞4回、敢闘賞5回、技能賞1回
(歴代位は2006年9月場所終了現在)

 

受賞歴

「'97毎日スポーツ人賞」感動賞受賞
「第32回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」スポーツ放送特別賞受賞
「都民文化栄誉章」受賞
「ユネスコ国際フェアプレー賞」トロフィー受賞
「第15回ベストジーニスト'98」受賞
「第38回ACC・全日本CMフェスティバル」タレント賞受賞
「ゆうもあグランプリ」受賞
「今年のCMキング1999」男性部門1位
「第14回日本メガネベストドレッサー賞」芸能部門受賞

 

主な活動

1997年 KONISHIKI基金設立
阪神・淡路復興キャンペーン
NHK教育「にほんごであそぼ」レギュラー出演
2005年音楽インディーズレーベル「KONY MUSIC EDUTAINMENT」 (KME) 設立
2005年4月~2006年4月 「コニちゃんファミリーコンサート」出演中
タレント、アーティストとして多数TV出演中
全国各地トークショー、ハワイアンライブ、イベント出演
2007年ハワイアンミュージック「H-POP」アルバムプロデュース

 

CD アルバム

2000/03/23 KonishikiとしてCDデビュー、デビューアルバム「Konishiki KMS」
2002 アルバム 「SIMPLY...」
2003 「I REMEMBER...」
2003 2ndハワイアンアルバム 「Nanakuli」
2004 3rdハワイアンアルバム 「PAINA」
2004「KAMA'AINA MELE」
2004「KAMA'AINA HULA」 (DVD) AIKANE、PUA、MAKANI 全3巻
2005 KME 1st Album 「Loco Style」
2006 KME より、アルバム「HAWAI'I TIME」 発売
2007 H-POP Labelコンピレーションシリーズ第一弾
     『H-POP Vol.1 ~Jawaiian Cruise~』
2007 H-POP Labelリリース第二弾
Laga Savea 『Roots Satisfaction』
2008 PONY CANYON INC. より、アルバム「MAKA HOU」 発売
2009 アルバム「KONY ISLAND」 発売

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー